皆さん3R(スリーアール)とゆう言葉をご存じでしょうか?知っている方もたくさん

いると思います。でもその内容について知っている人は少ないのではないでしょうか?

今回は3Rについて少しご紹介したいと思います。

 

3Rとは

 Reduce(リデュース)

 Reuse(リユース)

 Recycle(リサイクル)  の3つのRの総称です。

 

Reduce(リデュース)とは

 製品をつくる時に使う資源の量を少なくすることや廃棄物の発生を少なくすること。

 私たちに出来る事として

  マイバッグを持って無駄な包装は断る。

  詰め替え容器に入った製品や簡易包装の製品を選ぶ。

  耐久消費材は手入れや修理をしながら長く大切に使う。

  利用頻度の少ない物はレンタルやシェアリングシステムを利用する。

  耐久性の高い製品や省資源化設計の製品を選ぶ。

  使用頻度の少ない物をシェアする。

 

Reuse(リユース)とは

 使用済製品やその部品等を繰り返し使用すること。

私たちに出来る事として

  リターナブル容器に入った製品を選び使い終わった時にはリユース回収に出す。

  フリーマーケットやガレージセール等を開催し、不用品の再使用に努める。

 

Recycle(リサイクル)とは

 廃棄物等を原材料やエネルギー源として有効利用すること。

私たちに出来る事として

 資源ごみの分別回収に協力する。

 資源ごみの効率的な分別回収を広める。

 リサイクル製品を積極的に利用する。

 

3Rについて軽くご紹介しました。まずは3Rを理解し行動する事が大切だと思います。

たかはま

3R推進協議会より引用