暖房のエコな温度設定は20度くらい〜
などとよく言われるものですが、実際やってる方はどれくらいでしょうか?

12月に入りもうだいぶ寒いです。
エアコン20度なかなか暖まらないし、23度前後にしちゃえ!
という方も多いかと思います。僕自身もやってしまいます。
しかしそれでは電気代もバカになりません。
そんな時にちょっとした工夫で部屋温度が2,3度上がるなんてことがあるそうです。
今回は2つほど工夫の仕方をご紹介したいと思います。


まず1つ目。
「エアコンは下向きに」です。
これは知ってる方も多いかもしれませんが、暖かい空気は冷たい空気と比べ軽いです。(小中学校の理科で習うことです。ご存知でしたか?)
ということは天井の方に暖かい空気は集中してしまい、肝心の床に立つ私たちは
一向に暖かくならないわけです。そのためエアコンの風は下向きに。下を暖めましょう。
小中学校の勉強、馬鹿に出来ませんね.......

2つ目。
「窓を守れ」です。
なぜなかなか温まらないか。熱が窓から逃げるからです。
なんと熱の50%強が窓から逃げているそうです。
それを対策してくれるのが断熱シート。窓に貼るだけで1,2度違くなるんだとか。
是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。
ただ値段が1500程度とまあまあします。そんな時は、あの梱包等の時に使用する
プチプチで空気の層を作って上げるてもしっかり効果があるみたいです!


以上今回は2つ紹介させて頂きましたが、調べてみると色々な対策方法があります。
自分に合った対策方法で、令和初の冬をエコな寒さ対策で乗り切ってみては
いかがでしょうか。


小林