セブンイレブンで食品ロスについての表示があり、
他のコンビニでもエコについてどんなことをしているのかを調べてみました。

 

その前に、今の日本では年間612万トンもの廃棄されてしまう食品があります。
4t車153台全て食品と考えるとすごい量だと思いました。

 

セブンイレブン

食品ロス削減のため「エシカルプロジェクト」を推進しています。

内容はエシカルプロジェクトのシールが貼られた商品を買うとnanacoポイントが5%つきます。

賞味期限が近付いた商品にそのシールが貼ってあります。

 

ローソン

現在は実施していませんが、昨年「Another Choice」アナザーチョイスというプログラムを愛媛県と沖縄県で実施していました。これもシールがついた商品を買うと100円につき5ポイントがつきます。

 

ファミリーマート

現在実施しているものは探してみつかりませんでしたが、昨年うなぎ弁当の予約販売強化で廃棄削減率80%削減したり、総菜の販売期限の延長をしたようです。

 

予約販売の話を聞いて、恵方巻のニュースを思い出しました。
予約販売にすることでたくさん作って売れ残ることが少なくなることは良いことだと思います。
クリスマスケーキなどできるだけ予約をして買うことも、食品ロスの削減につながると分かったので、これから予約注文をしていきたいと思います。

 

みなさんも今年のクリスマスやおせちは予約してみてはいかがでしょうか。



國吉


参照:
https://www.ssnp.co.jp/news/distribution/2019/05/2019-0531-1643-14.html
h
ttps://zeimo.jp/article/20461
https://www.family.co.jp/sustainability/material-issues/environment/circulation.html