最近仕事をしていた気づいたことがあります。
それは、私は恐らく他の人に比べて印刷している紙の量が多いということです。
特にムダな印刷が多い。

資料のチェックをする時にどうしても画面上では誤字脱字が見つけづらく、印刷してチェックしてしまいますが、一度チェックしてから手直しをして、必要枚数を印刷すると他にも間違えがあって何十枚もムダにしてしまったり。
一度印刷した資料を再び印刷してしまったりと紙をムダにしている上に時間もムダにしていました。



そこで改めて自分の仕事を見直してみると、
数種類の資料を並行して作成しているとき、特にミスが多いこと、
以前はペーパーレス化に挑戦していたのに画面上でのチェックや資料確認はやりづらいと諦めてしまっていることに気付きました。


印刷してチェックすることが必ずしも悪い事だとは思いませんが、業務を一つ一つ確実に終らせること、少しずつでもペーパーレス化にチャレンジすることが自分には欠けていました。



現在、コロナ禍で事務所内での密を避けるためにデスクを離したり、事務所を分けて仕事をしていますが、自然と自分の仕事に向き合うことが多くなり、改善点にたくさん気付くことができました。



今後は在宅勤務等、更にペーパーレス化が必要になると思いますので、これをきっかけに業務改善に取り組みエコでムダの少ない仕事に変えていきたいと思います。


真次