世界?で
SDGsなるものが、推奨され、
この活動を行わないと社会的信用がなくなり、
金融機関からまた投資会社からも相手にされなくなる。 

一体それはなんなのだろうか?  



SDGs
(持続可能社会の開発・目標世界を変えるための17の目標)

 

私たち中小企業に勤める人間たちからすれば、(出来る項目は)もうとっくにやってますよ。という感じがする。

 
国家や大手企業が経済(お金)を優先しすぎた結果が招いた、地球と人間格差の損失を
またまた全世界の民を巻き込んだイベントなのでしょうか?

 

確かに17の項目を見るとそりゃそうだな・・・というものばかりで取り組むべきであるが
頼んでもいない社会や構図を作り出した責任は国民ではないと思うのだが・・・

 

今頃言ってるのか? そんな印象である。

 
大企業が勝手に作ったペットボトル、石油製品、二酸化炭素の異常な排出など
便利=小さな企業の仕事を無くし、格差を生み、地球を汚し、結局可視化されたものは綺麗に見えるが、便利なものをつくる事を不可視化してみたらSDGsと相反するものであったのだろう。 

不可視化していた部分を見直し、可視化するだけでも17項目の改善には意味があるのだろう。 

やはり私たち日本人はもったいない精神で良いものを長く使い、
壊れたら直す、そんな今までやってきたことに重点を置くべきだと思うのだが・・・

 

 

えりっくくんたろう