環境省が推進している3Rを調べたので紹介します。

皆さんは3Rという言葉を知っていますか?


3Rとは、Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル)の3つの英語の頭文字を表しています。


 

Reduce(リデュース):ごみの発生、資源の消費をもとからなくすこと。

Reuse(リユース):くり返し使うこと。

Recycle(リサイクル):資源として再び利用すること。

 

Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル)、
どれも重要な行動ですが、
特に、ごみの発生、資源の消費をもとから減らすReduce(リデュース)が一番重要な行動です。

Reduce(リデュース)の主な取り組みは、レジ袋の削減、マイボトルの使用、食品ロスの削減、省資源化と長寿命化の4つがあります。

今すぐ実践出来ることは、エコバックを持ち歩く・レジ袋を貰わない・過剰包装や使い捨て商品の購入を控える、
水筒の活用、食べきれない食品を購入しない・外食の時に頼みすぎない・料理の時に作りすぎない、
長く使える製品を買う・詰め替え容器に入った製品を買う・ 必要なものを必要な量だけ買うことです。

 

すでにいくつかは実践していますが、これからは意識してReduce(リデュース)に取り組んでいきます。

 

参照HP:https://www.re-style.env.go.jp/about/

 

さいとう