コロナウイルス流行でエコ活動にも変化が起きています。

飲食店での滞在を控えることでお弁当、テイクアウトが増えました。
ごみを捨てる時、プラスチックやビニール袋、ペットボトル、空き缶が大量になっていることに気づき、
このままではまずいと思いました。


そこで、
テイクアウトをするときは、
プラスチックやビニール袋ではなく紙容器や紙袋、エコバッグを利用する。 

買い物をするときは、
食品廃棄ロスを減らすため
作りすぎない、頼みすぎない、残さず食べる、ごみを減らす、買いすぎないを心がけます。

高橋