僕には一つ悩みがあります。


なかなか上手くならないゴルフ。

今年こそはと思いながらずるずる納得のいかない年を重ね早3,4年。

もー嫌だ。新しいクラブを購入し心機一転もありかなと思いながらも何を買えばよいのやら。
そもそもクラブを新しくするだけで良くなると思ってないし。高いし><

 

そんな時に勧められた試打会。良かったら購入しようかと気軽に行きました。


初めての新品のクラブ。

振った私はびっくりしました。重りを変えてもう一度。


こんなに違うのか。はぁ。今のクラブは進化している。



進化していないのは自分???

 

「打感やつかまりはどうですか?」と聞かれるも1ヶ月くらいクラブを持っていなく
何が良いかもわからなかったのですが、なんか良い感じ、シャフト(棒のところ)やヘッド(ボールが当たるところ)を変えながら自分に合っているものを探しました。

 上手くはないですが、自分に合っている、合っていないが数字で分かるのが面白い。

 

いままで貰い物を長く使ってきたことを初めて少し後悔した瞬間でした。

今までのクラブが決して悪い物ではないのですが、自分に合った(まだ分かりませんが)ものを使っていなかったのではないか、その為に費やした時間とお金を考えると・・・ 

(いやいや、まだ結果でてないからと思いながらも)気づいた事がこれ。

 

    これはゴルフクラブにだけ言えることではなく、日々の色んな自分のしていることに置き換えることができるはず

    道具を変えるだけ、やり方を少し変えるだけ、新しい事を取り入れて見たり変化をさせることで結果が変わるはず

    変えないことで失っているものがある

 

いままでこうだと思っていたことは、何も疑わずに何も変えずにできていることだと思います。
ただ、もう一歩もう二歩先に進もうと思った時に今までと同じやり方、同じ道具、同じ考え方でやっていては進むのが難しいと思います。そもそもそこに気づくことが難しい。

 今回、試打会をすすめられなければ気づけなかったわけですから。

 


働き方もそう、
使っている仕事道具も、話し方、お客様との接し方、上司や部下、同僚との接し方、仕事の考え方、取り組む順番、全て同じ事が言えると思います。

 

世の中が変わり続けているように、自分の周りも自分も知らないうちに変わり続けていると思います。



だからこそ、今の自分に合っている方法や道具、考え方を探してみる試してみることで見えてくるものがある。しかもそれは変わらないやり方で変えようと努力するよりも、ずっと楽に、簡単に行ける場合もあります。
それに必要なことが、


あたりまえだと思っていることを疑うことだと思います。

自分のやり方に固執せず、常に新しい情報を手に入れて、発信し変化していくことが
今の自分にとってのエコではないかと思いました。

 

よりエコにその為に新しいことにチャレンジしよう!


画像1

 

 


いはら