私たちの身近にある物、実は便利品、芸術品、宝物になったりするものです。

おしゃれなブティックに行くと白ガス管で作られたパイプハンガーで綺麗な洋服が吊るされています。
余った材料や古くなったパイプやバルブなどでチャチャっと作ってみました。(制作協力 山林さん)


画像1



サイドテーブル(ペン立て、眼鏡置き)
すべて中古→VB、ゲートバルブ、継手、ベニヤ、ボルトナット





画像2
トイレットペーパーラック

すべて中古→VB、継手、水栓、バルブ、ベニヤ)


画像3

額縁
(海に行って貝でも拾って色を塗り、縁に張り付ける予定)
中古の点検口



画像4

キャンプ用、暖炉用の薪
(大型ポンプの木枠梱包を細かく切断したもの)




すべてお金優先で作り上げた直近の時代、作り上げてから騒いでいる人たち。
(皮肉を言っています・・)
脱炭素、脱プラ、SDGSなど色々言われていますが・・・・・・
まずは身近なものから。

私たちが身近な物は、周りの人から見れば遠い物であったりするものです。
物を大切にすることが、エコの基本であると私は思います。


山林さん 制作お手伝いありがとうございました。


えりっくくんたろう