今年4月7日にカンパネの組織が改正され2ヵ月がたちました。

私は、心機一転!というほど仕事内容に変化はありませんでしたが、
部署が変わり、データ上に登録している情報を変えていて気づきがありました。


名刺です。

過去に部署変更したものがまだ何十枚も残っていました。
これをシュレッダーにかけるのは、手間だしもったいないな…と感じました。

不要になった名刺の活用法をネットで調べたところ、
メモ用紙として使ったり、靴ベラにしてみたり、様々な用途がありました。


そこで、
最近弊社では、最近エコ委員長の試みで 「NICEカードを送ろう!」 という活動を始めています。
社員同士、感謝の気持ちをメッセージにして、アプリ上で送り合うというものです。

これと融合できないか考えました。
名刺の裏にメッセージを書いて、本人に渡すのはどうでしょうか?
誰がくれたか見返すとき一目でわかりますし、もらった側も現物が残って嬉しいですよね!


いつもは気に留めないものも、創造力次第でなんにでもなります。

皆さんも、「エコ活動」を気にしながら生活するのではなく、
自分の創造力を働かせ、「日常の中のエコ」見つけてみてはいかがでしょうか。


ちく