最近、熱中症に関するニュースがとても増えてきました。
私自身、外に出ると暑さですぐにやられてしまいます。  


そんな極暑な最近ですが、熱中症対策で何かないかと調べてみたところ、
食生活が意外と重要みたいなんです!  


夏の暑さ対策の料理というと、まずはそうめんを思い浮かべると思いますが、
実はそうめん自体には熱中症対策の効果はあまりないんです。
熱中症対策に必要なビタミンCやビタミンB1がそうめんには含まれていません。
なので、ただのそうめんではなく、トマトやキュウリ、ナスなど夏野菜と一緒に食べると熱中症対策になります!

また、夏野菜はいろいろな食べ物に合うので、すべての料理に夏野菜を一つ加えれば食べ物での熱中症対策はばっちりです!


ここで、我が家で毎年夏に作る、熱中症対策さっぱり料理を一つ紹介します。

それは「きゅうりとクラゲの中華風和え」です。
これがめちゃくちゃ簡単でめちゃくちゃおいしいんです!


作り方は、 きゅうりとキクラゲ(加熱)をお好みのサイズに切り、
ごま油、お酢、醤油、鶏がらスープの素を混ぜ合わせ、 最後にごまをかければ完成です。
(梅干しを刻んで入れるとさらにさっぱりし、熱中症対策にもなります!)

とても簡単で、おいしくて、熱中症対策になる!
最高な料理ですので是非作ってみてください! 


髙木