久しぶりの訪問記となります。

今回お邪魔したのは、今年の5月1日にオープンしたばかりの、一宮市本町にある『一宮囲碁道場』です。
その名前の通り、囲碁教室ですね。一般の碁席としてはやってないそうです。

毎週土曜にお世話になっている、一宮囲碁連盟会長、土屋先生に
「こういう所知ってる?」と名刺を見せられ、嬉しくなりましたね。

ついに一宮市に囲碁教室が!!

これは、一度お邪魔して話を聞かなければ!(`・ω・´) と謎の使命感を感じて行って来ました。
電話で予約を取り、今日の午後3時。生憎の雨(強雨)の中、外観を一枚。

外観



クリーニング屋が目印の二階ですね。右下の入り口から入ります。
店の駐車場は無いので、車で行く場合は近所の有料駐車場を使うことになります。

道場主


道場主の井浪エイジ(英冶)先生。頂いた名刺にも、名前は何故かカタカナ。

プロフィールを拝見しましたが、凄いですよ。
10歳でアマ初段免状。その後20年のブランクを経て、36歳でアマ六段( ゚Д゚ )
2017年世界アマチュア囲碁選手権岐阜代表。
2018年全日本アマチュア本因坊決定戦岐阜代表。
日本棋院岐阜支部や名古屋で、囲碁インストラクターをされていたそうです。

今日はそんなナイスミドル、井浪先生にお話を伺ってきました。


質問① 現在の生徒数について
      
  元々、インストラクターとして活動されていたようですが、
お店をオープンしてからの生徒さんは、現在大人の方が7名。
岐阜や名古屋から来ているそうですが、そちらでインストラクターをしていた時からの
生徒さんらしいです。先生を慕ってついてきているのですねー。
一宮本町という立地条件の良さから、場所代が結構高そうなのですが、
7名でやっていけるのか、心配になってきます(´・ω・`)
 生徒さんの棋力は、下が20級、上は三段くらいだそうです。

質問② コースは?

メニュー

折りたたんでしまったので、痕がついてしまっていますね/(^o^)\
現在の生徒さんは皆、予約の個人指導を受けているそうです。
初回お試しは1,000円。私もお話終了後、指導碁をお願いしました。
有段者養成コースって何をやるんだろう(*゚∀゚*)聞くの忘れました。

本来は子どもの生徒さんを増やしたいそうなのですが、
『囲碁ってなに?』『囲碁なんて年寄り臭い』というイメージを持った若い人も多いですよね。
井浪先生は、「自分と同年代のアマチュア碁打ちをほとんど見ない」と仰ってました。
今の囲碁人口、酷いものです。20代~50代がすっぽり抜けているんですよね。
子どもに(囲碁へ)興味を持ってもらうためには、まず親世代に知ってもらいたい。
ということで、親子教室も考えているそうです。そういうの良いですね~(*゚∀゚*)

内観

中は、指導碁用?に4面と生徒同士用かな。4面の碁盤があります。
解説用の大盤もありますね。
近い将来、この碁盤すべてが生徒さんで賑わうようになるといいですね!

↓↓ お店の情報はこちら ↓↓

店名: 「 一宮囲碁道場 」

場所

尾張一宮駅から徒歩7分ほど。
お店の駐車場が無いので、コインパーキングになります。
電話番号: 0586-25-1005
住所: 愛知県一宮市本町4丁目4-1-2F
定休日: 不定休なので、事前に電話を入れて確認したほうが良いでしょう。

棋力に伸び悩んでいる方、囲碁を始めたい方、是非覗いてみてください!!