船虫王の二等船室症候群フユジオン

フナムシ王の人生の全て。俺とフユジオン。ペットはインコ大好き。

2011年03月

d8f25f93.jpg観光をしているつもりはないのに、観光っぽくなってしまうのがここの困ったところだ。

今日は新居に入り、荷物を展開した。新居はベランダに出ないと海が見えないが、波の音は嫌なぐらい聞こえる場所だ。

明日は車検関係をやってくる。毎日忙しくて焦る。

61582ec0.jpg
08d1f6f4.jpg
何とか上陸完了。
車も無事にもらえた。

綺麗なビーチもあって、前の島よりも快適だが、まあすぐ飽きるだろう。
職場は長いトンネルの向こうでほぼ決定。

俺の集落は店が二、三軒あって、前の島並かそれ以上の品揃え(惣菜もそこそこ充実している)だが、基本は中心街まで車で行って買い物をすることになりそう。

明日からまた大忙しだ。

とうとう、本土に別れを告げる時間が来てしまった。

前向きに考えて、頑張るしかない。

さあ出発だ。

今日は頭を切り替えるための一日になった。

明日には聞くだろう出航の鐘の音が思い起こされて怖くなった。

波はかなり良い状態なので、明後日は普通に島に着くだろう。

1c0954ab.jpg
c2cf5230.jpg
予定通り午前中に引っ越しを完了し、港のホテルに宿泊している。

ホテルのオマケとはいえ、ビールを久々に飲んだ。

出発は明後日だから、あと丸二日はあることになる。

やる事はやった。
あとは明日の昼過ぎに多摩市を出る。

今日は薄い布団で我慢だ。

明日で引っ越し自体は終わりそうだ。
明後日には家族とも別れることになるだろう。

引っ越しは順調に進んでいる。

家族も明るくなってきた。

かなり精神的にきつい毎日だったが、やっと新居への入居日が決まった。

30日。

猛烈に立ち上がりが不安だが、29日には島に入れて車も貰えることになっている。(いきなり4月に車検の負担がくるらしいが)

明日から二日で作業を終わらせよう。

無事に家族は入居した。

あとはこっちの状況だが、島から引っ越しの許可が出ない上、大型家電を店から直接送ろうとしたら「最速で4月4日」という絶望的な回答をもらった。

向こうでは最悪の立ち上がりになることは間違いない。急ピッチで荷造りを始める予定。

天災を恨むことができないのが悔しい。

今日は明日家族が入居する準備と、引っ越しの算段をしておいた。

明日以降はさらに疲労やストレスとの戦いになると思うが、被災地や故郷、家族の将来のためにも頑張りたい。

平常心だ。

故郷いわき市のゴーストタウン化がついに現実のものとなってしまった。

早く原発を何とかしてほしい。
心配だった母方の祖父母の無事がようやく確認されてほっとした。

色々あって結局、ついに家族3人が俺の家に避難してきた。

福島を出るという判断が出てからすぐにこっちは部屋探しを始めて、
運良く隣の棟が空いているということで、不動産会社に交渉したらあっさり決まって
20日には入れるようになった。(それまでには家族にホテルに泊まってもらうことになっている)

4月から転居というただでさえ緊迫している状態だったが、
家族はここ5日ぐらいの被災で疲れている様子だったので我慢。
まあ、引っ越しも手伝いいらずになるし、いいんじゃないかなあと思うことにする。

あと島で住む場所は三方の崖と海に囲まれてトンネル(徒歩、自転車通行不可)でしか行き来ができない不便な集落になったので、車やバイクが必要になってしまった。
向こうの人が個人的に車を(本来廃車にするものを)譲ってくれることになっているので、甘えるという方針になりそうだ。
引っ越し先が荷物を入れる許可が出るのはギリギリになりそうとか言ってるし、
どうなるんだろう。

色々やばくて混乱しそうだが、何とか乗り切るしかない。

福岡・長崎は地震がまるで他人事であるかのような平和具合だ。
新聞やテレビを見ながら「すげえなこれ」 と騒ぐ程度の問題らしい。

正直、東京に帰るのが怖いが、東北ではもっと怖い思いをしている人がいるはずだ。

実家は原発への不安と断水から、昨日の夜中、叔父さんの家に世話になることになったが、予想通りだが居づらくなったみたいで、早々に俺のアパートに避難しようという方向になっている。今日帰ったら早速忙しくなるだろう。

博多のホテルを出て、空港に荷物を置いてから大濠公園、唐人町、ホークスタウン、ももち浜と回った。
今は福岡タワーで昼食を取っていて、これからバスで空港に向かう。

86871a92.jpg
bb0b57bb.jpg
今日は朝、長崎を出て

諫早〜愛野〜島原〜(フェリー)〜熊本〜新八代と移動し、
新八代から博多まで昨日開通した新幹線に乗って、JRの全国再制覇を果たした。
時間が余ったので、九州一のトレンディスポットといわれるキャナルシティを見てきた。

実家は落ち着いたが、依然として原発が脅威だ。
早く機能を止めて取り壊して、跡地を大規模風力発電所にしてもらいたい。

d0673da1.jpg
b7847233.jpg
とりあえず家族と夜にやっと連絡がついて、家が無事で電気も復旧していると確認した。

安心して眠れそうだ。
明日は長崎を出る。

4ec149f2.jpg
b63651e5.jpg
軍艦島・伊王島に行った。

今日の地震で実家が被害を受けて、家族が避難中で連絡が取れなくなったが、一度だけ無事の電話が来ているのだけが救いだ。
明日は必ず連絡を取って家族の安全を確認したい。

2205c89f.jpg
6c5b58c8.jpg
紐差教会、神の島教会

今日は平戸を出て佐世保を通り長崎へ。

紐差教会は綺麗だった。

02c722a7.jpg今日は9時に家を出て空港に向かい、福岡到着後は
博多〜有田〜伊万里〜平戸と移動した。

平戸はホテルが良いところだったので、橋の手前まで俺のために送迎をしてくれた。
一泊目がオーシャンビューの高級ホテルというのも贅沢だ。

明日は最初の目的地の紐差教会だが、平戸の独特の町並みを見るのも楽しみだ。

何とか明日〜14日の旅行の準備が整った。
島の住居は、どうやらとんでもない僻地(大学時代に神隠し村と言ってた場所)になりそうだ。

初のガチ日雇い肉体労働を初めてやったが、重いものを運ぶ仕事は最初の一時間だけで、あとは割と楽だった。
時給が倍ぐらいあることを考えると、明日の試験監督より良いかもしれない。

最近は確定申告の残額を払ったり、自転車を修理したりしている。
明日は本格的な肉体労働のバイトだ。

↑このページのトップヘ