船虫王の二等船室症候群フユジオン

フナムシ王の人生の全て。俺とフユジオン。ペットはインコ大好き。

2012年07月

「レインツリーの木」は「レインツリーの国」の間違いだったね。

指に膿ができて悪化して力仕事に支障が出るので治療に来てるが、待ち時間が長すぎて参っている。

昨日は久々に食べ放題。中華を友人たちと一緒にたらふく食べた。北京ダックを注文すると自動的にガラスープが付くといった得をさせないシステムは上手いなあと思う。

ところで、先ほどいつもの大門の大通りで大量の鳥の糞を頭から全身に浴びた。
帽子があったおかげでダメージがだいぶマシだった(顔付近は無事)が、ビルの縦看板からあの量を浴びるのは相当の不運じゃないだろうか?
ハトが周りに二羽ほどいたが、それだけであの量が落ちてくる理由が分からん。
人が落とすとすれば、帽子を被ってる人間を狙うはずがないし、もしや俺があまりにもイケメン過ぎて嫉妬したからだろうか?shitだけに。

とにかく、早いうちに上下とも糞だらけなので、Tシャツとパジャマ短パンだけにでも着替えたいと思う。

糞の替わりに鉄筋や看板が落ちてこなくて良かったと考えるしかない。これだけの不運を貰ったんだから、今年中にいきなり結婚できたりとか、あるんじゃなかろうかと思ってしまう。

タイトルに釣られて「レインツリーの木」という本を買ったが、意外と面白かった。

似たような経験あったけど、主人公はイケメンっぽいです。

また東京に出ることになった。
今回は食べ放題ができそうなので楽しみ。

ところで合唱団が壊滅の危機で、全体的に元々メンバーが掛け持ち多めで士気が低いこともあって、学校が2学期になる頃にはいつのまにか潰れてる、という最悪の事態もあり得ることが分かった。

今日ちょっとだけ関係者に相談してみたが、どうやら再開する9月になる前に、8月中にカタを付けないと本当に大変なことになりそうだ。
とはいってもいきなりではないので、あと1ヶ月程度だと思ってじっくり相談しながら合唱団を死守していきたい。30年も歴史があるらしいが、あまりにもあっさりとし過ぎじゃなかろうかと思う。

今日は老人ホームで合唱団の発表をやった。
俺らよりもオマケの吹奏楽をやった人の方がウケていた。
段々お客さんが増えて、観光地っぽくなってきたなぁと思う。

今月はイベント続きで苦しいことになりそうだが、特に勝負どころの第一週の後半戦にさしかかった。
今日は視察で、1日中1人でお客さんを車で観光案内したり、書類の検査を受けたりで結構疲れたが、やりがいはあった。明日からはガチの力仕事。
7日のイベントの準備だというのに、6日に全く関係ない会社の研修でバーベキューだと…俺が参加する意味ある?で、7日は夜遅くまでダラダラと飲み会が続くので、本当お手上げ状態。あと3日さっさと過ぎてほしい。

↑このページのトップヘ