船虫王の二等船室症候群フユジオン

フナムシ王の人生の全て。俺とフユジオン。ペットはインコ大好き。

2017年08月

長い8月が終わった。
もう雨・雨・雨というイメージしかない。昨日なんかは「晴れ時々曇り」の予報に騙されて、昼休み中に集中豪雨を食らって喫茶店の人がたまたまいい人で傘を貸してもらえて会社に戻れた。

8月は多分今の仕事になって過去最高の月収になるだろう。
と同時に明日あたりから本格的な引き抜きをされる流れになってきた。

9月中にはほぼ1社絞りの状態になりそう。
こうなると自由時間はかなり減りそうなので覚悟したいところだ。
いずれ余裕ができれば土日は全部休みになるだろう。

一年でこんなに変化があると、かえって後が不安になる。
そういえば小説のお題で良さそうなのが浮かんだ。短いので一発狙いいってみるか?と思っているこの頃。

ようやく雨が少なくなってきた。

土・日と親戚付き合いで結構疲れた。
給料面では安定してきてはいるが、まだまだ2社択一ができなくて困っている。

昨日、一年以上ぶりにゴキブリが家に出た。

まず最初の対処方法が間違っていた。
俺は嬉々としてゴキジェットを取り出したが、振りかける前に俺自身がゴキブリに驚いて怯んでしまった。
嫁はゴキブリに触るのはおろか、ゴキブリを見るのも嫌なので、夫婦でゴキブリが嫌いならそもそも生活が成り立たないんじゃないだろうか。俺もゴキブリは虫の中では三番目に嫌いだ。

結局窓枠に追い詰めるまで三回発見し、ゴキジェット二回でひっくり返した。
結局ゴキブリの初期対応は手掴み。これに限る。
それで玄関かトイレにポイ。玄関はたまに人がいるのでゴキブリを放つところは見せられない。やっぱりトイレか。
失敗したらゴキジェットを持って対策する。順番が間違っていた。

家具を動かしたりマットを洗濯したりで結構な被害だった。
ただ、ゴキブリを逃がしたまま寝るよりは、不快でもその場で処分する方が百倍良いに違いない。

↑このページのトップヘ