~手作り薬草風呂を作ろう!~「漢方入浴剤 手作り体験会」10月2日(火)10時半~/15時~各4名募集

みなさんおはようございます

今朝は来月10月2日(火)阪本漢方堂四条新京極本店にて開催予定の催し「漢方入浴剤 手作り体験会」のお知らせです

朝晩急に冷え込み長袖を引っ張りだしたかと思えば、またまた日中が暑くなるなどと季節に踊らされ、夏の疲れやこの気候の変動で体調を崩す方も多くいらしてます。

皆様は体調お変わりございませんか

今までシャワーで汗を流していただけで良かった方も、お風呂につかると気持ちが良いのではないでしょうか

入浴の効果としましては体を温めることにより血行をよくすることだけでなく、リラックス効果もあります

そして今回ご紹介するイベントは過去3回支店の西陣千本店で開催して好評でした生薬でオリジナルの薬草風呂を手作りしていただく企画になっています

イベント






冷え症の方は温める生薬を多く入れていただいたり、生薬の香りを楽しみたい方・リラックスしたい方はお好きな香りのする生薬を多く入れたり、あなたに合った薬草をお選び頂くことが出来ます

今回は手作り薬草風呂を作ろう!と題してミニ教室のかたちで、お待たせせずに数名一緒に作ろうと思います。

10月2日(火)当日は2部制です

1回目は10時半から、2回目は15時からの2回、各1時間程度にて開催いたします。

募集は各回定員4名です。

講師はいつも千本店にて漢方健康相談をしています薬剤師阪本麻里先生です

定員各回4名ですので予約制となります。会場の四条新京極本店にてご予約ください

お一人で2種類・3種類作ることもできますので、

美肌目的のお風呂、

寒い日の為のあったか薬草風呂や、

お仕事や家事の疲れを吹き飛ばすリフレッシュ薬草風呂

などいろいろな薬草風呂を作って、ご自宅で楽しんでください。

定員予約が埋まる前に、お早めに予約くださいね

また残念ながら用事があって、「漢方入浴剤 手作り体験会」に来られない方には、

生薬7種類から出来ている浴用剤・湯の素(ゆのもと)という商品があります。

湯の素













こちらは普段から四条新京極本店・西陣千本店の両方で扱っています

お風呂で体を温めると痛みの具合が良くなる神経痛・リウマチ・肩こり・腰痛などのお悩みのある方に

また空気が乾燥してくると肌荒れ・湿疹などの皮膚のトラブルでお悩みのある方に

冷え症・しもやけ・痔の方などにはお風呂上りも湯冷めしにくく、せっかくお風呂に入ったのに寝る時には足が冷えてとお悩みの方におすすめです

7種類の生薬がティーバックに入っていてそのままお風呂に入れられ、またそのまま引き上げることができるので大変便利です

1包あたり33gと生薬がたっぷり入っています

生薬の良い香りがよくするので温泉気分で1日の疲れをとっていただければと思います。

和漢薬浴用剤 10包入り (税込み)1940円。

この湯の素(ゆのもと)という商品は四条新京極本店と千本店の両店舗で普段から扱っておりますが、

今回の催し「漢方入浴剤 手作り体験会」は西陣千本店ではやっておりません、

四条新京極本店のみとなりますのでお間違えのないようにお気を付けください

 なおこの手作り体験会で使用する生薬は、普段煎じ薬として用いる質の良い物にてご準備しています。

参加費は材料費込みで(税別)800円です。

皆さんの周りに、10月2日(火)予定まだ決まっていない方がいらっしゃいましたら、是非教えてあげてくださいね。
                                      阪本漢方堂

「秋の七草 葛(くず)」葛根湯

皆さん、おはようございます

秋の七草と云いますと、薄(ススキ)、萩(ハギ)、葛(クズ)、撫子(ナデシコ)、女郎花(オミナエシ)、藤袴(フジバカマ)、キキョウ(桔梗)の7種類です

春の場合は七草粥にして食べるからでしょうか

秋の七草より春の七草の方が、親近感を持つのは私だけでしょうか

万葉時代にはアサガオと呼ばれていたものが桔梗とされています

秋の七草と云いましても、花が咲く時期は夏場が多く7月頃から今の時期もしくは来月頃までです

さて漢方的に秋の七草を再度見てみると・・・・

薄(ススキ)はイネ科の植物で尾花とも呼ばれます。

萩(ハギ)と葛(クズ)はマメ科の植物で、漢方で用いるのは根っこ、葛根(かっこん)です。

撫子(ナデシコ)はナデシコ科の植物で、生薬名:種を瞿麦子(クバクシ)

葉から茎すべて含めた全草を瞿麦(クバク)と云います。

女郎花(オミナエシ)はオミナエシ科の植物で、生薬名を敗醤(ハイショウ)と呼びます。

藤袴(フジバカマ)はキク科の植物で、生薬名を蘭草(ランソウ)、佩蘭(ハイラン)と呼びます。

最後に万葉集に登場するアサガオと呼ばれていていたのが、キキョウ科のキキョウ(桔梗)と云われており、

その生薬名を桔梗根(キキョウコン)と呼びます。

実際よく流通しているのは葛の根の葛根と桔梗です。

更に葛の根について見てみると、まず「旨いもん系」ですと、葛餅

甘い黒蜜と一緒に頂く葛切り、のど越し良い葛を用いたプリン、葛入り胡麻豆腐、蕪や冬瓜の葛餡かけ、鱧の葛打ちすまし汁など、想像するだけで美味しそうですね。

そのような葛も漢方の世界で役立っています

阪本漢方堂では葛を用いる頻度が一番高いのはやはり葛の根、葛根です。

風邪のひき始めに使う有名な漢方薬、

葛根湯にも配合されている葛根です。

葛根湯は風邪、鼻かぜ、だけでなく頭痛や肩こり、手や肩の痛みにもよく使います。

葛根の他に、
生姜やシナモンの名で知られている桂皮、

棗の実である大棗(たいそう)、

マメ科の甘草、

ボタン科の芍薬、

マオウ科の麻黄(まおう)など7種類の生薬から作られています。


ところで病院やドラックストア、町の薬局にもある葛根湯はどれも同じだと思っていませんか

実は各製薬会社によって違うのです

料理のレシピではないのですが、7種類の生薬を用いる点は一緒なのですが、

どこの原産の生薬を用いるのか?

それぞれの配合量は?

エキスの炊き出し方や乳糖をはじめとした賦形剤によって、違いが出るのです

その結果、購入者・患者の皆さんから「***の葛根湯はよく効く」「XXXの葛根湯はいまいちや~」と厳しい評価が出るのです

勿論、飲むタイミングや、飲み方、例えば風邪の時に水で飲むのか、白湯で飲むのか、など

ベストの飲み方をお伝えすることで「阪本漢方堂で購入するのは、よく効くな~」と皆さんに云って貰えるように案内、ご説明しております

 ちなみに有名な葛根湯ですが、

普段から胃腸が虚弱な人

手足が冷えておしっこが近い人

スポーツの世界大会で薬物チェックを受けるような方には、薦めない様にしています

皆さんの周りで、葛根湯をたまに飲まれる方がいらっしゃいましたら、飲み比べして頂けるように教えてあげて下さいね。

秋の七草 葛にちなんだお話でした。
阪本漢方堂

阪本漢方堂ホームページ
http://www.kanpodo.co.jp/

阪本漢方堂インターネット販売店
http://www.kyoto-wel.com/shop/S81608/index.html

「敬老の日 プレゼント 食物&薬草酵素」

皆さん、おはようございます

今度の17日の月曜日は敬老の日です

おじいちゃんやおばぁちゃん達へのプレゼント、もう準備なさいましたか?

まだ決めかねている方に阪本漢方堂からのお知らせです

 今年は飲む酵素はいかがでしょうか

最近のおじいちゃんは、会う度にお通じの話をする。

何日も便が出ずに下腹が張っていて気持ち悪い。ガスが出たら楽なのに。

また下剤を飲み過ぎるとさっきトイレに行ったばかりなのにまた行きたくなる。

便秘も困るが、下痢軟便が続くのも困ったもんだ。

最近のおばあちゃんは、厳しい暑さのせいか食べている割に体重が増えない。

寒くなり風邪が流行る冬までに体重も体力も増やしたいが難しいもんよね~と、お話されるのを耳にします。

 「これから段々秋も深まり寒くなると手足の冷え、腰の冷えが強く感じるの」

「 年齢と共に身体の弱りを感じるのは嫌なもの。

去年と今年で違う。

一昨年と今年で比べると全く違う!」なんて話も耳にします。

出来ることなら、老化は進んできても、健康な状態を維持したい身体が健康な状態で過ごしたい
ご飯を食べた時に、美味しいと感じる胃腸の状態でいたい

「薬を飲まないといけないから、時間が来たから食べる」のではなく。

身体の状態が良いと、気分的に前向きに明るくなれます。

我が家のおじいちゃん、おばあちゃんには、そんな状態でいて欲しいと、私は願います。

さて本日ご紹介するのは、酵素でも普通の酵素ではなく漢方薬で使う多数の薬草を原料に日本国内で製造された液体、ドリンクタイプです。

通常食べ物として頂く、

野菜関係ではニンジン、パセリ、キャベツ、牛蒡、生姜、シイタケなどをはじめ、

果物関係では、梅、イチジク、メロン、ぶどう、アンズ、リンゴなどなど、

海藻関係では昆布やフノリ、

薬草関係では先のヨモギ、ウコン、ドクダミの他にキダチアロエ、熊笹、アマチャヅル、

それに体力・免疫力を正常に高める霊芝や高麗人参を含め50数種類の薬草が原料に用いられているのが特徴です


改めて次のような方におすすめです
からだ年齢を維持又は若返りさせたい方。
胃腸の働きが弱いと感じる方
手、足腰に冷えを感じる方
体温の低い方
寝ても、疲れが取りきれず、翌日に持ち越す方

阪本漢方堂がお勧めする、食物&薬草酵素を試してみられませんか?

お値段は、店内のみ販売(税込み)1杯100円と、持ち帰り&発送用が500ml入り(税込み)6260円です。

プレゼント包装も賜っておりますので、申し付けください。

「健康な状態で長生きしてもらう!」点でお役に立てれば幸いです。

阪本漢方堂

阪本漢方堂

阪本漢方堂ホームページ
http://www.kanpodo.co.jp/

阪本漢方堂インターネット販売店
http://www.kyoto-wel.com/shop/S81608/index.html

お問合せ電話番号
050-3047-5873
記事検索
プロフィール

kanpodo

QRコード
QRコード