「土用の丑の日 八つ目鰻」

ブログをお読みの皆さん、こんにちは
京都(四条新京極入口)の阪本漢方堂です
来週7月30日は土用の丑の日です
土用の丑の日と云えば、なんと云っても鰻ですね~
今朝は鰻について、しかも昔から目に良いと云われる八つ目鰻を取り上げてみましょう
八つ目鰻料理②
yatsumeunagi



皆さんは八つ目鰻をご存知ですか
「名前からして目が八つ有るのか」と思われるのではないでしょうか
確かにこの八つ目鰻、見た目は普通の鰻にそっくりの姿で、同じように蒲焼にして食べたり出来るのですが、実は別の仲間になります。
まず普通の鰻はウナギ科に対して、八つ目鰻はヤッツメウナギ科と分類学上別の仲間になるのです。
八つ目鰻の目は、実際8個あるのではなく、本当の眼が1対両側に2個だけなのですが、それと7対のエラ穴が一列に並んでいるのです。
さらに顎がなく、口が吸盤のようになっているのが特徴です
kuti

八つ目鰻は北海道や青森、秋田、山形、新潟など主に日本海側に面する河川で獲れます。成長すると海に下り約6~8年後、鮭と同じように産卵のために川に戻ります。
含まれる栄養成分としては天然のビタミンA・ビタミンB類・ビタミンD、ビタミンE・鉄分などの他に、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)などが含まれます。

数年前の話ですが、私が東京出張に行った際にこの八つ目鰻の蒲焼を食べてきました。
北海道は石狩産の空輸された新鮮な八つ目鰻の蒲焼でした。
関西風の蒲焼と同じで、蒸さないで焼いており、
見た目は、焼き鳥ネギマの幅で、アナゴよりも肉厚です。歯ごたえがよく、普通の鰻のフワッとする感じとは全く異なり甘辛いタレで、味はかなり旨かったです。

ちなみに八つ目鰻は「目のビタミン」と云われる天然ビタミンAが他の食品と比べると多いので、パソコンをよく用いる方、受験勉強されている方、よく車の運転をなさる方などの目を酷使する方には最適です。

実際、薬局の店頭では目のお悩みで相談に来られる方が多いのですよ。
具体的にどのようなお悩みなのでしょうか?
目がかすむ。目が疲れる。
夕方暗くなってくると運転がしづらい。
もうすぐ運転免許証の更新なのに心配。
目がコロコロする。
目の乾燥(ドライアイ)。
目の充血。
疲れてくると目がクシャクシャする。
小学生の子供さんの視力低下などなど


小さな黄色に粒で、昔でいう肝油みたいなイメージです。
小さな子供さんの場合、つまり3歳以上の保育園児や小学生15歳未満の中学生の場合には1日3回・1回1粒を食後に。
次に大人の場合、15歳以上の中学生より上の高校生や大学生、更に年配のおじいちゃん・おばあちゃんに至るまでは1日3回・1回2粒を食後服用お勧めします
目の乾燥や夜盲症(とり目)に、それに病中病後の体力低下時のビタミンAの補給に、発育期のビタミンAの補給におすすめです

お値段は60球入りのお試しサイズ(大人の場合で約10分)864円、300球入り(同じく大人の場合で50日分)3240円です。(共に税込価格)着払い便にてお送りも出来ます。

八ツ目鰻キモの油

皆さんの周りに、急に視力が弱くなってこのままでは眼鏡が必要と云われたお孫さんがいる方、車の運転免許証の更新日が近づいているのに目がかすんで心配な方、虫のような黒い点あるいは糸くずのようなものがチラついている方などいらっしゃいましたら、今日の情報を教えてあげて下さいね
阪本漢方堂

阪本漢方堂ホームページ
http://www.kanpodo.co.jp/

阪本漢方堂インターネット販売店
http://www.kyoto-wel.com/shop/S81608/index.html




「祇園祭 粽(ちまき)と漢方」~熊笹~

ブログをお読みの皆さん、こんにちは
京都(四条新京極入口)の阪本漢方堂です
阪本漢方堂本店の位置する四条新京極入口は、祇園祭山鉾巡行の見学スポットとしておすすめです
9時のスタートの時間から多くの人達で賑わっています。
どうやら皆さん、ご自分のお好みの山鉾が通り過ぎたら新京極通や寺町通を上に上がり、市役所前の御池通へ移動して、更に観覧なさっている様子。
2016祇園祭
宵々山~長刀鉾
さて祇園祭と云えば粽(ちまき)。今朝は粽(ちまき)に関連した話題です
粽と云うと、端午の節句で頂く粽(ちまき)、中華ちまきなど、食べる粽(ちまき)を想像してしまいます。そもそも笹の葉に包むことによって殺菌・防腐の働きで日持ちするようになるから笹の葉寿司も含め古くから用いられてきました。
しかし祇園祭の各山鉾で販売されている笹の葉で作られた粽(ちまき)は食べるためではなく、厄除けの目的です
一般的には玄関の入口、軒下などの見えやすい所に飾り、疫病神が家に入ってくるのを防ぐ厄除けなのです。

さて今朝は粽に関連して、漢方で用いる笹・熊笹について取り上げてみましょう。
熊笹はイネ科ササ属の植物で、冬場葉の緑のふちが白色に隈どられる特徴があります。
成分的にも葉緑素(クロロフィル)や多糖体、ミネラルとして鉄・カルシウム・カリウム、ビタミン関係ではビタミンB1,B2、ビタミンC、ビタミンKなどが含まれています。
特にあまり聞きなれないビタミンKは、止血のビタミンとも云われ血液を固める酵素の成分に関わりますのと、丈夫な骨を作る際にカルシウムが骨に沈着する時に必要なタンパク質に働きかけます。そのような働きをするビタミンKが熊笹には含まれています。

では熊笹はどのように私達の健康に役立つのでしょうか?
咳を鎮める作用、消炎作用、粘膜の保護作用から気管支炎に用いたり
胃や腸の粘膜保護から胃炎や胃・十二指腸潰瘍 に用いたり
炎症を鎮めてくれることから、鼻炎・蓄膿症・扁桃炎・口内炎に
解毒作用から二日酔いや肝臓に
またコレステロール、高血圧、糖尿に
新陳代謝を高め、便や尿をよく出す
他に冷え・貧血
また熊笹を入浴剤代わりにお風呂に用いて、冷え・疲労回復・肩こり・腰痛などにもおすすめです


熊笹はお茶やお風呂に入れることの出来るように刻んだタイプ、手間を掛けずに簡単に飲めるエキス顆粒タイプが有ります。
本熊笹

http://www.kyoto-wel.com/item/IS81608N00143.html
kumazasa

http://www.kyoto-wel.com/item/IS81608N00144.html
祇園祭の本日の前祭山鉾巡行を見逃した方、来週24日(日)の後祭山鉾巡行は烏丸御池から御池通、河原町を下り、四条通を西に阪本漢方堂のある四条新京極入口通過して参ります。四条新京極入口は観覧なさるのに良い場所ですよ。
祇園祭を楽しむのに、是非参考になさって下さいね
阪本漢方堂



「紫外線、シミと漢方」~加味逍遥散合四物湯・桂枝茯苓丸~

 ブログをお読みの皆さん、こんにちは
京都(四条新京極入口)の阪本漢方堂です
阪本漢方堂本店のある四条界隈は祇園祭の提灯が飾られ、お囃子が聞こえるようになりました。来週17日(日)は前祭りの山鉾巡行です。その日は日曜日でもあり、きっと多くの県外からのお客様で賑わうことでしょう。
山鉾巡行の見学スポットとして阪本漢方堂本店の四条新京極入口はおすすめです

さて今朝はジリジリと照り付ける太陽、紫外線トラブル「シミ」のお話をしましょう。
紫外線によるシミやソバカスを考えると太陽にあたることを控えてしまいそうですが、
太陽にあたることはダメなこと、なのでしょうか?デメリットばかりなのでしょうか?
勿論そのようなことは無く、大切なメリットがあるのです。

それは私達の体の中でコレステロールが代謝されて、ビタミンDになる前の物質であるプロビタミンDが出来ます。これは皮膚にも存在していて太陽の光・紫外線によってビタミンDに変わります。つまり太陽の光・紫外線は皮膚でビタミンDを作るのに必要不可欠なのです。
ビタミンDは腎臓や肝臓の酵素によって活性型のビタミンDとなり、カルシウムの吸収を進めてくれ、骨を健康に保つ為に大切な働きをします。
しかし、夜型の生活の方や、皮膚でのビタミンDを作り出す働きが低下している高齢者の方などはビタミンD不足になりがちなので食事から摂れるよう注意しましょう。

でも分かってはいてもシミやソバカスのことを考えると太陽にあたるのは嫌だわと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
では予防ではなく、既にシミが出来ており悩んでおられる方にシミに効く漢方薬を具体的に1つご紹介致しましょう。

加味逍遥散合四物湯(かみしょうようさんごうしもつとう)を取りあげてみましょう。
この長い名前の加味逍遥散合四物湯には、薄荷や山梔子(くちなし)をはじめボタン科の牡丹(ぼたん)や芍薬(しゃくやく)の根、桃の種の桃仁(とうにん)、サルノコシカケ科の仲間である茯苓(ぶくりょう)などの12種類の生薬が配合されて作られています。
皮膚を潤し、血流も良くしてくれる生薬の組み合わせから作られていて、皮膚が乾燥傾向にあり、肌の色つやが悪い方の方がよりおすすめです


次にご紹介するのは、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)です。
こちらは薬用のシナモン、ボタン科の牡丹や芍薬の根、サルノコシカケ科の茯苓、それに桃の種である桃仁(とうにん)など血の滞りを改善する5種類の生薬の組み合わせから作られております。
今回の目的であるシミは勿論、血の道症に効きます。
あまり今の時代、血の道症との言葉を聞くことが減りましたが、月経・妊娠・出産・産後・更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安や、いらだちなどの精神神経の症状や身体の症状のことを、血の道症と言います。

具体的には生理痛や生理不順、肩こり、頭が重い、めまい、更年期障害、それに皮膚トラブルではシミ、ニキビ、湿疹、皮膚炎にお勧めです
シミを伴う場合、伴わない場合も含めて「我が家の娘の場合どうなのかしら?」と思われたらお問合せくださいませ

ちなみに桂枝茯苓丸は飲みやすい丸薬タイプ、吸収しやすい顆粒タイプ、本格的な煎じるタイプがございます。
桂枝茯苓丸②

飲みやすい丸薬タイプなら1瓶1600粒入りまして約30日分4000円(税込み)


http://www.kyoto-wel.com/item/IS81608N00131.html
お徳用4800粒入り約80日分10800円(税込み)がございます。


http://www.kyoto-wel.com/item/IS81608N00142.html

お忙しくてお越しになれない方、体の具合でお越しになれない方の場合には、着払い便にてお送りもできます。

皆さんの周りに、シミをはじめ女性のホルモンの変化に伴うメンタルの症状や体の症状でお悩みの方がいらっしゃいましたら、是非教えてあげて下さいね
阪本漢方堂

阪本漢方堂ホームページ
http://www.kanpodo.co.jp/

阪本漢方堂インターネット販売店
http://www.kyoto-wel.com/shop/S81608/index.html


お問合せ電話番号
050-3047-5873
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード