ブログをお読みの皆さん、おはようございます。

京都・四条新京極入り口の阪本漢方堂です。


 今朝は加齢性黄斑変性症(おうはんへんせいしょう)について取り上げてみましょう。


<目の構造>

まず目の構造を見てみましょう。

目の構造はカメラに構造に例えられることが多いのです。

例えば水晶体がレンズで、網膜がフィルムです。

何気なく私たちの目に映るもの、例えば今皆さんの目の前にラジオが有って見ているとすると、

目から入った光がレンズの役割の水晶体で屈折して、瞳孔の反対側の網膜のフィルムに映り、

これを電気信号に変えて目の神経(視神経)を通り、脳でラジオの映像として認識されます。

40歳を過ぎて老眼が進んできた。

ついつい目から遠ざけて見てしまう。

普段眼鏡を掛けている人は眼鏡を外した方が見やすい。

午前中はまだ良いが、午後夕方から見えづらくなるなど、そのようなお悩みを感じ入る方いらっしゃいませんか

目の不調を感じられる方は多いものです。

今朝は中高年から気を付けたい目の病気、「加齢性黄斑変性症(おうはんへんせいしょう)」について取り上げてみましょう

少し聞きなれない病名ですね。

この加齢性黄斑変性症は、どのような症状が出てくるのでしょうか?



<加齢黄斑変性症:症状>

1.新聞や週刊誌を読もうとしても中心部にある文章がゆがんで見える。 (*1)

2.中心部のゆがみはなく、視野の真ん中に暗く見えない部分、見えにくい部分がある。(*2)

3.色の区別がつきにくい。色覚の異常。

4.ぼやけて見えにくい。いわゆる視力低下



日常の暮らしで困るのは、中心部がぼやけてしまい道でご近所さんに合っても気が付かなかったり、

新聞や本が読みにくくなったりするなどの症状が挙げられます

先に紹介しました4つが、加齢黄斑変性症と呼ばれる目の病気の主な症状です。

病名に加齢とあるので、高齢になると患うのかな?と想像出来るのですが、

調べると50歳以上の80人に1人が患い、推計患者数は約70万人です。

そして、次の「黄斑」と云う聞きなれない名前ですが、こちらは網膜の中心部にあり視細胞が集まっており、

ものを見る時にとても大切な部分なのです

ここの部分が悪くなってしまう病気です。

どんな病気でも「年ですから~」と片付けられてしまうのは嫌なものですが、病名に有る加齢(老化現象)以外に原因はないのでしょうか?

まずはタバコ(喫煙)、高血圧、動物性脂質の多い食生活、太陽の光、パソコンやテレビの青色光など挙げられます。


<加齢黄斑変性症:対策 食養生>

対策として、日中の外出時にはサングラスの着用、

タバコを控える、

脂っこい食生活から、

和食中心でDHAやEPAなどのω3系脂肪酸の摂れる魚料理、

緑黄色野菜もしっかり摂る食生活をお勧めします。

それと云いますのも、この病気場合、抗酸化物質の色素であるルテインゼアキサンチンなどをお勧めしたいのです。

ルテインはほうれん草、ブロッコリー、小松菜など緑黄色野菜に含まれ、

ゼアキサンチンは、 パプリカ、柿、トウモロコシ、マンゴーに多く含まれます

ルテインやゼアキサンチンなる名前もあまり聞きなれませんが、

ルテインは目の水晶体や黄斑部に存在し、

酸化からの負担を抑えたりや活性酸素除去の働きをしてくれ、ゼアキサンチンはルテイン同様に黄斑部に存在し活性酸素除去、青色光線を吸収してくれます

大切だと云うことはよくわかるのですが、現実問題なかなか日々の食生活で取れない場合、

阪本漢方堂では、ご紹介しましたルテインやゼアキサンチンの他に、アスタキサンチン・・・などが配合された飲みやすい粒タイプを用います

 それともう一つ。血管新生を抑える働きが、海藻に含まれる赤色の色素フコキサンチンが最近の話題となっています。

アカモク、昆布、ワカメに含まれる色素でルテインより、まだ一般的にはマイナーな成分です。

活性酸素除去の働きや、

光による損傷から網膜の細胞を保護する働き、

黄斑変性症の原因になる血管新生を抑える働きの点で、話題となっているのです。

最後に皆さんの周りに、目のトラブル、かすみ目、疲れ目、目の充血、眼圧が高い、飛蚊症、網膜のトラブル、黄斑のトラブルなどお悩みの方がいらっしゃいましたら、是非教えてあげて下さいね。

電話でご相談お待ちしております。


IMG_5276



アヤメや菖蒲、カキツバタが見頃を迎えています。

阪本漢方堂にもお客様より頂いたアヤメがお店の片隅で美しく咲いています。




阪本漢方堂

(*1)これを変視症と云います。
(*2)これが中心暗点


阪本漢方堂(075-221-6323)


阪本漢方堂

阪本漢方堂ホームページ
http://www.kanpodo.co.jp/

阪本漢方堂インターネット販売店
http://www.kyoto-wel.com/shop/S81608/index.html