2007年06月21日

『年金生活は健康第一』

社会保険庁の年金記録不明問題が浮き彫りになり、国会では議論されているが、重箱の角を突っつくようなことばかりで、これからどうするかの議論がないのは、国民として、年金を納めてきた者にとっては、不安がつのるばかりです。

私のスポーツ仲間に、年金生活を送っている方が居られますが、奥様を亡くした後1人で生活しています。その方曰く、「ちょっと切るつめた生活をしていれば、月々10万円は貯金できるよ」と言っていました。80歳を過ぎているのに、毎日2?4時間はテニスをして、若者たちやおばさんたちと楽しんでいます。
この話を聞いて、年金のありがたみを感じざるを得ません。
それだけでなく、毎日運動が出来るからだを維持することの大切さを感じます。

さて、あなたはどのような健康管理をしていますか。サプリメントや健康食品が氾濫しています。宣伝文句に飛びつかず、専門家に相談して使用することが大切です。

2008年度の健康診断から「メタボリックシンドローム」の考え方を導入して、40歳以上の方の「腹囲(へそ回り)測定」を実施することが厚生労働省より義務付けられます。腹囲が男性は85cm以上、女性はなぜか90cm以上あれば「内臓脂肪型肥満」の疑いがあると見なされるのです。

高血圧や高血糖、高血糖などが、脳卒中や心筋梗塞、糖尿病の診断の前に漢方薬や生薬製剤を使って、自分自身で予防し、改善することが大切です。

よく売れているものですと、小太郎漢方製薬の「ボーツーンS」、「ボーキット」やウチダ和漢薬の「扁鵲」、「ダイアベトン」があります。いずれも漢方薬や生薬製剤で化学薬品は配合されていません。
これ以外にもいろいろあります。当店はみなさまの体調をうかがった上で、顔色などを観察して選んでいます。

あなたに合ったものを選ぶことは重要なことです。
食べ過ぎや運動不足を解消し、自然のものですから、からだに優しいもので、自らのからだを守りましょう。
歳をとっても、歳相応に元気でいることが、家族の幸せです。年金生活を楽しんでください。

かせだ漢方薬局  
府中市本町1-11-12
TEL 042-368-0057
薬剤師 加世田弘道




kanpoo at 11:41コメント(0)トラックバック(0) 
けんこう小話 | けんこう小話

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード