2007年09月20日

中国旅行

九竜市は山奥の街としては、近代的な盛況さを感じさせます。朝の街は閑散としています。
我々が泊まったホテルは、一階は商店街となっていました。階上はホテルと住宅になっているようです。
90九竜市の朝91泊まったホテル









今日は亜丁に行けなくなったための代替の行程です。コンガ山のふもとにある湖の一つの「伍須海」という観光地です。

92五須海へ93渓流94サルオガセ















九竜の街をはずれると、渓流に沿った道を登っていきます。チケット売り場からは徒歩になります、陳さんも始めての行程なので、どのくらいの距離を歩くのか分かりません。
途中、マツタケを取りにいくという女性と行き会いました。
渓流の大木には、サルオガセがびっしりと張り付いています。
観音岩が現れました、大きな岩です。伍須海の竜が暴れないようにと願いをこめているそうです、「鎮竜石」とも「鎮海石」とも書いてあります。我々も手を合わせて、無事を祈り進みます。
視界が開けると広い原っぱになり、観光用の馬が待機していました。我々も馬に乗りこの高原を観光します。

95観音岩96観音岩97鎮海石








ここから馬に乗り滝を目指します。海抜約3700mです。馬の歩く道はぬかるんだり、細い溝のようなところを、馬は上手に足を運びます。足元が見えないと思うのだが、四本足だから出来るのだと感心しました。
少しだけ開けた林の中で馬から下ろされました。ここからは歩きなさいとのこと。ここからは山歩きです、小川の水が流れていたり、鳥の声を聞きながら山道を登ります。

100滝101滝

















どのくらい登ったかは分かりませんが、空気の薄いことに慣れたからといっても、山登りですからかなりきついです。
落差は余りありませんが、水量は多いです。期待したほどではありません。
滝のマイナスイオンを浴びて下山です、馬のところまで戻ります。
再び馬に乗りもと来た道を帰ります。
天気は最高、景色も最高、気分も最高。
98五須海99五須海

kanpoo at 07:19コメント(0)トラックバック(1) 
中国旅行 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 中国旅行 2007/09/15~09/21  [ (メモ的)話題の動画・情報収集ブログ 第四倉庫 旅行 ]   2007年09月21日 23:49
中国旅行についての最近の情報です。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード