寒風山パラ日記

パラグライダーで空を飛んでる人たちの日記・・・。

新商品情報

OZONE LM7について
高性能と乗りやすさで好評を得ていたLM6がLM7にモデルチェンジされます。
ベースはマントラM7で約15%軽量化されています。
パッキングが小さくなり、取り扱いも楽になっています。
既に認証はXSからLサイズまでパスしており,最初のロッドが12月初めから中旬に入荷する予定です。
希望小売価格:63万円(税別)
サイズ:XS、S,MS,ML,L(5サイズ)

1600x466pxColorScheme.LM7_

連盟からのお知らせ

空中衝突防止のために

 パラグライダーやハンググライダーは、上昇風を利用して狭い空域でリッジソアリング、 サーマルソアリングをすることが多くあります。
 狭い空域の限られた上昇風を多くのパイロットが安全に利用するためには、譲り合いがかかせませ ん。安全なフリーフライトのためには譲り合いの精神が必要です。
 JHF安全性委員会からの空中衝突を防ぐための工夫についてを紹介します。初心者向けともとれる基本的なことばかりですが、ベテランフライヤーの方々も今一度熟読していただいて、少しでも空の安全に役立てればと思います。

「空中衝突防止」(JHF安全性委員会)

動画

動画





新商品情報

キュア2への称賛

 

 

現在、MおよびMLで認証されているキュア2は、早くも世界中でご好評いただいております。これまでのフィードバックにとても喜んでおり、できるだけ早くXSSLを入手できるよう取り組んでいます。ここで寄せられたコメントをいくつかご紹介します。:  

ナイスハンドリング、素晴らしいクライミング、非常に良いグライディング、そして非 非常にバランスの取れたダイナミックさ」
トーマス ラッツェル、Gemeinsam-Fliegenフライトスクール、ドイツ。リビューは こちら

キュア 1よりもわかりやすい」
ロイック ルフェーブル、BGDチームパイロット、フランス

「最速のCウィング」
イワン ラスマン、パラグライディングUrnersee スクール、スイス。 リビューはこちら

「パフォーマンスに驚きました」
ルーカス マチャド、BGDディーラー、ブラジル

 

忘年会

昨晩は寒風山フライヤーズクラブの忘年会でした。
一次会酒丸は相変わらずコスパ抜群の料理で美味しかったです。
フィールドガレージ千葉さん提供の高額賞金も毎年ありがとうございます。
二次会はコンカドールで国際交流しながら皆さん熱唱。
はせはせさん差し入れのハゼ酒も美味しくいただきました。
2019年寒風山スカイラリーは
優 勝:はせはせ
準優勝:さかたっち
第三位:イッシー
という結果になりました。
2020年のレースは今日から始まっています。
申し込み、参加費のお支払いは春になってからでもOKです。

PB300001 (2)PB300002PB300003 (2)




PB300004 (2)PB300005 (2)PB300006 (2)




PB300007PB300010PB300013




PC010015PC010016PC010017




PC010020PC010023PC010024

土曜日の五里合

耐寒訓練で五里合に行ってみました。
地上は弱かったので寒風山に寄ってみましたが、展望台は西の風が強かったです。
五里合は正面やや左の弱めだったので、シッタじゃ浮けないな〜と、グラッチョを準備
しかし準備万端整ったところで強くなってしまい10分ほど様子見。
割と長いスパンで強くなったり弱くなったりしているようです。
少し弱まったところでテイクオフ
ボクは寒風山でも五里合でも強めだったらボールテイクオフです。
※ボールテイクオフ(パラワールド12月号参照)
ま、いわゆるキャノピーを絞ったままのライズアップですね。
強めでも引っこ抜かれないし、傾かないし、ラインも絡まない!いいことずくめ!
出てみると少し西よりですが問題なくソアリングできました。
しばらく飛んでまた強めになってきたかな〜と、思ったら、突風で+5.2m!
グラッチョはとてもピッチ安定が強いので何事も起こりませんが、さすがに低高度でこの突風はまずいよね〜で、ランディングとなりました。
寒風山のテイクオフはとても寒かったのですが、五里合はまだ全然平気でしたよ。
さ、では風呂に入って忘年会へGO!

PB300001PB300003PB300004




PB300005




砂が付くと嫌なので、ボクはいつもここに降ろしています。

PB300006

映画

8a453a200b913685「イエスタデイ」観ました。

解説:「トレインスポッティング」「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル監督と「ラブ・アクチュアリー」の脚本家リチャード・カーティスがタッグを組み、「ザ・ビートルズ」の名曲の数々に乗せて描くコメディドラマ。イギリスの小さな海辺の町で暮らすシンガーソングライターのジャックは、幼なじみの親友エリーから献身的に支えられているものの全く売れず、音楽で有名になる夢を諦めかけていた。そんなある日、世界規模の瞬間的な停電が発生し、ジャックは交通事故で昏睡状態に陥ってしまう。目を覚ますとそこは、史上最も有名なはずのバンド「ザ・ビートルズ」が存在しない世界になっていた。彼らの名曲を覚えているのは世界でただひとり、ジャックだけで……。イギリスの人気テレビドラマ「イーストエンダーズ」のヒメーシュ・パテルが主演を務め、「マンマ・ミーア! ヒア・ウィ・ゴー」のリリー・ジェームズ、「ゴーストバスターズ」のケイト・マッキノンが共演。シンガーソングライターのエド・シーランが本人役で出演する。(映画.comより抜粋)

とても評価が高く、え?もしかしてボヘミアン・ラプソディ越え?なんて期待して観ましたが・・・
うん、まぁ、それほどでもでしたが、普通に面白かったです。
ビートルズはメジャーな曲は大体知ってますが、ボクが学生のころはラジオでもそこそこ流れていたので、あらためてレコードを買って聴くほどではありませんでした。
どっちかっつーと、マイナーなレコードを買う方が多かったかなー
音楽とパラは違いますが、今のパラを持って30年前の世界選手権に出たらどーかなー、なんて妄想することは度々あります。
まずはエド・シーランとやらを聴いてみるかな。

★★★★☆

寒風山スカイラリー

秋のサーマルシーズンはさっぱりでした。
ラストチャンスは最終日の忘年会当日かな?

2019スカイラリータスク別成2019スカイラリー総合成績

火曜日の寒風山

11時半頃麓まで来ると、はせはせ&よっちゃんが東でソアリング開始。
サーマルメインのようで、曇ってきてリフトが途切れると二人ともランディング。
午後は北〜北東で展望台からですが、飛び始めはぶっ飛び。
少し日が差すと動いてきて北西風が入り、テイクオフでは大きめなダストデビルが!
それをやり過ごして、すかさずはせはせテイクオフ!
ハイエンドBの試乗機でくるくる〜っと雲底へ
ミキティも追っかけますが曇ってしまい、乗り遅れか・・・
と、思われたのですが、粘りのセンタリングで間に合いました〜!(^^)
結局雲底への階段は、この10分ほどの間だけでした。
明日は南風で楽々サンルーラルじゃないかな?
なんですが、13時に秋田市内で所用があり、ミキティも午前はお仕事とのことなので、お休みの予定です m(__)m
朝からバンバンだったら行くかも (^ ^;)ゞ

PB260002PB260004PB260005




PB260006PB260007PB260009




PB260010PB260011PB260012




PB260013PB260014PB260018




PB260019PB260023PB260024




PB260026PB260027

日曜日の寒風山

午前は風強くテイクオフで待機でしたが、暖かな南風で全然寒くありませんでした。
昼食後、少し弱まってきたようなのでグラッチョでダミー
下限で乗っていますがグラッチョだと全然平気〜
強いところでもトリムで対地速度15km/h以上をキープ
気流はまだ少しボコボコの名残があるかな〜って感じでした。
他の皆さんはもうちょっと弱まるのを待って、14時前からフライト開始。
どんどん気流も落ち着いて、手放し姫が岳リッジだったそうです。

PB240001PB240002PB240003




PB240005PB240006PB240008




PB240009PB240010PB240012




PB240013PB240014PB240015




PB240017PB240018PB240019




PB240021PB240023PB240024




PB240025

JHFパラグライディング競技委員会

アキュラシー日本選手権
最終結果に関して、申し訳ありませんが間違いが見つかりました。スクラッチクラスは問題はありませんが、ハンディキャップの計算式が昨年度の古いもの(スクラッチの点数をハンディキャップ係数の3倍で割る)であったため、今年度の計算式(ハンディキャップ係数の6倍で割る)に訂正して計算をし直しました。その結果ハンディキャップクラスの点数が変更になり、ハンディキャップの点数で順位をつけるチーム戦の結果も変更になりました。正しい最終結果は;
ハンディキャップクラス1位:菊田高司、2位:日野、同点2位:岡。
チーム1位:大台、2位:飛魔人クラブ、3位:TEAM絆、同点3位:Airkassy。
※JHFパラグライディング競技委員会FBより転載。

写真の説明はありません。
写真の説明はありません。
画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル、立ってる(複数の人)、空、自然、屋外

JHFパラグライディング競技委員会

アキュラシー日本選手権最終日
予定通り8時に全員集合。昨夜盛り上がったパーティに加え、2次会でも盛り上がったが欠席者はゼロで優秀な成績。天気は少し雲が散見されるが快晴。風向はサイドの北西だが強さが2,3mなので昨日と変わりなく、4ラウンドの残りの選手からスタート。順調にラウンドが進んでいたが、最後の2人を残すところで、風速が強まり、オフショアの風では危険と判断しウエイティングに突入。ウエイティングの更新を繰り返すが、風は弱まらずついに最終ラウンドを決める時刻である12時が到来。第5ラウンドが最終ラウンドになることに。さらに粘り強くウエイティングを続けるが、一瞬風が弱くなり、もしかしたらと思わせるが、すぐに元の強さに戻り、一向に好転する感じがしない。このままでは第4ラウンドも成立しないのではと、かなり悲観的になってきた2時過ぎに風向が北東の正面に変わり、風の強さも6m前後になりダミーを飛ばすことに。風速は強いが何とかできそうとの判断が下り、残っていた2人がフライト。そして最終ラウンドとなる第5ラウンドをスタートするべく努力をしたが、残念ながら新しいラウンドをスタートするタイムリミットの2時半が過ぎてしまい、4ラウンドでの結果がファイナルとなることに。5ラウンドが成立すれば、最悪の1ラウンドを消すことが出来るので、かなりの波乱も期待されたが、それはならず、本大会で唯一ゼロをたたき出した菊田高司選手が1点差で逃げ切り、初の日本チャンピオンに輝いた。
スクラッチ総合1位:菊田高司、2位:岡、3位:和田、4位:日野、5位:伊藤、6位:塚原。
スクラッチ女子1位:伊藤、2位:望月、3位:内田。
ハンディキャップ1位:菊田高司、2位:日野、3位:岡、4位:和田5位:伊藤、6位:塚原。
チーム1位:大台、2位:飛魔人クラブ、3位:TEAM絆。
日本選手権者:菊田高司
女子日本選手権者:伊藤まり子
画像が思ったように保存されていなかったので、後程アップします。
※JHFパラグライディング競技委員会FBより転載。
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
写真の説明はありません。
画像に含まれている可能性があるもの:6人、、スマイル、立ってる(複数の人)、空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)、屋外

日曜日の五里合&寒風山

入道崎情報が順調に弱まってきたので五里合へ
15時到着、正面ですが2m程で弱すぎ・・・
寒風山に移動すると、こちらは西の風3〜4mでトップランできるかどうかは微妙な感じです。
すぐに準備しましたが、さらに1〜2mまで弱まりぶっ飛び確率90%
ハイクアップでの車回収を考えると、労働と対価のバランスが取れません。
少しでも粘れるんだったらと、車回収の楽なパラロード尾根にも行ってみましたが、微風で諦め退散となりました。
もっと早く動くんだったな〜
失敗_| ̄|〇

PB170001PB170005PB170006

JHFパラグライディング競技委員会

アキュラシー日本選手権
が九十九里海岸でスタートしました。全国から25人の選手が参集しました。中にはJリーグパイロットもエントリー、またトーイングが初めての選手もいて、どうなることかと心配もしましたが、何とか無事に始めることが出来ました。
午前中は、北西の風でトーイング引く方向としては少しサイドでしたが、風速が弱ったため、問題なくラウンドが進みます。風も安定していて、パッドスコアがどんどん出ます。それでも、アキュラシー経験の少ない選手には難しいようでターゲットジャッジを休ませてくれることはありません。
3ラウンドを始めた直後に風向が少し南寄りとなり、ウインチを移動し、また3ラウンド終盤に風向が北に戻り再度ウインチを移動。何とか3ラウンドが終了し、日没までにまだ時間があるので第4ラウンドをスタート。7番目の小松選手がテイクオフした後、ラインが切断し、本日はこれまでとなる。
明日も天気は良いので、7ラウンドは成立しそう。また3ラウンドが成立しているので、日本選手権としてもすでに成立。
良い大会となった。ちょっと気が早いかも...
※JHFパラグライディング競技委員会FBより転載。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、海、ビーチ、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、海、ビーチ、空、屋外、自然
写真の説明はありません。
写真の説明はありません。
livedoor プロフィール

パラグライダースク...

Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ