栄養・調理に関する資格試験




【民間資格】薬膳アドバイザー

薬膳とは、体質や体調、季節に合わせて食材を選んで食べること。

食材の持つ特性を活かすことで、健康の維持増進をはかり、病気を予防します。

薬膳の正しい知識を広める「薬膳アドバイザー」が注目を集めています。

 
【受講資格】年齢等の制限はありません

【講習日】通信講座ですので、いつでも始められます

【試験日】規定のカリキュラムを終了し、
     申請により修了証書が交付されます。

    
【問い合わせ先】
   東京カルチャーセンター
     〒164−8722 東京都中野局私書箱1号
     TEL03−3317−2811
     FAX0120−200−445

詳細は・・・
蠧本フローラルアート【食育健美】


【民間資格】食生活管理士

「食生活管理士」養成講座の案内です。

病気から体を守る、生活習慣病は「治療」ではなく、「予防」することがたいせつです。

正しい食生活をし、生活習慣病から体を守るための食のあり方、「医食同源」を実践しましょう。

通信講座です。
 
【受講資格】年齢等の制限はありません、だれでも受講できます
                 
【試験日】 5回の添削課題と終了レポートが用意されています。
      特に試験はありません。


    
【問い合わせ先】
  〒164−8722 東京都中野局私書箱1号
            東京カルチャーセンター 
   TEL.03-3317-2811 FAX.0120-200-445

  食育健美ネット
食育講座、サプリメントコーディネーターなどの講座案内もあります。

【民間資格】食育指導士

「食育指導士」養成講座の案内です。

現代の「食」を取り巻く環境にはさまざまな問題があります。

まずは家庭の「食」の問題、そして、家庭の枠を超え、地域社会での食育の需要もまた高まっているのです。

「食」に対する正しい知識を身につけ、正しい体造りに心がけましょう。

通信講座です。
 
【受講資格】年齢等の制限はありません、だれでも受講できます
                 
【試験日】 5回の添削課題と終了レポートが用意されています。
      特に試験はありません。


    
【問い合わせ先】
  〒164−8722 東京都中野局私書箱1号
            東京カルチャーセンター 
   TEL.03-3317-2811 FAX.0120-200-445

  食育健美ネット
食育講座、サプリメントコーディネーターなどの講座案内もあります。

【民間資格】サプリメント コーディネーター

「サプリメントコーディネーター」初級コース養成講座の案内です。

どんなに健康に自信がある人でも、不安を持っているものです。
手軽に求めることが出来る健康補助食品−サプリメントが注目を集めています。
しかし、正しい知識の普及が追いつかず、副作用などの問題が起きているのも事実。
正しい知識を身につけて、美容や医療、介護の現場で活躍してみませんか。

通信講座です。
 
【受講資格】年齢等の制限はありません、だれでも受講できます
                 
【試験日】 4回の課題に合格し、申請すれば終了証がもらえます。


    
【問い合わせ先】
  〒164−8722 東京都中野局私書箱1号
            東京カルチャーセンター・サプリ係 
   TEL.03-3317-2811 FAX.0120-200-445

  食育健美ネット
食育講座、食生活管理士などの講座案内もあります。

【民間資格】利酒師(ききざけし)

利酒師(ききざけし)には、幅広い酒類全般の知識に加え、消費者のニーズを汲み取る洞察力も必要とされる

日本酒取り扱いのプロフェッショナル


【受験資格】20歳以上、講習会受講

【試験日】6月、10月、3月

【試験会場】全国10ヵ所


【問い合わせ】
   日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会
   (SSI)事務局
   〒114-0004 東京都北区堀船2−19−19
   TEL 03(3912)2194

【民間資格】フードコーディネーター

フードコーディネーター検定試験は、食についての知識だけではなく、演出やマネジメント力などを問う検定試験

2級〜3級に分かれている

【受験資格】特に制限はない

【試験日】2級:6月〜8月
     3級:10〜11月


【問い合わせ】
   日本フードコーディネーター協会
   〒112-0004 東京都文京区後楽2−2−21
         飯田橋ISビル
   TEL 03(5305)1981

【民間資格】デザートクリエーター(3級)

デザートクリエーター(3級)は、デザートの幅広い知識と技術を認定する資格

資格認定のための講習会があり、通信コースもある

【受験資格】実務経験半年以上または講習会受講

【試験日】6月、11月


【問い合わせ】
   日本カフェプランナー協会
   〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2−24−6
         佐奈栄学園内
   TEL 03(3795)1002

【民間資格】カフェプランナー

カフェプランナーは、喫茶店のプロデュースからコーヒーの抽出技術までカフェビジネスについての総合的な資格

1級〜4級のレベルがある

資格認定のための講習会があり、通信コースもある

【受験資格】実務経験1年以上または講習会受講

【試験日】4月、10月


【問い合わせ】
   日本カフェプランナー協会
   〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2−24−6
         佐奈栄学園内
   TEL 03(3795)1002

【公的資格】ワインエキスパート

ワインエキスパートは、一般のワイン通を自負する人の資格


【受験資格】20歳以上 職歴・経験は問わない

【試験日】年1回、8月〜9月

【試験場所】札幌、仙台、東京、長野、名古屋
      大阪、福岡、那覇


【問い合わせ】
   社団法人 日本ソムリエ協会
   〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町17−3
         日本ソムリエビル
   TEL 03(3256)2020

【公的資格】ソムリエ

ソムリエは、レストランなどで、お客さまの料理に合ったワインを選ぶ際に相談に乗る、ワインのプロ


【受験資格】飲食サービス業会で5年以上の実務経験

【試験日】年1回、8月〜9月

【試験場所】札幌、仙台、東京、長野、名古屋
      大阪、福岡、那覇


【問い合わせ】
   社団法人 日本ソムリエ協会
   〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町17−3
         日本ソムリエビル
   TEL 03(3256)2020

【公的資格】ワインアドバイザー

ワインアドバイザーは、レストランなどで、お客さまの料理に合ったワインを選ぶ際に相談に乗る、ワインのプロ


【受験資格】酒類業界または専門学校講師として3年以上

【試験日】年1回、8月〜9月

【試験場所】札幌、仙台、東京、長野、名古屋
      大阪、福岡、那覇


【問い合わせ】
   社団法人 日本ソムリエ協会
   〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町17−3
         日本ソムリエビル
   TEL 03(3256)2020

【国家試験】パン製造技能士

パン製造技能士試験は、パン作りの国家試験

特級・1級・2級のレベルがある


【受験資格】実務経験が必要

【試験日】年1回

【試験場所】都道府県別


【問い合わせ】
   中央職業能力開発協会 技能検定部
   〒112-8503 東京都文京区小石川1−4−1
         住友不動産後楽園ビル
   TEL 03(5800)3638

   または 各都道府県職業能力開発協会

【国家試験】菓子製造技能士

菓子製造技能士試験は、お菓子作りの国家試験

和菓子製造と洋菓子製造の区分があり、それぞれ1級・2級のレベルがある


【受験資格】実務経験が必要

【試験日】年1回

【試験場所】都道府県別


【問い合わせ】
   中央職業能力開発協会 技能検定部
   〒112-8503 東京都文京区小石川1−4−1
         住友不動産後楽園ビル
   TEL 03(5800)3638

   または 各都道府県職業能力開発協会

【民間資格】ティーインストラクター

ティーインストラクターは、おいしい紅茶のいれ方や取扱い、ティーパーティーの開き方などを指導する

1級(マスター)、2級(シニア)、3級(ジュニア)の区分がある

週1回、1年間の講習がある

【受講資格】特に制限はない


【問い合わせ】
   日本紅茶協会
   〒105-0021 東京都港区東新橋2−8−5
         東京茶業会館
   TEL 03(3431)6509

【民間資格】鮮魚士

鮮魚士は、鮮魚の管理、品揃え、販売、接客、衛生管理、加工などを行う

厚生労働大臣指定講座がある

1〜3級の区分がある


【受講資格】特に制限はない

【講習日】通信講座


【問い合わせ】
   日本調理師協会
   〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2−14−2
         原田ビル
   TEL 03(3205)2235

【民間資格】食品冷凍技士

食品冷凍技士は、冷凍食品の加工処理、輸送中などの品質保全などの専門知識を保有する

年1回、講習会も開催されている

【受講資格】大学等で食品に関する過程を修了
      大学卒実務経験1年以上
      その他3年以上の実務経験

【講習日】2月

【講習場所】札幌、東京、大阪、名古屋、福岡

【問い合わせ】
   社団法人 日本冷凍空調学会
   〒160-0008 東京都新宿区三栄町8
   TEL 03(3359)5231

【民間資格】食肉士

食肉士資格は、食肉に関する業務に携わるための資格

厚生労働大臣が指定する講座を受講し、検定試験に合格する

1級から3級の区分がある


【受講資格】特に制限はない

【講習日】マスターコースは4ヶ月間の通信講座


【問い合わせ】
   日本調理師協会
   〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2−14−2
         原田ビル
   TEL 03(3205)2235

【国家資格】食品衛生管理者

食品および食品添加物の製造や加工を行う施設では管理・監督する食品衛生管理者が必要である

厚生労働大臣指定の講習会を修了する

医師・歯科医師その他の資格保持者は自動的に任用の資格がある


【受講資格】高卒以上で実務経験3年以上


【問い合わせ】
   厚生労働省医薬食品局食品案全部企画情報課
   〒100-8916 東京都千代田区霞ヶ関1−2−2
   TEL 03(5253)1111

【公的資格】食品衛生責任者

食品衛生責任者は、従業員の衛生教育、施設の管理、食品取扱設備の管理、水及び汚物の管理などを、食品の製造・販売、飲食店などで行う

営業許可とともに営業上必要な資格

各都道府県・政令指定都市などで行われている講習を受講して資格を得る

栄養士、調理師、製菓衛生師、食鳥処理衛生管理者、船舶料理士
食品衛生管理者、食品衛生監視員の資格を持つ者は受講の必要がない


【受講資格】特に制限はない

【講習日】各都道府県ごと

【講習場所】各都道府県ごと

【問い合わせ】
   各都道府県衛生主管部 または 保健所

   (東京都の場合)
   社団法人 東京都食品衛生協会
   〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2−6−1
         食品衛生センター
   TEL 03(3404)2101

【国家試験】レストランサービス技能検定

レストランサービス技能検定は、旧「西洋料理料飲サービス士」が国家資格となって、名称も変更された

ホテルやレストランのウエイターやウエイトレスのサービス業務のレベルを問う資格

1級〜3級がある



【受験資格】3級は実務経験1年以上
      2級・1級もそれぞれ実務経験が必要

【試験日】8月〜11月

【試験場所】北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府
      広島県、福岡県、沖縄県

【問い合わせ】
   社団法人 日本ホテルレストランサービス技能検定協会
   〒105-0001 東京都港区虎ノ門1−2−20
         水田ビル
   TEL 03(3519)4651

【公的資格】製菓衛生師

製菓衛生師は、衛生学、食品学、栄養学、衛生に関する法規などの知識とお菓子作りの技能により、安全でおいしいお菓子を作る

試験は厚生労働省の基準で各都道府県知事が行う


【受験資格】中卒以上で2年以上の実務経験
      または中卒以上で養成施設で訓練を受けたもの

【試験日】各都道府県ごと

【試験場所】各都道府県ごと

【問い合わせ】
   厚生労働省医薬食品局食品安全部企画情報課
   〒100-8916 東京都千代田区霞ヶ関1−2−2
   TEL 03(5253)1111

【公的資格】家庭料理技能検定

家庭料理技能検定は、家庭料理の質の向上を目指す技能検定試験

与えられた条件により料理を作る

文部科学省認定の検定試験で、対策講座として香川栄養学園が実施する準備講習がある

1級〜4級がある


【受験資格】特に制限はない

【試験日】9月

【試験場所】全国の指定会場

【問い合わせ】
   学校法人 香川栄養学園家庭料理技能検定委員会
   〒170-8481 東京都豊島区駒込3−24−3
   TEL 03(3917)8230

【国家資格】ふぐ調理師免許

毒性が強いふぐの調理

強い毒性を持つふぐの調理はふぐ調理師免許を持った者でなければ調理してはいけない。

ふぐ調理師免許は各都府県が条例により発行しているもので、発給された都府県でなければ効力はない。

条例がある都府県は次の18都府県
 東京、神奈川、千葉、静岡、愛知、京都、奈良、大阪、滋賀
 鳥取、岡山、山口、愛媛、高知、福岡、熊本、宮崎、鹿児島

 
【受験資格】各都府県によって異なる

【試験日】各都府県ごと

【試験地】各都府県ごと
      
【問い合わせ先】
   試験実施都府県庁の衛生課

【国家資格】調理技術審査・技能検定

専門調理師・調理技能士の称号

調理技術審査・技能検定は、調理師が持っている技術や技能を審査する資格

この評価により、調理師の評価が上がり、地位の向上が図られることになる

試験に合格すると、厚生労働大臣から証書が交付され「専門調理師」「調理技能士」の称号が得られる
 
 実技試験は次の6区分があり、いずれかを選択する
  すし料理、中国料理、日本料理、西洋料理、麺料理
  給食用特殊料理


【受験資格】養成施設(学校)卒業後、実務経験7年以上
      うち3年間は調理師免許取得後であること

【試験日】 7月〜8月、1月〜2月(料理種類ごと)

【試験会場】全国の11主要都市、料理により異なる

【試験実施母体】
   社団法人 調理技術技能センター
   〒107-0052 東京都港区赤坂7−10−9
         第4文成ビル
   TEL 03(3584)1931

【国家資格】調理師

多くの人の胃袋を満たす

調理師は、学校給食センターや病院、寄宿舎などで多くの人に、安全な食物を供与する


【受験資格】年齢制限等はない
      調理師養成施設(学校)を卒業すると資格がもらえる
      または、2年間の実務経験を経て受験する

【試験日】各都道府県ごとに異なる

【試験地】各都道府県ごと
      
【問い合わせ先】
   日本調理師協会
   〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2−14−2
         原田ビル
   TEL 03(3205)2235

【国家資格】管理栄養士

特定給食施設などで活躍

管理栄養士は、学校給食や病院の給食をはじめ、保健所や行政機関、給食センターや社会福祉施設、食品会社などの特定給食施設(1回300食以上または1日700食以上)の管理を行う

また、栄養士の管理・指導をも行う。

栄養士の免許取得後、実務経験を経て受験する。

 
【受験資格】栄養士養成施設の年数と実務経験年数を合わせて4年以上の経験
      (学校が2年なら、実務経験2年以上)
      
【問い合わせ先】
   厚生労働省健康局総務課生活習慣病対策室
   〒100-8916 東京都千代田区霞ヶ関1−2−2
   TEL 03(3595)2440

【国家資格】栄養士

「食」の管理やアドバイス

栄養士は、学校給食や病院の給食をはじめ、保健所や行政機関、給食センターや社会福祉施設、食品会社などに勤務し、栄養学を基本にして、食品栄養上の観点から、合理的な「食」の指導を行う

試験制度はなく、厚生大臣指定の栄養士養成施設を卒業すれば、取得できる

 
【資格取得】高卒後、短大・専門学校・大学に進学、所定の科目を履修
      
【問い合わせ先】
   社団法人 全国栄養士養成施設協会事務局
   〒170-0004 東京都豊島区北大塚1−16−6
   TEL 03(3918)1022