avi_000007362
1993年4月2日から1994年3月25日、全51話。

原作:矢立肇、富野由悠季。
 
総監督:富野由悠季。

キャラクターデザイン:逢坂浩司。

メカニックデザイン:大河原邦男、カトキハジメ、石垣純哉、佐野浩敏(協力)。

音楽:千住明。


崩れ落ちるエンジェルハイロウの上で、憎しみと正義がぶつかり合います。

平和の祈りが天使の輪を飛翔させるのでしょうか。

昇天していく魂が光の翼を広げさせるのでしょうか。

最終回、機動戦士Vガンダム「天使たちの昇天」

見て下さい! 

avi_000086253
第51話「天使たちの昇天」

avi_000092074
エンジェル・ハイロウのリングの分解は進み、内部で眠る多くのサイキッカーたちも死んでいった。
avi_000123415
ウッソ・エヴィンとクロノクル・アシャーはリングの上で一騎打ち。
avi_000537543 
シャクティ・カリンはエンジェル・ハイロウのキールームで戦争を終結させるために祈り続ける。
avi_000478597
ウッソのために敵を引き受けたオデロとトマーシュはカテジナ機と交戦。
カテジナ・ルース「なんだ?この光は。うッ!気持ちが・・・、くッ。なんだ・・・!この光、人を逆立てるぅ!」
avi_000521391
オデロが一瞬、躊躇した時、カテジナが突然ぶちぎれてオデロ機を撃破する。
オデロ「お、おれ、どうなっちまってんだ?おい・・・。母ちゃん、オレのこと、ほめてくれるのか。父ちゃんずっとおれのこと嫌い・・・嫌いじゃなかった?ほ、本当かよ。う、うわあぁ!」
avi_000611838
V2ガンダムはビームサーベルを二本合わせたビーム束でリグ・コンティオを撃墜。
クロノクルは落下して行くリグ・コンティオから放り出される。
クロノクル「姉さん、マリア姉さん、助けてよ。マリア姉さぁん!」
クロノクル、頭部を強打して死亡。
avi_000797527
カテジナは搭乗機でV2ガンダムを掴んで抑えてつけたあと、コックピットを出て来る。
ウッソ「死ぬことなんてありませんよ!もう、戦争は終わったはずなんです!」
カテジナ「どうしようもないでしょ?こうまで君と戦ってきたあたしは、クロノクルのところに行くしかないのよ。だったらいさぎよく君の手で、このあたしを・・・!」
avi_000801016
カテジナ「甘いよねぇ、坊やぁ!」
avi_000802456
カテジナは豹変し、右手にナイフを持ってウッソをナイフで突き刺す。
avi_000833358
カテジナとウッソは、それぞれのモビルスーツのコックピットに戻っていく。
ウッソ「・・・まったく!」
avi_000988326
エンジェル・ハイロウの外に出たウッソは、エンジェル・ハイロウのリング中央を貫通するシャフトの穴へと向かう。
そこには、カテジナのゴトラタンが待ち伏せしていて、大型砲をウッソへと向ける。
カテジナ「来ると思ったよ。甘ちゃん坊やは。この船が沈めば、この船もろともみんなが幸せになるんだろぉ!?」
avi_000971430
ウッソ「待ち伏せですよォ!カ、カテジナさん!そこまでやるんですか!?」
avi_000994039
無防備に直立不動のV2。
カテジナ「バ、バカにして・・・!坊主がやること、坊主が!?」
avi_001011055
カテジナ機から放たれた大火力ビーム。
ウッソ「ガンダムッ!!」
ウッソは光の翼を機体前方に持ってきてビームを防ぐ。
avi_001017191
V2ガンダムの翼が広がった事でエンジェル・ハイロウの残っていた一番内側のリングと中央のコントロール艦がバラバラになってしまう。
avi_001056614
エンジェル・ハイロウは完全にバラバラになり、両軍の軍艦、モビルスーツを連れて地球から宇宙へと去って行く。
ウッソ「え?シャ、シャクティは!?パワーがダウンしている・・・。だ、ダメなの!?」
ハロ「ダメみたい」
V2がゆっくりと落下していく。
ウッソ「ガンダムよォ、天に昇れェ!こ、こんなことじゃ、こんなことじゃぁ!」
avi_001086282
と、上空から何か降りてくる。
ウッソ「あれは、キールームの・・・リングだ!」
avi_001090775
シャクティを無事に救出するV2ガンダム。
戦闘は終結する。
avi_001125990
故郷のカサレリアに戻ってきたウッソ達。
季節は冬に入り、マーベットのお腹も大きくなっている。
avi_001158583
川で洗濯しているシャクティ。
犬のフランダースとウッソとシャクティに引き取られたカルル。
avi_001163879
そこに失明したカテジナ・ルースがワッパに乗って通りかかる。
avi_001174054
フランダースが警戒してうなる。
カテジナ「人がいらっしゃるのですか?」
シャクティ「はい、何のご用でしょうか?」
avi_001188359
カテジナ「ワッパのオートコンパスが壊れてしまって、方向がわかりません。ウーイッグは、どちらでしょう?」
シャクティ「ここからもう少し南ですけど、うちにコンパスのスペアがありますから、差し上げます」
avi_001193918
カテジナ「教えて下さるだけでいいんです。お金は、ありませんから・・・」
シャクティ「目もご不自由なようですし、良いんですよ。すぐ持ってきます!」
avi_001214783
カルル「こんにちはぁ」
カテジナ「こんにちは。お名前、なんていうんですか?」
カルル「かりゅりゅ!」
カテジナ「カルル?いい名前だ」
カルル「かりゅりゅまん!」
avi_001221527
カテジナ、カルルの名前にハッと気が付く。
雪が降ってくる。
カテジナ「・・・雪?」
avi_001234854
シャクティー、戻ってきてワッパのコンパスを交換する。
シャクティ「メモリーは、いつも使っているものですから、間違いなくウーイッグに行けますよ」
カテジナ「・・・」
シャクティ「どうなさいました?」
avi_001238319
カテジナ「い、いえね・・・、冬が来ると、わけもなく悲しくなりません?」
シャクティ「そ、そうですね」
目をそらすシャクティ。
カテジナ「ありがとう、お嬢さん」
avi_001265934
ワッパに乗って去るカテジナ、嗚咽する。
カテジナ「うっ・・・うっ・・・」
avi_001284351
入れ違いに戻ってくるウッソ達。
ウォレン「シャクティ、だれだったの?」
シャクティ「道に迷った旅人よ」
シャクティはカテジナのことを隠す。
avi_001300967
ウッソ「うん?シャクティ、手が氷のようだよ?」
シャクティ「河で洗い物してたから」
avi_001309519
感情を圧し殺し、カテジナの去った方角を見つめるシャクティ。
avi_001315350
人知れず、涙を流すシャクティ。
avi_001319151
去り行くカテジナ。
avi_001335799
森に乗り捨てられたガンダム機に雪が積もる。
avi_001348318


 「野辺の花」のBGMと共にシャクティが語る次回予告。

そして、この最終回のラストシーン。

いまだに、幾度となく見返しています。


機動戦士Vガンダム Blu-ray Box I
阪口大助
バンダイビジュアル
2015-07-24





機動戦士Vガンダム Blu-ray Box II
阪口大助
バンダイビジュアル
2015-09-25



機動戦士Vガンダム DVDメモリアルボックス
阪口大助
バンダイビジュアル
2004-01-23