記事タイトル嬉しい続報が・・・

  • author: kanroame0
  • 2011年11月14日

lightとジュエルペットてぃんくるの嬉しい続報がありました!
まずはlightの方から

「Dies irae」「神咒神威神楽」CS化おめでとう!

ハードはPS3がいいなぁ。
追加要素もあるみたいなので、今からめっちゃ楽しみです。
もちろん、特典はベアトリスの布モノですよね・・・・・・?
ルサルカが多そうな予感。また出費がかさむなぁ・・・


そしてジュエルペットてぃんくる☆のFDの続報です。

コミケ先行販売のイベント限定版の特典は「てぃんくる☆まてりある」という新OPの原画集みたいです!
めっちゃくちゃ可愛い!
こっちも楽しみすぎですねー。

ジュエルペットてぃんくる☆ ファンディスクきた!!

  • author: kanroame0
  • 2011年11月11日

今回のファンディスクの仕様は凄いです!

4話のオーディオコメンタリーに加え、同胞CDには既発売のサントラに未収録のBGMを集めたらしい。
さらに3つの特典がついてくる。
1.新作映像は主題歌にのせた完全新作画によるOP映像。めっちゃくちゃ楽しみです。
2.ブックレット「あかりちゃんの日記」は島田満さんによる書きおろし!
3.レプリカミニ色紙は伊部由紀子さんによるイラストに、キャストサインを添えた特性縮刷版。これも楽しみ。

さらに、応募者全員サービスに「特製ミニ枕」がついてくるらしい。費用等はもちろん別だけど。

コミケ81でのイベント限定版もあるみたいだし、今からめちゃくちゃ楽しみになってきた!!!
とにかく今回の特典の内容が凄すぎる気がする。前回と同じ値段で、これだけ詰まってるのは嬉しい。
色紙はこの前アップロードされてた画像なのかな・・・?
ミリアがやけ頭身低かった記憶があるけどw

これで最後になるんでしょうか、それともまだ商品化が続くのだろうか・・・・・・?
売れ行き次第だと思うので、みなさんバンバン買いましょう!!!

ワルキューレロマンツェ

  • author: kanroame0
  • 2011年11月10日

まずストーリーについて。
美桜ルートしかクリアしてませんが、シナリオはめっちゃくちゃつまんないですw
ご都合主義展開も甚だしいというか、この学院のやつらは真面目にジョストを練習しているのか疑いたくなるよねw
まあ短いから許せる。

このゲームで1番良かったのはやはり
エロい
キスシーンだけでも余裕で抜けます。CGもかなりエロいので、バンバン抜けます。
キャラクターも可愛いし、シチュもエッチシーンも豊富なので搾り取られます。

キス描写が濃厚なのはかなり良かった。少しだけアヘってるのもなかなか悪くない・・・

とにかくCGのレベルが高い!
キャラゲーというより、最高の抜きゲーって感じですねw

恋色空模様FD

  • author: kanroame0
  • 2011年11月10日

クリアしたのはまだ藍子、清美、ゆっきー、美琴の4人だけです。
ぶっちゃけ一言で言うなら
エロい

エッチシーンたっぷり詰め込んだFDとかみたいな出来です。キャラ同士のイチャイチャというよりは、エッチが中心でした。
一人あたり3~4シーン以上あった気がする。とにかく濃厚。
凄いCGとかシチュも好みで、搾り取られるかと思うようなエロさですw

個人的に21~28話はもう少しコンパクトに纏めてよかったかなぁと思います。ボリュームはめちゃくちゃありますね・・・

どのルートも可愛いし、エロシーンが素晴らしかったです!
わりと満足な出来でした。ただ、もうちょっとイチャイチャ要素も入れて欲しかったです・・・

世界征服彼女FD

  • author: kanroame0
  • 2011年11月10日

良子が可愛い!
こんぐらいしか無かった気がする・・・
好きなヒロインのルートはいいんだろうけど、そうでもないルートは退屈でしたねぇ・・・
バッキーとか奈子が可愛いから良かったけど。

良子ルートは短いけど、唯一面白かった。
近衛ルートもあるしねw

ぶっちゃけクソゲーだったから本編をプレイするだけでも問題無いと思う。
ただ良子が好きな人はプレイしましょう。後、姫子さん好きな人もプレイしましょう。エッチシーンあるよw

恋愛0キロメートル

  • author: kanroame0
  • 2011年11月04日

ASa Projectの新作「恋愛0キロメートル」のレビューです。
ぶっちゃけ、ここ最近のキャラゲーの中で1番面白かった!
↑これ重要

全ルートクリアした後なんですが、余韻が半端ないです。面白いゲームをありがとう!
「あぁ~~~楽しかった~~~!!!!!」
抱腹絶倒のギャグは、記憶無くしてもう一回再プレイしたいぐらいです!!

個人的にはかなりツボだったゲーム。
ギャグとか、キャラゲー好きなら絶対にやっておきたい作品。
プレイした後に「人生損する所だったぁ~~」ってなるから!
・・・・・・・・・べた褒めしすぎ? これぐらいで丁度いいんですw

「ありったけ~の賛美を~♪ 君に~届けるよ~♪(OPのリズムに合わせて)」






最初に不満点を3つだけ述べておきます。
ですがそれ程不満ってわけでもなく、少し気になった程度の点です。

・短い!
(客観的に見て普通のボリュームだが、楽しすぎてあっという間だった。むしろ良い点なのか?)
まず神展開な共通ルートがあって、その後に4つの個別ルートに分かれる。(誰かさんの扱いひどいな!)
本当はもう1ルートあったような気もする。いや、ちゃんとコンプしましたよ??
個別ルートは大体1.5時間前後で終わる内容だったかな?
とっても面白かった分、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうってやつです。
不満ってわけではないが、長ければよかったなぁってだけ。


・ルート数足りなくないか?
5ルートだと思ったら4ルートな気がしたのは気のせいだろうか?(姉さん好きな人は本当にごめんなさい)
お母さんと、夕空、灰、おまけに喫茶店の店長のルートも欲しかったな・・・・・・
とりあえずお母さんルートは必須でしょう!
必須だよ! うん!


・なんかたまにエッチCGがおかしい
普通のCGはかなりよかったですよ? むしろ好みなぐらい。
ただ、華のバックの時のCGやばくないですか?? あれはやばいでしょw
たまにおかしいCGが入ってるかもしれないってぐらいです。基本的にはわりといいレベル。

・・・・・・・・あっそうそう

今作の魅力はCGよりも立ち絵だから!
是非とも立ち絵モード実装希望。





とまあ、不満といっていいのか分からないような不満点を列挙しました。
さあこれからはべた褒めしますよ~~~~~


ストーリー

抱腹絶倒の鋭いギャグの数々パロディネタ顔芸(←これ重要)などを駆使し、笑い死ぬかと思うぐらい笑った!
ストーリーも家族っていうテーマがあって、とても心温まるいいお話だったのだが、何処にでもギャグを入れてくるのでシリアスで暗い展開が少ないのが素晴らしい!
やっぱバカみたいに明るいゲームはやってて楽しくなります。
とにかく奇人変人ばかり、四女の乃来亜(DQネームだな)の活躍っぷりは凄まじいです!

休ませる暇も無く笑わせてくれるゲームです。本当にオススメ。


そしてもう一つ凄い所がシナリオにはある
それは・・・・・・・


セリフがいちいちグッとくる!

声優さんGJ!
家族交換で5人姉妹の1人主人公がと交換するんですが、家の中でのヒロイン達のセリフがいちいち可愛すぎるんだよ!!
何回モニターに対して奇声を発したことか・・・・・・・(マジ)

しかもですよ!
擬似家族体験で、幼馴染達に「お兄ちゃん」とか「兄さん」とか「兄貴」って呼ばせちゃうんですよ!???
もう恥じらいながら言う所とか、お兄ちゃんが出来て嬉しいとか、もう可愛すぎるんだよ!!

最高の妹ゲーだったな!

ニヤニヤがなかなか治らないですよ~
咲耶も実咲も乃来亜も華もめっちゃくちゃ好みだったので、もう完全に俺得ゲーでした!!!!





それでは各ルートとキャラの感想です!
まずトップバッターは今作でNO.1ヒロインであるだろう。。。。。。

次女・咲耶

主人公の事が好きで好きでたまらないんだけど、素直になれない幼馴染の定番みたいなキャラ設定。
だけど、めちゃくちゃ可愛いんだよ!
抜けてる所とか、慌ててる所とか、オナニーしてる所とか、オナニーしてる所とか!(大事なことなので2回言いました)
ポニテっていうのも、俺の中では高評価。あと、エッチシーンのコンドームは素晴らしかったよ・・・
シナリオもおそらく1番良い出来だったと思う。笑ったし、少しだけだけど感動した。
俺も今作の中では1番好きなキャラです!

咲耶ルートだけは絶対に回収しておくべし!
もう、たまらん!




三女・実咲

姉の影に隠れたおしとやかで、家事も出来るって感じの幼馴染。定番っちゃあ定番。
こういうのは俺の中では判定が厳しいのですが、実咲は最高でしたね! 嫉妬してる所とか、必死になってる所とか!
シナリオも姉に負けずに、わりと面白かったし。
ただ、このルートの乃来亜の活躍???っぷりと、華の萌えシーンが最高だったのは押さえておきたい・・・
特に華である。なんだあれ、反則だろ。実咲ルートなのに、華に1番萌えたという事実w

分からない人は漫画読んでるシーンの事です。
あれはとにかくツボにきた。





四女・乃来亜
名付けて、THE・顔芸クイーン
(右側のピンクの娘)

ええ、こいつの顔芸は半端ないです。このゲームの看板として売りだしても問題無いレベルです。
どんくらいやばいかというと、こいつの顔で出来たクッションがあったら、迷わず買ってサンドバッグにするレベル。
ただ、なんかずっと見てるとむかついたり、逆に中毒性が出てきたりするので注意。(俺の事です)
あの「ウホッ」って顔がコンプする頃には何故か、数十分に一度は見たくなる中毒性があるんだよなw
この顔芸王女はこんな所で紹介するのは勿体無いレベルなので、ぜひ伝説の顔芸はゲームをプレイして見てください。俺はツボに入りましたw

雰囲気ぶち壊しのお笑い担当キャラって所です。
ロリロリっでめちゃくちゃ可愛いんですが、顔芸で台無しにしてますねwwww

まあ乃来亜もめっちゃ大好きだけどな
乃来亜「えっ!?・・・・・・・もうっ兄貴ったら//」

断じてこんなキャラじゃありませんよ??






五女・華

華「なんで私だけCGじゃないんだ~~~~!!!」
だってこの立ち絵が可愛すぎるんだもん! その口元は最高だよ!


個人的には咲耶の次に好きなキャラ。ロリ巨乳だよ。
ツンデレ毒舌妹だが、それが全部照れ隠しなんだからやばい!
実咲ルートの華と一緒に漫画読むシーンでズキューンときた!

笑ってる華ちゃんも可愛いよ!
照れながらお兄ちゃんって言う華ちゃんが1番可愛いよ!

そうそう、声に関しては華が1番素晴らしかったと思います!
森谷実園さんの演じるツンツンキャラとか、ちょっとデレたシーンの破壊力は凄まじいですね!
ましろ色の紗凪、世界征服彼女のバッキーなど、この声優さんのキャラはかなりお気に入りなんですよね。もっと出演数増えないかな?
世界征服彼女FDも早くやりたい。




めっちゃくちゃ笑い死ぬかと思うぐらい笑ったし、萌え死ぬかと思うぐらい萌えた。
OPと挿入歌もわりと良かったと思います。特に咲耶ルートで流れた挿入歌の片方は最高だった。
そして最後に一つ。

みんな幼少時代のCGが可愛すぎだね!!!!
脇キャラにもCGあるのに、マヨには幼少時代のCGが無か・・・・ゲホッ

全力で応援しますよ~
アッチむいて恋もやってみたいと思います!


P.S.
マヨ姉も普通に面白かったけど、他のキャラが別格すぎなだけなんですw

VenusBlood-ABYSS-

  • author: kanroame0
  • 2011年10月18日

dualtailのVenusBlood-ABYSS-のレビューです。
評判がいいのでやってみたのだが、期待通りの出来だった。
ADVもSLGも良くできている、やり込み要素満載のゲームです。触手とか調教とかの表現もグッド。

まず、ADVパートについて。
ADVの方はつまらないのかと思ってましたが、これが意外に面白かったです。特にロウルートの後半の熱さとか、カオスルートの覇道を極めるあたりが面白かったです。
曲もかなり良くて、流れたときは聞きいりました~
総合的には悪くないって感じ。
キャラクターは個人的にはリリシアがツボでした。あの雌犬っぷりに萌えますw

Hシーンは触手がメイン。
調教して女の子をアヘアヘ言わせてしまいますw
産卵シーンも多数。そっち系が好きな人なら満足出来るのではないかと。
フローレシアのふたなりはヤバかった・・・。



次にSLGパートについて。
どっぷりとハマってしまいました。
このシリーズは初めてやったのですが、システム的には「巣作りドラゴン」だとか、一般ゲーで言うなら「勇者のくせになまいきだ。」みたいなシステムだったかな?
ダンジョン整備したり、モンスターを鍛えて、外から侵入してくる勇者を倒す系のやつです。難易度的には初心者でも安心して出来るレベルだと思う。

周回プレイも楽しめるようになっていて、俺は今のところ「ノーマルロウハードカオスイージーカオス(産卵メインで2周)⇛ベリーハードディフェンスドラグーンディフェンスベリーハードノーマル」の順でやった所です。
7周クリアした所ですね。

個人的には1周目とドラグーンはなかなか手応えがあったけど、それ以外はぬるゲーだった。縛りやすいから、各自で縛ってやると面白いかも。
レベル上げとかも簡単だったなぁ。全階に訓練所、もしくは武器倉庫を敷き詰めておけば、後は勝手にレベルが上がる。収入は勇者倒してると手に入りますし。

ドラグーンは8章が難しくて面白かったです。1つだけめっちゃ強い師団があって泣けたw
余裕だと思って何の準備もしてなかったので、魔法の「魔王の怒り」と総力で頑張って叩き潰しました。
今思えば、敵のコスト高かったんだしトレハンメンバーで倒せば良かったのにと思います。ゴブリンは最初は弱くても、後々めっちゃ強くなるんですよね。

やり込み要素が満載でしたね。
全キャラ補正値MAXで、いい称号つけましたからw
いい称号をリトライすると泣けますよ・・・


とても面白かったです。
このシリーズにはこれからも期待することにします。前作のEMPIREも時間があったらやるつもり。
やりこみゲー好きで、調教モノいける人にはオススメ!

恋騎士Purely☆Kiss

  • author: kanroame0
  • 2011年10月08日

エフォルダムソフトの新作「恋騎士 Purely☆Kiss」のレビューです。
憂姫はぐれさんの絵がとっても綺麗で魅力的な作品でした。

・シナリオ
区分するなら、キャラゲーの中では良ゲーって感じ。
シナリオだけで言うなら、前半はかなり面白かったが、後半は冗長な感じが目立ち、特に面白い展開があるわけでもなかった。ルート分岐してからのイチャイチャやHシーンの数は、そんない悪くは無かったので満足だったが。

まず、この物語は主人公が見習い騎士として学校に入学する所から始まる。
私は騎士物のエロゲがあんまりやった事ないし、序盤の展開は本当に面白かったので惹き込まれました。
5人の女の子との寮生活する所あたりからは、エロゲ属性全開の主人公のラッキースケベイベント満載な感じで進みます。

このゲームの何が凄いって、ラッキースケベイベントが起き過ぎにも程がある気がするw
楽しいからいいんですけどね。

共通ルートが1番面白かったけど、かなり長かったです。スキップ遅いので、わりとイラつくかも。
個別ルートに関しては、H中心でそんなに話はありませんでした。H回数多かったので、満足出来ると思います。
ですが、個別もそこそこ長いので、全体的にかなりボリュームもありました。

俺的には攻略ヒロインの内、1人を除いて全員好みだったのでその点は良かった。
明莉がわりとツボでした。1番可愛かったのは、もちろん妹ですけどね。妹のブラコンは萌えるね~


・キャラ、CG
まあ、何と言ってもこのゲームの最大の魅力はやはりCGである。
やっぱ立ち絵も綺麗で、常時萌えられますね~
やっぱ作画は最高ランク。


総評としては、内容はよくあるキャラゲー。
CGの質も考えれば、キャラゲーの中ではわりと優秀な方だったと思います。もう少し冗長な部分と、スキップ速度を何とかして欲しいですが。

神咒神威神楽

  • author: kanroame0
  • 2011年10月02日

lightの新作・神咒神威神楽のレビューです。
一言で言うなら、和風なDies iraeって感じ。

シナリオのレビューについては色々癖があるので最後にまわします。

◆作画
これは人それぞれ好みがあると思いますが、Gユウスケの絵と正田の世界観が融合して、この上ないレベルのクオリティを発揮していると思う。そもそもGユウスケの絵は私の中では1,2番目ぐらいに好きって感じなのですが、それがさらに進化していて感嘆しました!
本当に魅了されるCGの数々、どれも印象に残る物ばかりです。
CGを見ているだけで感動しました。これだけで満点あげたくなる程のクオリティ。
Gユウスケ絵好きなら、画集として買うだけでも価値があると思いますよw


◆楽曲、BGM
Dies iraeアレンジ曲もいくつか入ってて素晴らしかったね!
ただ、主題歌に関しては普通かな・・・? Diesが素晴らしすぎただけかもしんないが。
BGMに関してはDies iraeの方が全然好きでしたが、これも劣らずいい味出してる。サントラ欲しいよ。
そもそもDies iraeのBGMは全エロゲの中で1番好きなんですがw それに多少劣るって程度です。


◆シナリオ
総合的に言えば、かなり良かったと言えますが、部分的に見ればかなり不満な点もいくつか・・・
まず押さえていかなければいけない点は「Dies irae」プレイが絶対推奨、つまり必須という事です。プレイしていなくても楽しめるらしいですが、全然そんなことないと思う。Diesのキャラ沢山出てきますし、知らなきゃ意味分からんセリフも沢山出てきます。(特にビンタのシーンとかw)
Dies iraeは個人的には、世界観や設定も完成されている至高のゲームなので、まずそちらをプレイする事を推奨します。

ということで、これからはDiesプレイ済みを前提に話を進めます。
私は「刑士郎→宗次郎→夜行→覇吐」の順で攻略しました。攻略はその人の選択肢を選び続ければいいだけなので、簡単でよかったです。
後、Dies勢の今作での呼び名はぶっちゃけ覚えてないので、Diesの時の名前で呼んじゃいますねw

まずは序盤らへんについて。自分の中では不二探索あたりまでとしています。
ここらへんの展開は神でした! 和風な世界観がとても上手く表現されているし(これ以降はなんか色々無茶苦茶感があって、それどころでは無かった)、戦闘が燃えるのが1番素晴らしかった。
1番最初に目に付くのは御前試合のシーンでしょう。宗次郎とかかっこよくて、これからに期待が持てそうな展開です。
次に船での渡航のシーン。この時の咲耶と龍明の雨に打たれているCGは、あれだけで雰囲気がめちゃくちゃ出ていて感動しました!
そして1番凄かった、ベアトリス(螢だけどw)と戒のコンビの戦闘シーンは魂が震えました!!!!
この戦闘シーンだけで、もう満足して昇天しちゃう程面白かったです。格下は格上には絶対に勝てないという法を忠実に守っていてよかった。かかってるBGMもDies主題歌で驚いたし。
この後も怒涛の展開でグイグイ物語に惹き込まれて行きました。主人公勢は登場したてから全員カッコイイし、ルサルカは可愛いし、バビロンのあたりの演出も凄かった。
マキナの戦闘シーンは後半は「あれっ?」って感じでしたが、まあ面白かったんでいいとします。


次に中盤あたりについて。ここは諏訪原~ルート分岐直前までとして語ります。
諏訪原の司郎とエリーの戦闘の最初らへんまでは面白かったんですよ、ええ。エリーはなんかめっちゃカッコ良くなってたしw
この戦闘シーンにはぶっちゃけ魅力がなかった。波洵のせいってのを知らなかったからかもしんないが、ベイの信念とかそういうのが良く分からなかったし、主人公勢はただの雑魚と化してたし・・・
特に主人公勢が雑魚だというのに、司郎と闘ってしばらく持ちこたえているのが良く分からない。象と蟻の戦闘を見てる感じだった。
これを言ったらすぐ終わってしまうが、最初のベアトリスの戦闘シーンは圧倒されて一瞬で終わるという意味では、とても素晴らしかったのである。
後の天魔との海上戦でも同様。主人公勢の雑魚っぷり感がいなめない・・・

これらの戦闘シーンは波洵に乗っ取られている感じがして、全然楽しめなかった。俺が好きな戦闘はいわば、「信念と信念のぶつかりあい」みたいなものなので、この展開は苦痛でしたねぇ・・・
蓮も超イケメンだったから、負けないで欲しかった。まあシナリオとしては筋が通ってたので許しますが・・・
蓮と一緒に「いっちょ波洵倒しにいこうぜ!」みたいな展開でも良かったと思うw

多分、中盤は個人的にそりが合わない展開でした。後、セリフにゴニョゴニョが多すぎ。あまりあれやられると、興が冷める。



終盤はかなり良かったです。良かったルートは「覇吐>夜行>宗次郎>刑士郎」の順です
攻略した順番に感想を

・刑士郎
まあ、個人的に色々思う所はあったが、すっきりして面白かった。
咲耶のCGがどれも可愛すぎる。

・宗次郎
熱い! 久々の熱いバトルだぜ!
こういう死合が見たかった。

・夜行
物語の設定が大体明らかになるルート。
マリィが相変わらず女神すぎてつらい。マリィは俺の女神。

・覇吐
いわばラストへ繋がるルート

ラストの展開についてだが、まあお察しの通りラスボスは波洵である。正真正銘のゴミで屑野郎である。
大体、敵役はカッコイイ方が好きなんだが、ここまで屑っぷりを極めれば、こいつは殺したくなるって意味でいいラスボスだったと個人的には思う。
今まで出逢ったキャラの中で、1番の屑野郎って認めてやんよ!w

まあ終わりよければ全て良し。ルート分岐からは燃えましたね~


まとめて言わせてもらうと、主人公勢よりDiesのキャラの方がかっこよかったのがいけないと思う・・・・・
特に蓮とマリィな。
Dies iraeプレイ必須なのでそちらをやってから、気に入ったら神咒神威神楽もやればいいと思う。

シナリオは上の中。それ以外は上の上。特にCGは特上。
総合的に見れば、かなり満足しました。
Diesは3位に入るぐらい好きなんですが、今作は個人的に15位には入るぐらいって感じ。

おまけに、ドラマCDの形成(笑)ネタに爆笑したw

ページトップに戻る▲