どうも、かんさつです。
今回私は最期の公式大会であろうイッシュファイナルに参加しました。
ルールは5世代以前に登場したポケモンのみでメガ禁止でした。
5世代はちょうどポケモンから離れていた時期なので色々と調べましたが、たがやすが使いたかったので、草タイプで優秀なポケモンを探していたところ、ルンパッパ入り雨パにたどり着きました。
(こいついつも耕してるなとか言わないで)
あまり色々なギミックを入れても上手く扱える自信がなかったので、純正雨パにしました。

それではパーティ紹介です。
ニョロトノルンパッパパラセクトナットレイトルネロスライコウ






ポケモン 持ち物      
ニョロトノ 拘り眼鏡 波乗り 水の波動 冷凍ビーム 滅びの歌
ルンパッパ 球根 猫騙し 波乗り ギガドレイン 雨乞い
パラセクト ゴツゴツメット 耕す 怒りの粉 お先にどうぞ ワイドガード
ナットレイ 命の珠 アイアンヘッド パワーウィップ 叩き落とす 守る
トルネロス オボンの実 暴風 挑発 追い風 守る
ライコウ 光の粘土 吠える リフレクター 光の壁
基本的に波乗りで押していきます。
多分このパーティ1番の被害者は準伝2体です。

それでは個別考察です。

ニョロトノ




ニョロトノ(控えめ)流用個体
普通の眼鏡トノ。雨波乗りで味方もろとも飲み込んでいく。
滅びは最後の詰めに。

ルンパッパ




ルンパッパ(控えめ)CSベース
作物。味方の波に飲まれたり耕されたりして足りない火力を補う。
エナボではなくギガドレインを採用したのは、後述するライコウで壁を貼るため場持ちを良くしたかったから。

パラセクト



パラセクト(生意気)HD
農家兼トリル対策。壁化の耐久がすごい。
粉で味方を守ってダメージを負っても、波に飲まれて回復するためなかなか落ちなかった。
胞子ではなくお先にどうぞを採用したのは、対トリパ性能を上げるため。
さすがに読めないらしくドヤ顔で居座ったバクーダとかが波に飲まれていった。
一般的に耕す雨では自らも殴れるノクタスがよく使われるが、敢えてパラセクトを採用したのは先ほど述べたお先にどうぞを使うため。あと愛。

ナットレイ



ナットレイ(勇敢)HAベース
いつもの珠ナット。
波乗りと珠ダメで持ち前の耐久も活かせないくらい削れてしまったので残飯の方が良かったかもしれない。

トルネロス





トルネロス(臆病)CSベース
主に雨パで辛いバレル対策と相手の追い風への切り替えし要員。
最速のため電磁波を撒き散らしてくるボルトに上から挑発を打てて偉かった。
C個体値を妥協していたため火力不足が度々起こった。

ライコウ




ライコウ(臆病)HSベース
飛行タイプに対する打点を確保するために入れたが波乗りで足りてたので壁を貼ってるだけだった。
壁を貼る→波に飲まれる→退場が主な動き。吠えるはトリル対策に。


結果は26-19で1600代をずっとさまよってました。
対トリパを意識しすぎて他の辛いパーティ相手に全然手も足も出ませんでした。
おまけに全然耕せない…
雨がトップメタになるとは聞いていたので他のパーティの対策もしっかりしておけばもう少しいい結果がのこせていたと思います。

少し長くなってしまいましたが(主にパラセクト)最後まで読んでいただきありがとうございました。
それでは。

┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛
✧✧˖°三三三三三三└(┐卍^A゜)卍
✧✧˖°三三三三三三└(┐卍^A゜)卍
✧✧˖°三三三三三三└(┐卍^A゜)卍