2009年02月23日

保護とリリース

今月に入り 2日おきに捕獲
多い日は五匹、最低でも1匹は捕獲出来、今現在25匹
すばしっこい猫は 避妊、去勢してリリース
甘えたのベタベタ猫は ボランティアさんや病院で保護して頂き 里親募090118 071

090118 120

090118 086

 

 

 

 

090118 068

090118 094

090118 050

 

 

 

 

090118 008

090118 041

090221 006

 

 

 

 

090221 008

081220 172

090121 001

 

 

 

 

090118 031

090205 005

090221 077

 

 

 

 

写真を撮れずにボランティアさん宅に行ってしまった子達の写真は後日アップに
そんな中、ねこといっしょボランティアさん達の御蔭で 幸せを掴んだ子も続出
そして、猫の幼稚園さんの合同お見合いに参加させて頂き、
幸せを掴んだキジのジロー、ゴローちゃん045

038

 

 

 

 

猫の幼稚園さんには夜遅くまで捕獲に協力して頂きまして、二匹を保護して頂いております。
基金、物資の援助をして下さってる皆様

皆様のご協力があって 

寒く厳しい公園から脱出する事が出来ております。        

本当に有難うございました

 

 

 



kansai_pawaid at 07:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月05日

別れても一緒だよ

1月末から体調を崩していた保護猫と公園猫が星になりました.

大好き081003_0804~02携帯画像1 1287携帯画像1 1510

 

 

 

 

 

 

 

 

2月2日に星になったシャムちゃん

まだ私が公園猫のことを知らない7年前に生後3ヶ月ぐらいで捨てられ ずっと公園で頑張ってきたシャムちゃん。年に何回も仔猫を産み、子育ても上手だったらしく、ある時は片側二車線、両方で4車線の大きな道路の向こう側の学校で子供を産み、公園でご飯をもらう為に、一日に何回も車の多いこの道路を渡っていたらしく、皆からは信号が判る猫なんでは・・・と言われたほど。。私が公園猫で 二番目に避妊手術をした猫さん。朝晩決まった時間に道路際で待っていたので、道路を渡られるのが怖く 私も何処かに出掛けていも 必ずその時間にはご飯を持っていくのが日課になってしまったぐらい可愛かったエイズ発症で、去年のクリスマスイブに家に入れ、その日に私の布団で寝てくれたシャムちゃん。 インターフェロンを打った日は調子もよく食べてくれたけれど、日に日に痩せ辛かったけれど、短い時間ではありましたが一緒にいる事が出来幸せだったと思います。
090205 009
亡くなる前の晩に、自分も体調が悪くしんどい状態のミミちゃんが、シャムちゃんに付き添ってました
 
 
 
 
 
081220 163
いきいきかん080618_1733~01たろうtarou3
 
 
 
 
 
 
 

二月三日に亡くなった太郎ちゃん

 
去年の5月に捨てられ、公園生活をしていた太郎ちゃん ここの場所はエイズの子が多く心配だったけれど なかなか保護場所がなく何ヶ月も外でいました。人間大好きで、抱っこをされるとゴロゴロ、ただいた場所がよくなく、虐待の多いところで 太郎ちゃんも怖い思いを何度かしていたようで、時々人間を見ると慌て状態で逃げていく事もありました。去年の猫殺傷事件の犯人にも狙われた猫で 危険を感じ保護しましたが 今年初めから風邪が酷く、治療していましたが、夜中に急変し亡くなりました。。。いつも私の自転車の音がすると走り寄って来てご飯の催促をしていた太郎ちゃん、公園の施設のお姉さんに大人気だった太郎ちゃんいつも癒してくれて有難う

 

同じく二月三日に亡くなったみーちゃん

みー071118_0855~01家の

014
 
 
 
 
10年前に成猫で捨てられ、公園の中でも1.2番目に長く生きた猫さん。とても甘えたで、ご飯を持っていくとスリスリして私から離れない、この子も避妊手術する前はよく子供を産んで、私の知ってる仔猫5匹は ある朝姿を消した。心配で あっちこっち探し回ったら、茂みの中で皆死んでいた、黄色い泡をふいていて、おそらく毒殺されたのだと思う。それからもこの場所には人馴れした猫が数匹捨てられていたけれど、どの子も突然姿を消したので、みーちゃんも家に入れたかったけれど、人間は大好き、でも猫が嫌いで保護が困難茂みに箱を置いてもすぐに壊されていて、私も気がついていない時は 冷たい枯葉の上で寝ていたのだと思うと 胸が張り裂けそうになりました。でももう辛い思いをする事もなく、犬に追われることもないね、公園で生きていくということはとても大変な事。楽になれてよかったね、ゆっくりお休みね。

 

二月四日に亡くなったキジオ君

103

去年の夏ぐらいから痩せてきて、10月に入ってからは食べれなくなり、箱で動けなくなってきたので家に入れ、病院に連れて行くと、もう二、三日の命と・・・。キジオ君も公園では長い方で、夏場はバーべキュー広場で人間の食べ残しのゴミをあさっていたので、当然塩分の高いものばかりを食べて、検査して頂いたら腎臓、肝臓の数値が異常にたかかった。毎日連続でインターフェロンを打って頂き、元気になり、よみがえったキジオ君・・・ご飯大好きで、いつも私の顔を見ると ニャーニャー鳴いていた。台所の流しに上がって、フライパンまで舐めていたキジオ君。癖なのか、家のゴミ箱をあさるのも好きで よく頭を突っ込んでいたね。鶏肉が大好き、魚も大好き、ポテトも大好きだったキジオ・・・亡くなった後、先生が仰ってたけれど肝臓がとても腫れていたって。。。でも大好きな物一杯食べれてよかったね、公園でよく五年も頑張ったね

019

元気な頃のキジオ君
ちょうど一年前で太っていました。

 

 

 

 

雌猫捕獲と 病気治療などで収支報告、物資報告が遅れております事をお詫び致します。皆様の御蔭で 避妊、去勢手術、保護、病気治療が出来ております。本当に有難うございました。*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

 

 


kansai_pawaid at 13:27|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2009年01月31日

辛い宣告

 
前の記事に載せた ジジィに叩かれ動けなくなり保護したミミちゃん

みみ1090127_1140~01

風邪が治り、避妊手術をしたところ・・・お腹に子供が1匹入っていました。
体の小さな猫で、お腹も目立った様子でもなかったので、獣医さんから後10日程で産まれるところだったとお聞きしてビックリ
言われてみると 確かにゲージの中では動きが鈍く、いつも寝ていた。それを風邪のせいだと思い込んでいたのだ。
それだけでもミミちゃんにとっては大変な事だたのに、その後先生から告げられた言葉は
エイズ、白血病、Wキャリア
腎臓の状態も悪く、他の数値も悪いようです。
成猫になって公園に捨てられ 棒で叩かれたり虐待をうけながら やっと保護でき これから里親さんを見つけ 幸せになって欲しかったのに・・・
里親募集は中止になったけれど 残りの時間を楽しく 穏やかに過ごして欲しいと思っています。

 

ミミちゃんの手術の日、少し前から捕獲したかったみりんちゃんの捕獲が成功

090118 035

この子も最近捨てられたオス猫
とても気が弱く、この公園で一番弱いんじゃないかと思うオス猫に目をつけられ いつも追いかけられて 木の上の方まで逃げ登り、なかなか降りてこられない。先日の雨の日も追いかけられ、木の上で1時間以上も雨に打たれながらいたので、このままではいかん!と保護を決心したものの・・・家の定員は12匹、それを超えてしまうけれど なんとかなるだろうと 去勢手術を済ませたみりんちゃん、どこにでもついて歩き、姿が見えないと ニャニャ〜と鳴いて探すほどの超〜〜甘えたちゃん

超甘えたキジをお探しの里親様、年齢も2歳ぐらいですのでよろしくお願いいたします

 

三毛猫のミケミケちゃん

ネコ081210_1129~01公園三毛

Oさん、T 両ボランティアさんのご協力の御蔭で 無事里親様のお家に嫁入りする事が出来ました*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
名前もミケミケから『花』ちゃんに
何ヶ月も保護場所がなく辛い思いをさせてしまったけれど

良かったね本当に良かったね、幸せになってね

 

 

 

 

そして保護して2ヵ月半

かりん081210_1200~01

花梨ちゃんも里親様にみそめられ、お嫁に行きました
とても怖がりの性格で、1ヶ月以上経っても逃げ回り、シャーフーと威嚇の連続。二ヶ月近くになって やっと触る事が出来、膝の上に乗ってくれた時は 嬉しくて涙が出た里親募集をしたところ 人気が高く?応募が沢山来ました。怖がりで、またしばらく懐かないであろう花梨の性格を理解して頂けたN里親様に花梨をお願い致しました。気長に花梨と向き合って下さるとのこと・・・どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

そしてN里親様から 10.000円の支援金頂戴しました。

公園猫のために使わせていただきます、有難うございました。



kansai_pawaid at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月28日

生きていけないから

この寒空の中、毎日家猫さんであったであろうデレデレ猫が捨てら

れていて、やせ細り、風邪で目はグチャグチャの猫が多い090118 067090118 119090128 046

 

 

 

090128 025

がり090126_0437~02ちゃトラ

 

 

 

 

 

 

 

この茶トラは笹の茂みに隠れていて、何日も食べていなかったのか、ガリガリで 足も怪我をしていて片足が下についていなかった。この辺りのオス猫に噛まれ 追いやられ、雨の日も濡れながら 笹の中で震え隠れていたのだと思うと可哀想でなりません。保護した夜は 膝の上から降りようとしませんでした。寝るとき、毛布にくるんであげると 本当は大きな体なのに とても小さく見えました。翌日病院で 足の化膿をとめる注射と検査をして頂き、今はYボランティアさん宅で療養中、体重が戻れば去勢手術をして里親募集していきます

 

090128 033この子も捨てられ、オジィに棒で叩かれ 動けなくなっていました.風邪も酷く辛かったろうに 必死で甘えようとしてくる姿に胸が痛くなりますこの子も風邪が治り次第、避妊手術して里親さんを探したいと思っています。

 

おにいちゃんなかよし080703_0948~0123日に捕獲し、避妊手術した猫(手前)。ちょうど寒い日だったので家に3日置き、4日後にリリース。幸いこの子はお腹に入っていなかった(・◇・)ゞ

 

 

 

 

 

ネコ081210_1129~01公園三毛

とても可愛い三毛猫も保護。

生後8ヶ月ぐらいなのに体重が2キロもなく、風邪も引いていたので検査、インターフェロンを打って頂き、この子も治り次第 避妊手術する予定ですが、なんと今日いきなりお見合いです!!幸せになって欲しいなあ〜

 

 

 

 

 

090118 016

人が大好きで 誰にでもくっついて歩く八割れちゃんも保護
いつも三毛猫ちゃんと一緒に寝ていて、この子も酷い風邪。体調が悪いからなのか、毛もドロドロで全体に汚れている(写真は元気な時)元気なときはこんなに可愛い顔なのに。。。

 

 

こちらは家の保護猫で 年末に保護したおばあちゃん090128 002

 

 

 

応援してくださる方から送って頂いたベットがお気に入り
ところが・・・ベットから少し離れたすきに保護猫『たくぼん』に取られ

090128 014

 

 

 

 

奪い返すまで頑張るおばあちゃん猫の世界も雌が強いなあ〜

 

    ろくたちゃん&未来ちゃんの目の医療費の収支報告
    ろくたちゃん 目の手術費 40.000円
            レボリューション 1000円
            去勢手術     6000円
            薬         1500円
   未来ちゃん  レボリューション 1000円
            目薬        3000円
            薬         1500円
            去勢手術     6000円
                   合計60.000円
            関西Paw Aid  35.000円使わせて頂きました。
              応援、ご寄付 本当に有難うございました。


kansai_pawaid at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月25日

星になったボロキジちゃん

三日前 大阪は冷たい雨が降り、それからというもの
この冬一番の寒さで、昨日は雪もちらほら
ますます公園猫や街中の猫にとって 辛く過酷な日々の中
箱の中で冷たくなっていたボロキジぼろきじ081010_0928~01
去年の春に捨てられ、高齢ということもあって
毛並みが悪く、いつも濡れたような感じから
名前は『ボロキジ』
体は小さい方だったけれど、体の割には大食漢で
朝晩缶詰を1個半食べ、それでもまだ足りないような顔
でこちらを見ていた。
虐待にあい、
どんどんと体がボロボロになっていったので、
家に入れようとしたけれど人間不信になっていて保護が難しい状態になっていた。
そんなボロキジの友が、同じオス猫の『レン』ぼろきじ、れん081030_0930~04
ボロキジより少し後に捨てられ、しばらくはご飯も食べ
ずやせ細り、少し食べては下痢の繰り返しで お尻の
状態も悪かったりで、一週間の入院治療で元気に
なって、ボロキジといつも一緒で 寝るときも箱に仲良く
二匹入っていたのに
10月の早朝、レンが箱の横で冷たくなっていた。
それからはボロキジも元気がなくなり、執拗な虐待も重
なって 寒い日も箱に入らずに 
枯れ草の上で寝ていて その姿を見るのが辛かった。
一昨日は, 年末から毎日のように成猫が捨てられ、お腹の大きな
猫が沢山いるので 朝から捕獲する為にバタバタとし 
朝の猫ご飯にボロキジが出てこなかったのに探してあげれなかった
箱の中で冷たくなっていたボロキジは体が濡れていたので、
きっと三日前の雨で濡れ、箱の中で体温が奪われ亡くなったのかもしれない
ボロキジちゃんよく頑張ったね、ゆっくりおやすみ。

 

 

 



kansai_pawaid at 05:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年01月22日

未来ちゃんを捕獲

ろくたちゃんの兄弟猫も無事捕獲する事が出来ました!みらいほかく2090114_1647~0001女の子と思っていましたが、病院で診ていただいたら男の子と判明なかなか見た目での判断は難しく 当たらないものです
未来ちゃんも ろくたちゃんと同じ片目は見えておらず失明していましたが 眼球摘出にはなりませんでした。シュウマクが癒着して炎症を起こしていたようです。
ろくたちゃんと同様、去勢手術も済ませ 今はY預かりさんのお家で ろくたちゃんと一緒に療養し、目の周りも綺麗になってきました

 

 

なつおphotoなつお1photo

未来ちゃんは公園にいた時はビクビクしていましたが、すっかりお家に落ち着いて 治療後は顔の表情も良くなり、とても可愛い顔になっています

 

 

 

 

 

 

ろくた11photo

こちらは先に摘出手術したろくたちゃん。術後の経過もよく、痛みもなくなったのか 抱っこ大好きな超甘えたさんになっています。

 

 

 

 

ちぇるしーchelcy3

そしてこちらは去年同じように眼球治療し、片目がやはり失明しているチェルシーちゃん。生後2か月ぐらいに捨てられ、とても辛い思いをした男の子。この子も性格はとても良く◎抱っこ大好きの甘えたさん

 

 

辛い思いをしながら頑張ったこの3匹に、 これから幸せを掴んで欲しいと願っています。里親募集をしたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

   そして基金、フード等を頂きました皆様 有難うございました。

   E.T様より 5000円の基金と2回のフード、フリース、ベッドを頂きました。
   ショコラ様 より 10000円とフード、牛乳等を頂きました。
   M様(匿名)より 10000円の基金を頂きました。 
   かよちゃん様より 10000円の基金頂きました。
  病院から領収書が届きますので、届き次第 収支ご報告させて頂きます。
  皆様のお気持ち、そして応援して下さってる方々に感謝申し上げます。
             本当に有難うございました

 

 

 



kansai_pawaid at 08:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年01月19日

幸せへの一歩

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜去年末から4匹の保護猫が新しいお家に

みけこちゃん

三毛猫の『ミケ子ちゃん』公園に捨てられた成猫が産み、子離れとともにお母さん猫とミケ子ちゃんを避妊手術し、家猫修行。1ヶ月ほどはシャーフーと威嚇していたものの 突然甘えたにヘンシンかつらを被ったような顔が可愛い!と里親様の心をゲット

 

なっちゃん

茶トラの『なっちゃん』は公園猫ではなく 少し離れたPLの花火で有名な富田林で生後2週間程で捨てられ 粉ミルクで育った長毛猫。モデル猫?のような可愛いお顔元気一杯で 夜中の運動会でなかなか寝かせてもらえなかったけれど 里親様のお家では聞き分けのいい子だとか゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

 

この子も茶トラでちゃちゃ君 顔と足が白地の『茶々君』 早朝公園トイレ横に箱に入れられ捨てられていた子で超超甘えたさんいつもお腹を見せ なでて〜ポーズ。。家は保護猫で満杯だったので いつもお願いしていますYボランティア宅で保護して頂き、去勢手術、ワクチンを済ませ1週間で里親様のお家に早速里親様から写真を送って頂きましたが・・・

ちゃちゃCA3A0162-0001

 

 

 

 

態度が大きいよ〜

 

 

30 139

そしてこちらは『しろおちゃん』去年7月に公園に捨てられ 恐怖のあまり しばらく茂みから出て来れず鳴き声だけをたよりにご飯を置き 半月程してやっと姿を見せた怖がりさん。外で生きていけるタイプの子ではなく いつもボス猫に追われビクビクしていたので保護、この子もいつも抱っこされたいタイプで超甘えたさん、去勢手術の後 益々甘えたになり 怒られる時も 『ひゃぁ〜』と可愛い声を出し癒してくれたしろおちゃん5ヶ月一緒に暮らし 先月『ちゃちゃ君』と一緒にYボランティアさん宅に1ヶ月もしないうちに京都の里親様のお家に婿入りしろおちゃんがいなくなって寂しい思いもしていましたが、里親様のブログでのしろおちゃんの姿を見て、本当に良かったと涙がポロリ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

預かりをして頂いてるYボランティアさん、車で運搬、捕獲、里親募集して頂いてるTボランティアさん,フードやフリース、基金を送って下さったり、応援してくださる方の協力があって無事里親に出る事が出来ました。

本当に有難うございました゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

 

 

 

 



kansai_pawaid at 07:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)