2016年07月25日

クィアキャンプ開催★2016年8月20〜21日(一泊二日)参加者募集します!(申し込み〆切8/1)

今年の夏に、関西クィア映画祭実行委員会合宿として、【クィアキャンプ】を行うことが決定しました!!

一泊二日の時間を共有し、映画祭のありかたや進むべき道についてや、各自の性のこと・セクシュアリティについて話したり、遊んだりします。

次の映画祭が待ち遠しいあなた、
これまで様々な形で映画祭に関わってくれているあなた、
もちろん映画祭との関わりが全く初めてだというあなたも、
もし一緒に行こうと言う方がいらっしゃれば是非!
私達と一緒に合宿しませんか?


[詳細]
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
日時:2016年8月20(土)〜21日(日)
集合・解散時刻は未定です。企画の性質上、直前に時間が変更になる可能性も十分想定されるので、参加を希望される方は余裕をもって両日とも終日空けておいてください。

場所:調整中

※トイレ、シャワー、更衣室、食べ物などを含む各参加者の希望については、一緒に考えていければと思います。(全ての希望がかなえられる保証がある訳ではないです)

※参加費は、場所ならびに滞在環境の調整が付いてから連絡いたします。
費用は実費で割り勘なので、それに応じた額になる見込みです。


事前申し込み必須・〆切:8月1日(月)24時まで

クィアキャンプへの参加希望、問い合わせは、 info★kansai-qff.org(★→@)まで。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


暑い夏の熱い合宿、クィアな感動を共有しましょう!


文責:あい  

Posted by kansai_qff at 08:27TrackBack(0)企画情報 | News

2016年07月16日

次の映画祭は2017年秋に開催予定!実行委員も募集します!

みなさま、お久しぶりです&初めまして。
関西クィア映画祭実行委員のあいです。

第10回関西クィア映画祭2016では、大阪・京都両会場共に多くの方々に足を運んでいただき、ありがとうございました。映画祭の開催にあたってお力添えくださった全ての皆様に、心より感謝の意を申し上げます。

そして、最近になって関西クィア映画祭の存在を知った方、この前行きたかったのに行けなかった方々へ、朗報です。
詳細な日時や場所はまだ未定ですが、次の関西クィア映画祭を2017年秋に開催する予定で、実行委員会が動き始めました。
より良いイベント開催に向けて、映画祭の方向性をどうするか、実行委員それぞれのやりたいこと・考えたいこと・勉強したいことなどについて話し合っています。
本祭までの1年間でやりたい映画祭ミニ企画も色々考えています。

また、関西クィア映画祭では一緒にイベントを作っていく実行委員を募集しています。
経験の有無・知識の多寡など全く問いません。
かく言う私も第10回で初めて当日スタッフを経験して、実行委員になり、まだまだ勉強中です。
必要なのはやる気。やる気があれば、初めての人でも、慣れてない人でも、様々なことを学んでいける場であると思います。
お客さんとして来るのはちょっと物足りないという方や、この際色々勉強してみようという方に、うってつけ!
知り合いもたくさん増えます。

実行委員会への参加希望、問い合わせは、info★kansai-qff.org(★→@)まで。
一緒に、関西クィア映画祭を作っていきましょう!(^o^)


文責:あい  

Posted by kansai_qff at 10:01TrackBack(0)News 

2016年06月29日

ポスト新自由主義の未来を想像する―― エクアドル市民革命のクィアな(不)可能性

明日、東京のお茶の水大学での企画のお知らせです。
今年の映画祭に協力頂いた李亜コウさんからの依頼で、掲載します。
  続きを読む

Posted by kansai_qff at 22:07TrackBack(0)企画情報 

2016年04月23日

チラシの折り込み・配架情報

「第10回関西クィア映画祭2016」の開催は今週金曜日です!1週間を切りましたね。
さて、本日は、映画祭会場でのチラシの折り込み・配架についてご案内いたします。
以下の要項で受け付けておりますので、ご希望の方はメールにてお申し込みください。
  続きを読む

Posted by kansai_qff at 00:06TrackBack(0)News 

2016年04月22日

実行委員会(大阪会場反省会)と総会の開催のお知らせ

●以下の通り、実行委員会を開催します。

日時:5月5日(木)19時から。
場所:プロジェクトQボックス(京都大学構内)
内容:大阪会場の反省会。京都会場の準備や仕事の割り振り。
※できる限り事前に参加の申し込みをしてください。(info【アットマーク】kansai-qff.org)


●以下の通り、総会を開催します。

日時:6月11日(土)13時から。
場所:プロジェクトQボックス(京都大学構内)
 今年で10回目の映画祭。過去を振り返りつつ、今後について一緒に考えていきませんか? 映画祭の運営に興味がある人はお越しください!  

Posted by kansai_qff at 23:55TrackBack(0)News | ミーティング日程

2016年04月15日

【追加】当日スタッフ説明会

これまで2回の「当日スタッフ説明会」を開催してきましたが、第2回目の説明会終了後も当日スタッフ参加希望者からの問い合わせが相次いだので、臨時で、「当日スタッフ説明会(臨時)」を追加します。
また、京都会場でのみ当日スタッフをしたいという方のために、大阪会場が終了後の5月にも、もう一度「当日スタッフ説明会」を開催します。  続きを読む

Posted by kansai_qff at 23:52TrackBack(0)News 

2016年04月03日

公式パンフレットとポスターが完成!

第10回関西クィア映画祭2016まで、あと一月を切りました。
実行委員は皆、てんてこ舞いで準備を進めています。

今年も、とてもすてきなパンフレットとポスターができました。


パンフレット表紙

パンフレットの表紙には『Starting Over』(監督 西原孝至)の写真を使わせてもらっています。きりっとした表情、この目に見つめられると、なんだか映画祭に来たくなりませんか!


●ダウンロードできます(JPEG画像)
公式パンフレット表面(B3版・5.04MB)
公式パンフレット裏面(B3版・5.78MB)


1人でも多くの人に、関西クィア映画祭を知って欲しい!

ぜひ、配布にご協力ください。
30部以上を確実に配布していただける方には、パンフレットをお送りします。
どのような形で配布をして頂けるのか、そして送付先住所、差出人名の記載方法の希望、などを書いて、メールを以下までお送りください。
  info【あっとまーく】kansai-qff.org  

Posted by kansai_qff at 09:30TrackBack(0)News 

2016年02月02日

公式プログラムへの広告掲載のご案内

 現在、第10回関西クィア映画祭2016の、映画祭の公式プログラムに掲載する広告(有料)を募集しています。
 公式パンフレットへの広告掲載にご関心のある方は、詳細を担当者までお問合せください。
(★掲載スペースの確保のため、入稿データの作成や送付に先立って、まず広告掲載のお問合せをお願いします)

  続きを読む

Posted by kansai_qff at 03:09TrackBack(0)News 

2016年01月24日

【2/13】第2回京都トランスジェンダー映画祭、やります!

第2回京都トランスジェンダー映画祭

●日時 2016年2月13日(土)13時開場、13時15分開始
文学部第3講義室●場所 京都大学 文学部 新館2階 第3講義室(京都大学本部構内)
    市バス「百万遍」「京大正門前」から徒歩5分。
    京阪「出町柳駅」から徒歩20分。
※企画会場は建物の2階、入り口は西側です。
※建物の西南にある階段を上がってください。
●Googleマップ
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zXnn3Tkw0rm8.k4pq5tTjSIE8

●参加カンパ できる限り、1000円からのカンパをお願いします。

トランスジェンダーの監督がつくった、トランスジェンダーをテーマにした映画を上映します!
性別について、性別を越境することについて、性別と人種との関係について、フェミニズムについて、楽しく深く味わってみましょう!

●上映作品

ジェンダーバスターズ
使えるトイレがない!? 就職で回答に困った!! だれを呼ぼう? そう、「ジェンダーバスターズ」!!
(Genderbusters/監督Sam Berliner/6分/2010/米国/英語/日本語字幕)



ドライブスルー
「ウィリーのドライブスルー」は、FtMのためのドライブスルー外科。そこでは、外科手術やホルモン投与、そして社会的なもしくは性的な困惑を提供しています。楽しく明るくアニメ化され、苦々しくも本当に現実的な、FtMの経験の風刺がそこにはあります。
(Drive Thru/監督Jed Rosenthal Bell/4分/2005/米国/英語/日本語字幕)


フィッツジェラルド、ここに眠る
海辺の町で繰り広げられるFtMのポールとゲイのゴードンとの友情。お互い傷つけ合いながらも成長する姿を描く、ほのぼのドラマ。
(F Scott Fitzgerald Slept Here/監督ジュールズ・ロスカム/25分/2007/米国/英語/日本語字幕)



トランス物語に抗して
医療によって作られた「物語」を「学ぶ」トランスもいる。自分の経験を安心して話す場がないから「典型的なトランスジェンダー像」が機能してしまうのでは? 性別やトランス、フェミニズムについて、世代や人種を超えた率直な語りが満載。
(against a trans narrative/監督ジュールズ・ロスカム/61分/2009/米国/英語/日本語字幕)



○映画上映の他に、講演、問題提起、参加者同士の意見交換の時間を設けるかもしれません(検討中)。
○終了後に、近くで参加者同士の交流会(鍋)を行います。詳細は当日お知らせします(任意参加・実費別途)。

●趣旨

・トランスジェンダーという概念とその生き方が果たす役割を可視化する。
・トランスジェンダーという概念が偏って浸透していることを問題化する。

●主催

関西クィア映画祭 実行委員会
http://kansai-qff.org/
info@kansai-qff.org


○参考:第1回京都トランスジェンダー映画祭
http://kansai-qff.org/2008/spring/20080531.html

○ことばの説明
トランスジェンダー:出生時に振り分けられた性別とは異なる性別で生きようとする人。性同一性障害の人も含む幅広い言葉。
FtMトランスジェンダー:「FtM」は「Female to Male」の略称。出生時に「女性」に振り分けられたが「男性」として生きようとする人。
MtFトランスジェンダー:「MtF」は「Male to Female」の略称。FtMの逆。出生時「男性」に振り分けられたが「女性」として生きようとする人。
FtX/MtX:Female to X-gender/Male to X-gender。出生時に振り分けられた性別とは異なる性別で生きようとするが、「女性」もしくは「男性」として生きるのではなく、いずれでもない性別(X-gender) で、もしくは「性別がない」として、生きようとする人。


○第10回 関西クィア映画祭 2016
「歴史をつくる これからも わたしたちも」
【大阪】4/29(金)・4/30(土)・5/1(日)
    とよなか男女共同参画推進センター すてっぷ
【京都】5/20(金)・5/21(土)・5/22(日)
    京都大学西部講堂
関西クィア映画祭は、「クィア(Queer)」を切り口に、「性」をテーマにした映像作品を上映するお祭りです。
  

Posted by kansai_qff at 15:00TrackBack(0)News | 企画情報

2016年01月01日

明けましておめでとうございます

年賀2016_web


関西クィア映画祭は、今年の春に、第10回目を迎えます。
どうぞよろしくお願いします。  

Posted by kansai_qff at 16:34TrackBack(0)News 

2015年12月03日

日程と会場が決まりました!

「第10回 関西クィア映画祭 2016」の日程と会場が決まりました!
ぜひ、日程を空けておいてください。会場で会いましょう!

【大阪】4/29(金)・4/30(土)・5/1(日)
とよなか男女共同参画推進センター すてっぷ

【京都】5/20(金)・5/21(土)・5/22(日)
京都大学西部講堂


関西クィア映画祭は、「クィア(Queer)」を キーワードに、「性」をテーマにした映像作品を上映するお祭りです。
http://kansai-qff.org/



Date and Place of the 10th Kansai Queer Film Festival 2016

#OSAKA
29th(Fri.) ,30th(Sat.) in April and 1st(Sun.) in May at Step Hall(Toyonaka city)

#KYOTO
20th(Fri.) ,21st(Sat.) and 22th(Sun.) in May at Seibu-kodo(Kyoto university)
  

Posted by kansai_qff at 19:48TrackBack(0)News 

2015年11月21日

「マイノリティー・アート・フェスティバル」映画『R/EVOLVE-結婚と平等とピンクマネー』の上映と、社会運動や結婚制度についてのトーク

本日開催のイベントで映画上映とトークを行いますので、皆さまご参加のほど、よろしくお願いします。
  続きを読む

Posted by kansai_qff at 07:21TrackBack(0)

2015年11月07日

【11/21土曜・富田林市】映画『R/EVOLVE-結婚と平等とピンクマネー』の上映と、社会運動や結婚制度についてのトーク

再来週になりますが、映画上映とトークの企画をします!




映画『R/EVOLVE-結婚と平等とピンクマネー』の上映と、社会運動や結婚制度についてのトーク

  続きを読む

Posted by kansai_qff at 22:39TrackBack(0)News | 企画情報

2015年10月30日

あの素晴らしい映画をもう一度


 2016年春の次回映画祭が10回目となる関西クィア映画祭。その記念となる10回目を祝して、過去上映作品の中から「ぜひもう一度見てみたい!」という映画を募ります。題して「あの素晴らしい映画をもう一度」。
 以下のフォームに、関西クィア映画祭の過去の上映作品の中から観たい作品をひとつ選んで、送って下さい。
★あの素晴らしい映画をもう一度★
(関西クィア映画祭 過去作品推薦フォーム)
http://goo.gl/forms/bpwEgjRNTT

 多く票をいただいたり、「もう一度観たい理由」が実行委員の心を打ったりした作品につきましては、次回2016年春の映画祭における再上映を検討します。
 なお、過去の上映作品は、以下のページからお探しいただけます。
http://kansai-qff.org/archives.html
  

Posted by kansai_qff at 08:13TrackBack(0)

2015年10月19日

☆日本作品の公募のお知らせ☆

日本作品の公募締切が迫る
 2016年春に開催予定の映画祭で上映する作品を、現在募集中です!
●クィア・ジェンダー・セクシュアリティを扱った作品、性に関わる暮らしや生き方をテーマにしている作品であれば、ジャンル、作品の発表/未発表の別、短編/長編を問いません。
 応募締切が10月末日 (試写用メディア必着) と迫っています。お忘れなく!
 詳しくは、以下をごらん下さい。
●公募作品を受け付けます
http://kansai-qff.org/submissions.html  

Posted by kansai_qff at 08:00TrackBack(0)