2010年09月20日

関西レインボーパレード協賛上映会 「パレード」(10/2・土)

「性の多様性をお祝いするお祭り」である関西レインボーパレード(関パレ)が、今年も10月9日(土)に大阪で開催されます。
●関西レインボーパレード
http://kansaiparade.org/

その1週間前に、「パレード」という映画の上映と意見交換会を持ちます。
こぞってご参加下さい。
この前の「関西クィア映画祭2010」の半券をご持参いただくと、半額でご入場いただけますよ!


====↓転載転送歓迎↓====

関西レインボーパレード協賛上映会
「パレード」

 スイスの田舎町で、一人のレズビアンがパレード実現させた、その記録。
 小さな町なのでメディアに「顔出し」できる人がいない。町議会がパレード反対を決議し、右派がパレード反対の新聞広告を出す。保守的な町でパレード主催者は奮闘するも、カムアウトを恐れる地元コミュニティーからは「早急すぎる」「コミュニティーを分裂させる」と批判される。「町の人に受け入れられるため、過激なことはしない」と肌の露出やドラァグ(派手な女装)を規制しようとする主催者は「保守的すぎる、協力できない」と地元活動家からさえ批判される。「進んでいる」ように見えるヨーロッパでも、大都市以外では日本と変わらない現実があることが分かる。
 そんな、あらゆる困難を克服してパレードが成功するラストシーンは、あまりに感動的だ。
 しかし映画では、バイセクシュアルやトランスジェンダーの描写が皆無。コミュニティーの内部からの批判に対しても、どういう対話や議論が行われたのかも描かれない。感動の影で何が不可視化され易いのか、を考えることもできる貴重な映画。

日 時:2010年10月2日(土)18:00開場 18:15開演
会 場:大阪市立北区民センター(大阪市北区扇町2-1-27)
    地下鉄堺筋線「扇町」JR環状線「天満」から徒歩すぐ
Google地図 http://bit.ly/bYHMbv

内 容:映画「パレード」の上映と観客参加型の討論
映 画:「パレード」(81分/2001年/スイス/フランス語/日本語字幕)
参加費:1000円(映画祭の半券提示で半額割引)
    ※事前予約不要。直接お越し下さい。
主 催:関西クィア映画祭 実行委員会+LGBTプライド甲子園
協 賛:関西レインボーパレード 実行委員会


●上映履歴(〜2006)
山形国際ドキュメンタリー映画祭(2005)
関西クィア映画祭(2006)
京都★ヘンナニジイロ祭(2006)
札幌レインボー映画祭(2006)
連連影展〜フェミニスト・アクティブドキュメンタリー・ビデオフェスタ(FAV)(2006)
香川レインボー映画祭(2006)

邦題:パレード
原題:La Parade(notre histoire)
監督:Lionel Baier
上映時間:81分
製作:2001年 スイス
言語:フランス語
字幕:日本語字幕有り
French with Japanese subtitles


====↑転載転送歓迎↑====

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansai_qff/51821086