2014年06月11日

【告知:プレ企画第3弾】


『正義という名の不正義』

*日時:2014年6月28日(土)14:00〜16:30
*場所:とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ(阪急宝塚線豊中駅の南改札を出て右側の渡り廊下をわたってすぐのビル「エトレ豊中」5階)
*参加費:900円(交流会の軽食含む)

「Sex Worker(SW/セックスワーカー/性産業従事者)は、かわいそうな人達で、その女性達を保護しなければ」と語る支援者という名の偽善者よ、あんたの評価も価値観も余計なお世話だ! 
SWは、かわいそうな人ばかりでも、女性ばかりでも、保護を望んでいる人ばかりでもない。SWを選んでいる人、選ばざるを得ない人、やめたい人に、やめろと一概にいうのは簡単で無責任である。
“社会の多数者の常識や道徳”が、少数者にダメージを与えることに加担しているとは、なかなか気が付かない。むしろ社会への貢献として、その功績を自分の政治的・宗教的な目的に利用することさえある。
多数者が図々しくも前提としている常識こそが、偽善的な支援者達の運動を生んでいるのだ。
まずは当事者達の声を聞かねば始まらない。
仕事をしている時、始める前、やめた後、その時々に個々の当事者が望む安全とは何か。

プログラム
13:30 受付開始
14:00 ドキュメンタリー映画上映
15:00 青山薫さんによる解説と質疑応答   
16:00 クィア交流会 
16:30 終了予定

※ドキュメンタリー映画:「マイノリティにつきまとう偽善者」〜人身取引禁止政策が脅かす安全〜

※青山薫さん(ゲスト)
国境や性別など、公的私的な「境界線」を揺るがすことに熱心な仲間たちとつながりつつ、セックスワークと人身取引について勉強中。公正な「対象者」のためになる調査方法論を確立することが大上段の目標。

※交流会は、名刺を交換したり、自分のやってることや活動、グループの紹介などを自由にする場にしたいと思います。軽食もご用意します(^^)クィアなつながりをつくっていこーう♪

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansai_qff/52102774