2016年09月10日

【10月2日@同志社大学】 プレ企画「性的マイノリティーのコミュニティーや社会運動の内部にある差別〜クィア映画から考える〜」

10月1日(土)2日(日)と、同志社大学で開催される「第6回AIDS文化フォーラムin京都 レッドリボン大作戦」に、関西クィア映画祭がプログラム出展します!

過去に映画祭で上映した作品を観ながら、当映画祭の代表であるひびのまことが講演を行います。
参加無料・予約不要ですので、興味のある方はぜひお越しください!

【企画詳細】
テーマ「性的マイノリティーのコミュニティーや社会運動の内部にある差別〜クィア映画から考える〜」

 「LGBT」や「同性婚」が話題になる今だからこそ、「いいことをしているつもり」な活動の中に、どんな問題があるのか、考えてみましょう。クィア映画の中の、「少数派の内部の少数派」の声や、たたかいの記録を見てみましょう。
 これまでの関西クィア映画祭での上映作品の予告編やクリップ映像などを取り上げ、映像を見ながら、ひびのまこと(当映画祭代表)が問題提起をします。

●日時
2016年10月2日(日)13:00〜14:30

●場所
同志社大学 新町キャンパス 尋真館


〈アクセス〉
地下鉄烏丸線 「今出川」駅から徒歩10分
京阪電車 「出町柳」駅から徒歩25分
バス停 「今出川新町」から徒歩3分

※参加無料、予約不要
※本企画は、「第6回AIDS文化フォーラムin京都 レッドリボン大作戦」 のプログラムの一環として開催します。


興味のありそうなお知り合いの方にも、ぜひ情報共有をお願いします!
それでは、皆様にお会いできることを楽しみにしています♪

●第6回AIDS文化フォーラムin京都 詳細プログラム
AIDS文化フォーラム(PDF)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansai_qff/52198745