2016年10月02日

【京大NF企画:その1】同性婚やLGBT運動をクィアな視点から問い直す(11/19)



あなたは本当に LGBT を知っていますか?


今年の京都大学11月祭(通称NF)にて、関西クィア映画祭は以下の2つのテーマで企画を行います。

【その1】 同性婚やLGBT運動をクィアな視点から問い直す
【その2】 わたしたちの性教育をつくろう!


今回のブログ記事では、【その1】について紹介します!
(【その2】の詳細情報については、こちらをクリック!)

LGBTって何?クィアって何?という方、最近の運動の動きがちょっと気になっている方、同性婚や婚姻制度のあり方について考えたい方、映画が見たい方、「性」について気軽に話せるような友達を増やしたい方、関西クィア映画祭の実行委員会に興味がある方、たくさんの方のご参加をお待ちしております♪

【その1】同性婚やLGBT運動をクィアな視点から問い直す

●日時 2016年11月19日(土)13時
●場所 京都大学 文学部 新館 第3講義室
    ※企画会場は建物の2階、入り口は西側です。
    ※建物の西南にある階段を上がってください。
文学部地図


〈Googleマップ〉
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zXnn3Tkw0rm8.k4pq5tTjSIE8

〈アクセス〉
市バス「百万遍」「京大正門前」から徒歩5分。
京阪「出町柳駅」から徒歩20分。

●参加費 500円以上のカンパをお願いします 
※事前予約不要

●上映作品
『R/EVOLVE-結婚と平等とピンクマネー』
revolve1

 同性婚が法律で認められれば全て上手く行くはず。リンカーンと婚約したばかりのルーカスはそう思っていた。企業のイメージアップのために同性婚キャンペーンを計画したビッグコープ社。その広告を任されたリンカーンは、クィアなヒッチハイカー・ラクーンと出会い、保守的な会社とは相容れない自身の思いに気付く。
 結婚の平等とは何か。その代償は何なのか。同性婚が話題の米国からの最新作です。
(監督:billie rain|2013|米国|85 分|音声:英語|字幕:日本語)

●講演(予定)
「セクマイ界隈ではいま何が起きているの?LGBTの人権と日本のレイシズムを考える」
ひびの まこと(関西クィア映画祭 代表)



〈問い合わせ情報〉
info☆kansai-qff.org(☆→@)
080-3820-2731(留守電)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansai_qff/52200176