2016年10月02日

【京大NF企画:その2】わたしたちの性教育をつくろう!(11/20)



あなたは本当に LGBT を知っていますか?


今年の京都大学11月祭(通称NF)にて、関西クィア映画祭は以下の2つのテーマで企画を行います。

【その1】 同性婚やLGBT運動をクィアな視点から問い直す
【その2】 わたしたちの性教育をつくろう!


今回のブログ記事では、【その2】について紹介します!
(【その1】の詳細情報については、こちらをクリック!)

性教育について考えてみたいという方、関西クィア映画祭が作った性教育プログラムを受けたいという方、「性」について気軽に話せるような友達を増やしたい方、実行委員会に興味がある方、たくさんの方のご参加をお待ちしております♪

【その2】わたしたちの性教育をつくろう!

「性はグラデーション」「セクシュアリティは多様だ」
もちろんそうだ。人の数だけ性がある、なんてのはもう当然。
でも、ちょっと待って!
多様性に注目するあまり、その中で軽視される存在や無視されがちな話題があることには気付いている?それは、女性差別の話だったり、異性愛や同性愛以外のあり方だったり、性別二元論に抑圧されている人のことだったり…他にもたくさんあるはず。

今回の企画では、関西クィア映画祭で試作した「性教育プログラム」を実演します。社会には不平等な権力構造があることを認めた上での人とのうまい付き合い方を、一緒に模索しましょう!
(「私の性は私のもの アナタの性はアナタのもの!」と題して、毎回映画祭の各プログラムの前に行われている3分間スピーチの映像も上映します)

●日時 2016年11月20日(日)13時
●場所 京都大学 文学部 新館 第2講義室 (1階)
    
文学部地図


〈Googleマップ〉
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zXnn3Tkw0rm8.k4pq5tTjSIE8

〈アクセス〉
市バス「百万遍」「京大正門前」から徒歩5分。
京阪「出町柳駅」から徒歩20分。

●参加費 500円以上のカンパをお願いします 

※事前予約不要

※この企画の開催に先立って、「わたしたちの性教育プログラムへの第一歩」という題で参加型のミニ企画を10月22日(土)に行います。興味がある方はこちらをクリック!


●「私の性は私のもの アナタの性はアナタのもの!」




〈問い合わせ情報〉
info☆kansai-qff.org(☆→@)
080-3820-2731(留守電)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansai_qff/52200370