2017年05月23日

5/21(日)【兵庫クィア上映会】姫路会場終了報告&アンケート速報

先日5/21(日)に、姫路・納屋工房で開催いたしました、
兵庫クィア上映会 姫路会場
が終了いたしました。

当日は、延べ35人の方にご来場いただきました。
お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。

「いつも、京都、大阪でしか見られない関西クィア映画祭の上映作品を、地元でも上映したい!」
という思いで始めた上映会。

当日会場にいらっしゃったお客さんとお話ししていても、
同様の思いを抱えておられる方がたくさんいらっしゃったことが印象的でした。

「ぜひまた姫路で」という声も多く、私もまったく同じ思いです。

15

33




さて、今週末5/28(日)はいよいよ、新開地・神戸アートビレッジセンターにて
兵庫クィア上映会 神戸会場
の開催です。
http://kansai-qff.org/2017/hyogo2017/koube.html

姫路会場に来ていただいた方も、
姫路には行けなかったけど神戸なら行けそうだという方も、
皆さま、お待ちしております!


それでは、神戸会場開催に先立ちまして、
姫路会場で参加者の方々にご記入いただいたアンケートより、上映作品の感想を一部公開いたします。


『R/EVOLVE-結婚と平等とピンクマネー』
http://kansai-qff.org/2017/hyogo2017/himeji.html

・理想と現実(カネ)の間には常に問題がつきまとう。その中で衝突しながらも自分たちの道をさぐっている人々の姿が良かった。

・同性婚をどう考えたらいいのかは悩しかったのでヒントをもらえました。

・この映画祭がなぜクィア映画祭なのか、分かった気がした。

・社会運動にはお金が必要 社会や企業と当事者側との違い。



『艶子 TSUYAKO』
http://kansai-qff.org/2017/hyogo2017/himeji.html

・昔の日本の家系とかなわない古風な恋愛が美しかった。



『TOO MUCH PUSSY!フェミなあばずれ、性教育ツアーで大暴れ』
http://kansai-qff.org/2017/hyogo2017/koube.html
神戸会場第3枠でも上映

backstages400

・むきだしで純すいで、ライブをみてる気分だった。泣いた。

・自分の性器をどういう風に向きあったらいいのかは悩しかったのでヒントをもらえました。
Too much Pussyはとても刺激的で面白かったのですが、ピンを体に刺すなどの描写もあったので、ちょっとアナウンスがほしかったです。💦

・一生忘れんと思う。

・ショーガールのクィアを受け入れて前向きに生きている姿が芸術的だった。



『トイレのレッスン』
http://kansai-qff.org/2017/hyogo2017/koube.html
神戸会場第1枠でも上映

ttimage

・みた人同士で話し合いたい作品だと思った。

・MTX当事者なので、トイレや更衣室の利用に困った事があるので、オールジェンダートイレが良い。



『何でも聞いてみよう』
http://kansai-qff.org/2017/hyogo2017/himeji.html

・みた人同士で話し合いたい作品だと思った。

・子供のセクシャリティーの考え方や、まっすぐなトランスのとまどい等が、良かった。



アンケートにご協力いただいた皆さま、ありがとうございました


(兵庫クィア上映会運営チーム・あい)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansai_qff/52222230