2014年11月05日

スイス旅行 6日目

8月6日

旅行6日目
旅行も後半戦だ!
本日も晴天

初日以外、天候にも恵まれ、食事も口にあい、添乗員さんもベテランで安心!
とても満足している。

そして・・・
resize1271

本日の朝食

普段はそれほど食べない私が、本当に食が太くなった
しかし、毎々同じものを食べているようにみえるな 笑

今日は『アルプスの女王 “モンブラン”』観光だ

まず、
resize1258
ロープウェイでエギーユ・デュ・ミディ展望台へ


途中乗り換え

山頂テラスへ・・・
山頂テラスは・・・

























てっぺんに上ります!

登頂!
resize1218
resize1219
resize1225
























絶景パノラマ!

もう言葉が出てこない



resize1214
resize1235
resize1223
























山頂テラスから眺める
雪山登山をしている方たち
すごいなぁ・・・









kansaigiken at 15:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2014年8月スイス旅行 | モンブラン

2014年11月03日

スイス旅行 5日目

8月5日

今日は国境越えての観光になるらしい

resize0684
resize0672

スイスのラヴォー地区
レマン湖の上に広がる丘陵には、世界遺産の葡萄畑がある。
resize0674

それは、それは壮大で私の頭のパノラマはフル回転だ 笑

さすが、ワインの産地
飾り方もおしゃれだ
ワイン


resize0734

シェーブル駅
ワイン列車と言われているらしいが、残念ながら私たちは乗らずにローザンヌへと向かう。

ローザンヌからは、レマン湖クルーズでフランスへと渡る。
その前に昼食だ
ランチ

レマン湖周辺の名物料理らしい

resize0679

resize0694


レマン湖周辺風景も素晴らしい

いよいよスイス最大の湖レマン湖クルーズの時間だ
レマン湖の対岸はフランスなんだ
そしてミネラルウォーターで有名なエビアンの町がある

resize0680


エビアンの原水が湧き出る場所だ!
日本でも身近で口にするものの発祥の地とは・・・
resize0702

resize0705

resize0706

resize0710


心ばかりテンションが上がる

それにしても、今日は世界遺産ラヴォーの葡萄畑から始まり、国境越え有名なエビアンの原水へ・・・
と楽しみにしていた観光スポットも晴天に恵まれ最高だ!

しかし もう、スイス旅行も折り返しとなる・・・














kansaigiken at 11:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2014年8月スイス旅行 | エビアン

2014年10月03日

スイス旅行 4日目

8月4日

今日の天気はどうだろう・・・・

ホテルの部屋の窓を開けると

朝焼け


マッターホルンだ!!

マッターホルン


マッターホルンが部屋からとてもよく見える!

マッターホルン


窓からの迫力に言葉を失った・・・

このマッターホルンビューの部屋があるのは
ホテル


モンセルバンパレスホテル

朝からテンション上がりながら、
スイスの名峰マッターホルンの麓まで登山列車でハイキングだ!

が、まずその前に腹ごしらえ

朝食

生ハム


この生ハムが美味しすぎる

朝食


今朝もしっかり朝食もいただいた

スイスの料理が口に合い、少し太って帰りそうだな 笑


さぁ、出発だ!

街並み


ツェルマット駅まで歩いて数十分

観光馬車がお客が乗るのを待っている
馬車

馬車


山羊群れにも遭遇
山羊


そして、登山列車へ乗車だ

車窓

車窓


世界の車窓から
雄大な地に勇敢にそびえたつマッターホルン
もう良い言葉が見つからない

列車を降り
ここは“ゴルナーグラート展望台”
ゴルナーグラート展望台


ここから見える景色がゴルナー氷河
ゴルナー氷河

ゴルナー氷河


写真好きなはたまらない、ゴルナー氷河
絶景ポイントだ


ハイキング風景

こんな雪山をみながら、ハイキング再開だ!

しかし、ゆっくり・・・
ゆっくりと・・・   だ

ハイキング


標高2500m以上の高さのハイキングは高山病に要注意!!
「走らず 慌てず ゆっくりと 」だ

ハイキング風景

ハイキング


ゆっくり ゆっくり歩いていると、結構目につくものが多くなる

エーデルワイス

エーデルワイス


添乗員さんから教えてもらった
スイスの国花 エーデルワイス

そして、マッターホルン観光の最大の目玉“逆さマッターホルン”
リッフェルゼー湖
マッターホルンと湖

マッターホルンと湖

マッターホルンと湖


しっかり見る事ができた

少し高齢になってきた私たち夫婦には、高山病にならないかと心配しながらの参加だったが、
結果、二人そろって元気にハイキングも終え
天候にも恵まれ、最高な日だった

来れてよかった
二人揃って来れてよかった

と感動しながら
気が付いた

午後からフリータイム!
孫にスイス時計を買う約束をしてたんだっだ

ホテルへ戻り、言う間でもなくショッピングに走り回った


























kansaigiken at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2014年8月スイス旅行 | 登山列車

2014年09月30日

スイス旅行 3日目

8月3日

スイスの食事、口にあっている。
朝食


あまり食が太くない私が、ついつい食べる・・・
食べる・・・
生ハムがおいしすぎる!
お土産に持ち帰りたい!
けれどダメらしい。。。 残念だ

しかし、残念ばかりは続かない

氷河特急



今日は氷河特急ファーストクラスに乗車する

そして

景色

景色


晴天!

青い空の風景は素晴らしい!!

風景

風景

風景


カメラを持つ手が忙しいのだ(笑)

そうこうしてるうちに、昼食だ

ランチ

ランチ



写真をみた娘たちが「あまりおいしくなさそう〜」
と言っていたが、
意外にうまかったのだ!

晴天の中の壮大な絶景を堪能しながら、おいしい料理を食べる幸せは心も穏やかにさせる。
心身ともに癒されながら、アルプス観光の王道“名峰マッターホルン”へ近づいていく
















kansaigiken at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2014年8月スイス旅行 | 氷河特急

2014年09月27日

スイス旅行 2日目

8月2日

さぁ、いよいよ憧れの地 スイスを満喫だ!

街並み


しかし、あいにくの雨・・・
残念だ

まぁ、天候に恵まれない日もあるさ!!


まずは、世界遺産のレーテッシュ鉄道

レーテッシュ鉄道



天気は悪いが絶景には変わりない

風景
橋"
風景
風景


晴天ならばどれほどの絶景なんだろうか


レーテッシュ鉄道
レーテッシュ鉄道


世界の車窓から・・・
テレビを通さず、見れる世界の車窓に心が躍る

そして、ロープウェイでディアヴォレッツァ展望台 へ

ディアヴォレッツァ・ロープウェイ


ディアヴォレッツァ展望台
ディアヴォレッツァ展望台
ディアヴォレッツァ展望台



氷河に覆われた白銀の世界

何度も来れる場所でないだけに、やはり天気が悔やまれる

けれども、雄大な景色とアルプスの名峰の雄姿は感動した

体で感じた澄み切った空気
私の眼で写した頭の中のパノラマビュー

一生忘れる事はないだろう・・・




kansaigiken at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2014年8月スイス旅行 | レーティッシュ鉄道

2014年09月26日

2014年 スイス旅行

2014年 8月1日

いよいよ念願のスイス旅行へ出発だ

関空を朝10時45分出発し、フィンランド ヘルシンキ経由でチューリッヒまで 

チューリッヒ空港よりバスでサンモリッツのホテルまでさらに3時間・・・

ホテル到着時はすでに日本時間の明け方だ

さすがに遠い

丸一日かかった

しかし、念願のスイスの地へ来れた ワクワクする

明日からの観光が楽しみだ





kansaigiken at 14:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2014年8月スイス旅行 | 出発

2014年06月16日

新幹線

5月2日

たまにはのんびり旅でもしよう!
と、新幹線で出かけることにした。

resize0391





東京駅で乗り換え、新青森まで行く









景色を見ながら、のんびりビール片手に駅弁食べて・・・
と普通の旅かもしれないが、私の憧れの旅でもあったりする 笑



目的は、日本一の桜 弘前城の桜祭
開花情報で満開の予定日に出発!

resize0395












が・・・前日の雨で桜はじゅうたんになっていた
残念

resize0393


いやいや、結構きれいな風景だ






resize0392







resize0394

kansaigiken at 15:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2014年GW 

2014年03月17日

うれしかった。

3月15日


今日は妻の誕生日
実は、昨日3月14日は私の誕生日で続いているのだ。

毎年、夫婦でお祝いしあうのだが、今年は私が古希と言うこともあり娘達が祝をしてくれるらしく
家族勢ぞろいで集まることになった。

その朝、妻宛に大きな花束が贈られてきた!

送り主を見て驚いた

「タカラスタンダード」支店長と営業担当からの贈り物だった

とても驚いた
それには理由がある

昨日、わざわざ我社へ支店長と営業担当が私の誕生日祝だと足を運んで来てくれた。
その翌日に妻への贈り物が届くなんて想像すらしない

気配りの素晴らしさ
細やかな心遣い
完璧なサプライイズ

さすが、女性の城を提供する会社だ!

とにかく、私たち夫婦は気持ちがとてもうれしかった
もちろん、贈り物もとても素晴らしかった


resize0388


立派な花だ












一日でも長く咲いてくれるよう、大事にしよう!

ありがとう
気持ちのこもった贈り物を・・・

お礼に誘うよ!
近々一緒に飲もう!!


kansaigiken at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 誕生日 

2013年06月14日

新企画!?

6月 ぶらっと“それいゆ”


今まで何度かこのブログにも登場している【それいゆ】をこれからたまに紹介して
いこうと思う

では、早速!

 お好み焼き それいゆ
場所:摂津市鶴野1丁目6-3
モノレール摂津駅 徒歩200m

マップ







それいゆ

←ココ




そして、中に入れば

看板娘!

看板娘が二人も



『いらっしゃいませ〜』
と可愛く聞こえるはずの声に低音が・・・?

そう!忘れてはならない!!
この店支えるマスターだ!!

美味しい酒と楽しい時間をくれる三人である。

とりあえずみんなで乾杯だ!
うん!仕事の後の一杯はたまらんなぁ

おやおや!
鉄板には、一昨年放送された【ネギ焼き】がっ・・




ネギ焼き1ネギ焼き2





さすがネギたっぷりだ!

ネギ焼き3ネギ焼き4





うん!いい匂いだ

完成!

完成!




一昨年前に『よ〜い どん』で放送され、有名になった【ネギ焼き】
そとはパリパリ
中はふっくらネギたっぷり
これがうまいんだ!
ネギ好きにはたまらんっ!!

たこやきできあがり!





今夜のまかないかな?
このたこ焼きも、たまらなくうまい!!
一個一個が大きいだけでなく、タコもでかい!

よく土産に妻や娘家族に買って帰る程だ。

以前、あるメーカーの営業マンが、わざわざ持ち帰りを頼みに来た事もあったなぁ・・・

と、言う事でぼちぼちと、色々な美味を紹介していこうと思う。
目でなく口で味わいたい方は、是非足を運んでみて欲しい。

カウンターに私もいるかもしれないが・・・(笑)


次回へつづく・・・




kansaigiken at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) それいゆ | ネギ焼き

2013年04月22日

沖縄 最終日

1月7日

ひめゆりの塔

【ひめゆりの塔】



何度沖縄に訪れても、この場所へは足を運んでいる。
ここは沖縄戦の悲しい歴史の舞台

沖縄陸軍病院第三外科壕跡壕の入り口





沖縄戦末期の激しい戦闘でほぼ全滅した陸軍病院第三外科が撤退後に入っていた壕の跡に立つ慰霊碑。

私も年を重ね、孫娘がひめゆり部隊の年齢になった
そう考えるだけでも涙が出てくる

訪れる度に思う事はたくさんある

しかし、この場所をただ通り過ぎるのではなく、戦争の悲惨さ・平和の大切さをしっかり胸に刻み込まなくてはならない
それだけは変わらない




平和記念公園


平和記念公園


平和記念資料館


平和記念資料館


平和の火


平和の火



平和の礎平和の礎 献花





沖縄では日本で唯一の地上戦が行われ、20万人以上の人々が亡くなり
ここには、沖縄戦で犠牲になった人々の名前が刻まれた「平和の礎」はかつて多くの人が身を投じた海に向かって並んでいる

平和記念公園と聞くと、今の時代の人たちは『広島』と答えるだろう
『長崎』と答える人もいるかもしれない
しかし、知っているようで知らない沖縄戦

けれどここには、忘れてはならない戦争の足跡もしっかりと語り継がれている。

戦争で無残に命を亡くした多くの人たち
教科書でしか知らない戦争を
平和に生きてこられた今だからこそ、戦争の悲惨さ・平和の大切さを知らなくてはならい


しかし、現代では”キレたらすぐ刺す、傷付ける”と毎日のようにニュースが流れる危険な世の中だ

命の尊さ価値観、考え方は薄れてきているような気がする

だからこそ、平和であることの大切さを訴え続け命の尊さ大切さをも伝え続けなければならない

と、献花し沖縄を後にした・・・

kansaigiken at 11:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2013年正月 | 沖縄