みなさまこんにちは
良いお天気が続いていますね

1週間後の今ごろは、スイスのマルティニーでの
本番真っ最中といった感じです(時差はムシ)

29日(金)マルティニーでは、地元に根付き大変親しまれている美術館を
運営されている、ピエール・ジアナダ財団さん主催の
コンサートに出演させていただきます。
  ↓ ↓ ↓
ピエール・ジアナダ財団
マルティニー公演詳細(このページの一番下にあります)

上記のページにある写真の場所が私達が演奏する
美術館の中のスペースです。

ここでは、
 グリンカ:「ルスランとリュドミラ」序曲
 ショーソン:詩曲  
 ラヴェル:ツィガーヌ  
 ブラームス:交響曲第4番  
というプログラムで演奏します。

マークの曲は、来週25日(月)の「ヨーロッパ公演記念演奏会」で
ご披露致します!!

ブラームスの交響曲第4番は2013年の4月にデュメイと
共演しましたが、昨日からさらにじっくりと掘り下げています。
IMG_0733











普段、あまり頻繁に行いませんが、弦楽器だけの練習も行い、弦の響きに
磨きをかけました

このブラームス第4番、デュメイ自身のエスプリを加えて、
とても豊かな情感と推進力に溢れた表現になっていると、
自負しております
「おっとここでこうくるか」というサプライズもぜひ
楽しんでいただければ

25日(月)、前半はショーソンの詩曲、ラヴェルのツィガーヌ、
マスネのタイスの瞑想曲という、デュメイ・ヴァイオリンを堪能
していただくステージ
IMG_0707











ヴァイオリンソロの3曲は、デュメイの希望で弦楽オーケストラ用に編曲したバージョンで
演奏致します。
素敵な編曲なので、新たな響きを楽しんでいただけると思いますよ

24日(日)には東条文化会館コスミックホールでも
ヨーロッパプログラムを演奏致します。
こちらでは、ブラームスの交響曲第4番と、ハンガリー舞曲第2・5番(デュメイのソロ付き)、
モーツァルトの交響曲第29番、マスネのタイスの瞑想曲を
お届け致します。
デュメイのソロ付きハンガリー舞曲、日本ではここでしか演奏しません
 ↓ ↓ ↓
東条文化会館での公演詳細


19日(火)の定期演奏会でご披露しました、細川俊夫さんの
「月夜の蓮」を演奏するのは、ドイツの2都市です。

デュッセルドルフの音楽の中心、「トーンハレ」では5月30日(土)に

デュッセルドルフ会場の様子
デュッセルドルフ公演詳細

ヴュルツブルクの大司教の宮殿、「レジデンツ」では6月4日(木)に
本番を致します。
レジデンツ一帯は、世界遺産にも登録されており、
素晴らしい建物の中で演奏させていただきます

ヴュルツブルク会場の様子
ヴュルツブルク公演詳細

イタリアでは、「ブレシア・ベルガモ国際ピアノ音楽祭」に
出演致します
6月1日はベルガモ、6月2日はブレシアで演奏します。

ドビュッシーの「ベルガマスク組曲」の由来になったベルガモ、そしてブレシアの
演奏会場は、古き良きオペラ劇場、「ドニゼッティ劇場」と「ブレシアグランド劇場」
です。

ベルガモ会場の様子
ブレシア会場の様子
ブレシア・ベルガモ国際ピアノ音楽祭公演詳細


ホールの写真を見ているとワクワクしてきます
このヨーロッパツアーを実現させるためにご尽力いただいた方々、
ご寄付いただいた皆様のことを心に留めて、精一杯演奏致します。


ヨーロッパツアーの間は、ブログは一時お休みし、フェイスブックで
状況を報告させていただきます。
ぜひチェックしてください
↓ ↓ ↓
関西フィルフェイスブック

5月23(土)16時まで、事前ご予約を受け付けております。

5月25日(月)、オリックス劇場でお待ちしております


【ヨーロッパ公演2015記念演奏会】

[日時]2015年5月25日(月)19:00開演 (18:00開場)
[場所]オリックス劇場(旧 大阪厚生年金会館)
※地下鉄四つ橋線「四ツ橋」駅あるいは「本町」駅下車
[出演]
指揮およびヴァイオリン独奏:
オーギュスタン・デュメイ(関西フィル音楽監督)

[プログラム]
◆ショーソン:詩曲 作品25
◆ラヴェル:ツィガーヌ
◆マスネ:タイスの瞑想曲
◆ブラームス:交響曲第4番 ホ短調 作品98

※出演者、曲目、曲順など、内容が変更になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。
入場料:S席¥5,000/A席¥4,000(全席指定・消費税込)

関西フィルハーモニー管弦楽団
06-6577-1381