2009年07月07日

プロレスリングノア 田上明(48)が新社長に就任

三沢光晴逝去後のプロレスリング・ノアの新体制が発表された。

取締役からの就任ということでいえば、一般の企業でも当然ありうることだ。

田上就任の話は、生前の三沢自身からも田上の名が上がっていたというし、実際に打診があったという話もあるようだ。

個人的には、いいんじゃないかと思う。

社長業としての手腕などは未知数だが、選手としてのポジションを考えれば、晩年のジャイアント馬場さんが採っていたやり方に合うような気がする。

田上自身、現役は続行するとのことだが、実質的には森嶋、力皇、潮崎が中心で、副社長に就任した小橋や秋山(個人的には最前線でまだ行ってほしいが…)はノアの顔ということでいいのではないか。

そして田上自身は前半の方の試合に出て、マネジメントに徹し、かつて(90年代)の馬場さんのように時々メインにも登場(そして田上火山噴火)、というのができると思う。

「現役レスラーに兼務は激務」である一方、「(社長が)レスラーでないと選手がついてこない」という意見、この二つの条件を満たせるかどうか。

(報道されているイメージであるが、)田上には小橋のように「練習が命」のようなストイックなイメージはない。プロである以上しかるべきことはやっているとは思うが、そのあたり(社長業との両立)は上手くやっていけるような気がする。

ちなみに、百田光雄、仲田龍、小川良成、永源遙は相談役としてバックアップにまわることになったとのこと。

■プロレスリング・ノア新役員人事

代表取締役社長:田上 明
取締役副社長:小橋建太
取締役副社長:丸藤正道
常務取締役:早川久夫
取締役選手会長:森嶋 猛
取締役営業部長:三井政司
監査役:樋口寛治


ノア新社長に田上明、副社長に小橋と丸藤 新役員人事を発表[スポーツナビ 2009年7月6日 20:30]

三沢さんの遺志継ぐ!田上がノア新社長就任(スポニチ)



kanshin2005 at 10:09│Comments(2)TrackBack(0) プロレス 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by とど   2009年07月08日 16:51
丸藤が副社長というのには、正直驚いた。
早い時期から興行をプロデュースしたりしていたから、幹部候補の一人ではあったんだろうけど。
あとは、誰がマッチメイクをするかでしょうね。
2. Posted by kanshin2005   2009年07月08日 19:40
> 丸藤が副社長
たしかに、プロデュース面で彼の力が生かせるといいですね。

…と思っていたら、また激震!?
記事を改めます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字