hiroken's blog

劇団主宰 劇作家 演出家 俳優 演技講師 セミナー講師の観点からいろいろと綴っております。このブログが今のあなたの何かになれたら幸いです。

どうも、広瀬謙です。ぶらっと俳優道!のお時間です。

 

この間ある人から「関西で役者をやっている人は一番に生活のことを考えていて、あまり本気ではない。本気な人は東京へ出ていく。」と聞きました。

東京で活動して関西に移ってきた俺はやる気がなくなったってことか?別にそうじゃないです。

 

ただ、本気かどうかは知りませんが、その傾向にあるのも事実です。

何故なら、実際、東京の方が制作会社の量も多ければ仕事の量も多いからです。そして、あらゆる地方から同じ志を持った者が集まってきて、それがまた刺激となりせめぎあってレベルがあがっていく効果を生んでいたりします。

これを聞いてどう思いますか?

そんなことはない!」と否定しますか?「その通り!」と肯定しますか?「そうなんだ」と納得しますか?「言いたい奴には言わせておけばいいさ」と相手にしませんか?

 

関西に留まらず、九州だって、東北だって、地元を盛り上げて行こう!と熱い気持ちでやっている人もいます、頑張っている人も沢山います。だから一括りにするのはどうかと思います。

確かに、関西は関西の文化が存在していて、演劇をやりにくい土壌であるとは感じます。

 

でも、俺は現在、関西にいるんで。ここにいるので。

 

だから俺自身の答えは『で?だから?何?』です。

東京に行こうと思えば行けばいいし、行きたくないなら行かなきゃいい。ただそれだけ。
東京に行ってもやらない人はやらないし、地方にいてもやる人はやる。

 

なのに、周りが行くから行くとか、逆に周りが動き出さないから自分も動かないとか、刷り込まれて迎合して振り回されるのは違うと思うんです。

要は自分が全てを決めるということです。
自分で決められるんだというチャンス。もうこんなチャンスないよ本当に。

 

気づいてますか?あたりまえのことがあたりまえにできない、もしくは、やらないやれない。

 

極端な例えですが、あなたが、もし道に全裸でほっぽり出されたとしたらどうしますか?
恥ずかしいから隠れるか、何とかして服を探して着ようとしませんか?または布を巻くとかね。

でも、行きかう人が全員全裸だとしたら逆に服を着ている方がおかしいのか?みたいな気になってきて、むしろ着てる方が恥ずかしくなってくる。そしてそれが自分の正解となってしまう。

 

人は安定を求める生き物です。みんなと合わせてれば争いもおきない。

人間はそういうふうにできてるので別に否定もしないですけど。

でもね、自分はどうしたいのかを考えてみてください。


服を着たいと思うのなら周りを気にせず着てればいいんです。今すぐ繊維から服を作れって言ってるわけじゃないし、だからもう本当に誰でもできる相当簡単なこと【自分はどうしたいのか?と問うこと】それがやれるだけで重宝される世の中なんです。

 

自分が役者になりたい、歌手になりたい、○○になりたいと思うなら、それなら心の底からちゃんと向き合って、周りがどうとかじゃなくて、全部自分の責任で挑みましょうよ。

 

惑わされるな。自分ともっと向き合え。勇気を出せ。

 

それが志すってことなんじゃないの?

今日、芸術創造館にて『東京から見た、関西から見た小劇場の現在とこれから』という芸術講座を受けてきた。

正直なところ、思っていたものとは少し違っていた。でも、メモを取っている人が沢山いたことを考えると、俺がズレていたのだろう。


とにかく、関西の劇団がツアーで東京公演を打ち、そしてそんな中、東京で催される演劇祭で、関西勢が大賞とってたりする事実を述べられてた。


今回のこの芸術講座の参加者がどんな人たちなのかは知らないけど、東京から関西に移ってきた演劇人は、おそらく俺ぐらいじゃないかなぁ。


で、俺は、関西と関東はかなりの文化の違いがあると思っている。てか、実際、目の当たりににしているし。

やはり、舞台を観るという文化一つにしても関東の方が上。だけどね、そんな中で、超アウェイ感が全く拭い去れない状況下であっても、何とか、関西で、郷に入って、いい作品をと思ってる。

なので、関西での展開のさせ方などを聞きたかったのかもしれないですね。



ただ、行かなきゃ良かったということではありません。

今後、劇団として、運営していく上での考え方など、ヒントになることも沢山もらったし。



こういう会は、時間の許すかぎり、参加していこう。

俺、コーヒーが大好きなんです。

いきなりですが、たまにはこんなブログもいいかなと。

で、タイトルにもありますように、はい、スタバの新発売の商品ですね。

フラペチーノ系ですかね。

飲みました。


女性的なブログになりそうなので、写真は付けません。てか、撮ってもないですが。


で、感想はとても美味しかったです。

基本、ブラック無糖派なんです。苦い方が好き。なのでとても好みでした。後のほうは甘くなってきましたけどね。



ても、スタバで一番好きなフラペチーノ系は、ダークモカチップフラペチーノ(エスプレッソショット追加)がお気に入りです。


でもフラペチーノは飲むとびっくりするぐらい冷えて、びっくりするぐらい腹を壊します。

はい、俺、とってもデリケートです。


なので、基本、スターバックスラテですね。
しかもホットです。


で、コーヒーってね、いろんな説があるじゃないですか!毒だとか、身体にいいとか、ガン予防とか、胃に良くないとか、一体、どれが真実なんだろうか?


まぁ、でも甘いもの食べてコーヒー飲んでたら良くないわな。。。

↑このページのトップヘ