ストレスが溜まると少し空腹を感じるとイライラしてきます。そんな時は身体が
硬くなってきます。そんな時はM..ビート法を実行していただきたい。
肩を上に上げ、即力を抜き肩を落とす、そして首をゆっくり回す動作を行う。
   
   
リラックス法で、身体に暗示をかけることを記しましたが、自らの身体を、
他人を動かす如く、優しく言います、誤っても力を抜けと命令口調で、思わ
ないことです。   
他人に強く命令すれば反発します。 自分の身体も他人の如く親切に扱う
ように優しく言い聞かせましょう。

空腹感も身体が腹が空いたと信号を出します、その信号を受けるのは「今考
えている自分」です。 

     心 ーーーーーーーーーーーーーーーー 身体   
   「今考えている自分」<<<<−信号−−−空腹感
    ダイエットとは
  「腹が減った、我慢しろ」−信号−−→>>> 我慢できるか!
    強く身体に命令すれば、強く反発します。
 それを長く命令し続け、実行します>>!<<我慢できるか我慢できるか
    !!!ストレスが蓄積されて行きます。
    この蓄積ストレスが減量終了後働き出し、リバウンドとなります。