2013年06月20日

G8でのアベノミクスの評価について

こんにちは
簡単FX投資研究会の山本です。

今週、G8、先進8カ国首脳会議が北アイルランドで開催されました。
その際に、冒頭、安倍総理に、アベノミクスの概要について説明するようにと
議長から話があり、その内容を公式に説明をしました。

まず、G8の冒頭にアベノミクスの説明を求められるというのは
それだけ、アベノミクス=日本の経済の将来性に各国が関心を持っている
ということが言えます。

そして、おおむね、好意的な評価を受けたということが報道なされています。

これは為替相場において、大きな意味を持ちます。
それは、昨年11月から継続している円安を容認したということです。

もちろん、先週から、調整も入り、93円台もつけていましたが、
基本的には100円前後までは各国とも大きな問題としないと
暗黙の了解で認めたことになります。

 それを受けてか、今日は98円台までまた円安が進んでいますね。

では、このまま、さらに円安が進み105円、110円、120円となるのでしょうか?

そこは、やはり簡単には進みません。
G8内でも、通貨安競争とならないように各国が務めるという注文もついています。

100円までは容認。その先は、少しずつ試しながらどこまでの円安を
各国が容認していくのか確かめていく相場になっていくと思われます。
 




応援よろしくお願いします!



朝5分サラリーマンのためのFX

無料音声セミナー(動画解説付き)

はこちらから!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

        
インスタントFXドル円版
インスタントFXユーロ円版
インスタントFXポンド円版
インスタントFX豪ドル円版


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




kantanfx at 18:12コメント(0)トラックバック(0) 
FX(外国為替証拠金取引) | ファンダメンタルズ分析

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星