2009年11月

2009年11月30日

応援よろしくお願いいたします!!ranking




前回の日記ではとりあえず、確定給付年金から確定拠出年金に企業年金制度が変わった会社では、現役世代の企業年金負担が原因での倒産リスクは非常に低いとお話ししました。

しかし、企業のリスクが低いだけで、サラリーマンのリスクが低いわけではありません。

もう一度、確定拠出年金というものはどういうものか確認してみたいと思います。

確定拠出年金は企業が従業員の企業年金を毎月「拠出」(=支払う)し、それを個人の専用口座で管理するのです。

そして、管理するのはサラリーマン本人。



つまり、サラリーマン本人が自分の企業年金(=退職金)を「責任もって運用しなければならない」のです。

サラリーマンの立場から見れば、実態はともかく、会社が高利回りを保証していた、退職金が、自分で運用しなければならなくなったのです。

当然、企業はプロと一般的に言われている、信託銀行等に運用をまかせていました。

にも関わらず、利回りが1%未満。

それが、投資経験のないサラリーマンが運用すれば・・・・

結果は目に見えているのではないでしょうか。


多くのサラリーマンにとって退職金はばくちになってしまったのです。

ごくわずかの運のよい方は、今まで以上の退職金がもらえるかもしれませんが、多くのふつうのサラリーマンは退職金はずっと条件の悪いものとなり、場合によっては、拠出額より少ない退職金しか手にすることができないのです。


僕の日記をお読みの方は、多少なりとも、投資にご興味があるかたがほとんどです。

しかし、あなた方の周りで、投資で結果を出されているかたがどの程度いらっしゃいますか?

10%もいないのではないでしょうか。
もしかした5%もいないと思います。

つまり、95%のサラリーマンは何の経験も知識もテクニックもない状態で自分の退職金を運用しなければならなくなったのです。

会社は生き残っても老後の自分は生き残れない。

このまま何もしなければそんな状況が数年先には発生するのです。

今からでも遅くありません。
少なくとも投資の最低限の勉強を始められることをお勧めします。

そして、あなたの周りで投資にまったく無関心の方に、投資の勉強を勧めてください。

もし、その方が、反応を示さなかったら、この日記を紹介していただいても構いません。
印刷して渡していたても構いません。


JAL問題をきっかけに企業年金とサラリーマンの将来について書いてきましたが、決して他人ごとではなく、サラリーマンのほとんどの方は同様、もしくはそれ以上の問題を抱えているのだという危機意識をぜひ持っていただきたいと思います。

次回はサラリーマンが持っている一番危険な妄想について書いてみたいと思います。


kantanfx at 11:34コメント(1)トラックバック(0) 
FX(外国為替証拠金取引) | 押さえておきたいFXの基本事項
2009年11月27日結果

【ドル円】
  売り  〇
  買い  −

【ユーロ円】 
   売り  〇
   買い  −

【ポンド円】
  売り  〇
  買い  −




2009年3月30日からの通算成績

【ドル円】   
   売り  54.5勝32敗
   買い  49.5勝11.5敗

【ユーロ円】
   売り  43勝39敗
   買い  53勝22敗

【ポンド円】
   売り  40.5勝33.5敗(2009年4月27日〜)
   買い  23.5勝31.5敗(2009年6月1日〜)





3月30日から8月31日の通算成績こちらから



ブログランキング投票お願いします!!
ranking

kantanfx at 10:48コメント(0)トラックバック(0) 
FX(外国為替証拠金取引) | インスタントFX結果
2009年11月26日結果

【ドル円】
  売り  〇
  買い  −

【ユーロ円】 
   売り  〇
   買い  −

【ポンド円】
  売り  〇
  買い  −




2009年3月30日からの通算成績

【ドル円】   
   売り  53.5勝32敗
   買い  49.5勝11.5敗

【ユーロ円】
   売り  42勝39敗
   買い  53勝22敗

【ポンド円】
   売り  39.5勝33.5敗(2009年4月27日〜)
   買い  23.5勝31.5敗(2009年6月1日〜)





3月30日から8月31日の通算成績こちらから



ブログランキング投票お願いします!!
ranking

kantanfx at 10:45コメント(0)トラックバック(0) 
FX(外国為替証拠金取引) | インスタントFX結果

2009年11月26日

応援よろしくお願いいたします!!ranking




昨日の記事で確定給付年金の企業年金制度の会社は、将来的に、非常に多くのリスクを抱えており、そして、この先、数年で、JAL同様、経営危機に陥る会社が出てくるでしょうと書きました。

そして、多くの企業は、企業年金制度の変更を模索し、確定拠出年金タイプの企業年金制度に移行した、もしくは移行しようとしています。


確定拠出年金制度とはどのような企業年金制度なのでしょうか?

日本版401KとかDCという言葉を会社でお聞きになった方も多いのではないでしょうか。

これが確定拠出年金なのです。


確定給付年金の場合は、給付額が決められており、その運用をバブル期以前の高利回りで運用ですので、運用リスクは企業側が背負っていました。


それに対して確定拠出年金は、毎月の積立額は決めておき、個人の専用口座に、毎月振り込むという制度です。

つまり、運用リスクを会社は負わなくてすみます。

運用利回りによる損失補てんはこれでなくなるのです。


企業にとっては非常に好都合の企業年金制度ですね。

この企業年金制度に変更すれば、少なくとも、現役世代の企業年金に関しては、今後、企業の重荷になり、それが原因で、倒産ということはなくなると思います。

そういう企業にお勤めならば、問いあえず、企業年金制度で会社がなくなるというリスクはサラリーマンのみなさんにはありませんね。

しかし、企業にリスクがないだけで、サラリーマンにリスクがないわけではないのです。

この辺りは次回、書いていきたいと思います。


kantanfx at 20:02コメント(0)トラックバック(0) 
FX(外国為替証拠金取引) | ファンダメンタルズ分析
2009年11月25日結果

【ドル円】
  売り  〇
  買い  −

【ユーロ円】 
   売り  〇
   買い  −

【ポンド円】
  売り  〇
  買い  −




2009年3月30日からの通算成績

【ドル円】   
   売り  52.5勝32敗
   買い  49.5勝11.5敗

【ユーロ円】
   売り  41勝39敗
   買い  53勝22敗

【ポンド円】
   売り  38.5勝33.5敗(2009年4月27日〜)
   買い  23.5勝31.5敗(2009年6月1日〜)





3月30日から8月31日の通算成績こちらから



ブログランキング投票お願いします!!
ranking

kantanfx at 19:27コメント(0)トラックバック(0) 
FX(外国為替証拠金取引) | インスタントFX結果