2009年11月09日

求められない日本の労働力

応援よろしくお願いいたします!!ranking




http://news.livedoor.com/topics/detail/4440605/

まさにこの記事の通りではないでしょうか。

週刊誌の記事で大卒12万人が内定をもらっていないそうです。

今、日本人は就職に何を求めているでしょうか?

多くは安定だと思います。
そして、安定を得るために大学を卒業しなければならないと。

逆から言えば、大学「さえ」卒業すれば、大企業の総合職として就職できると勘違いしている人が非常に多いのではないでしょうか?

以前のブログの記事でも書いたことと思いますが、大企業の総合職として就職できるのは10%程度。もしかしたらそれ以下かもしれません。

いわゆるエリート階級といわれる部類に入れるのは中学のクラスで上位3人程度なのです。


今、大学進学率は50%だそうです。

つまり全体の40%の人たち、大学へ進学した人たちの80%は「妄想」のために大学に進学しています。

大学卒業後の進路を大企業の総合職を夢とし、そこにさえ入れば人生の勝ち組になれるという「妄想」のために。

そんな人間は企業はいらないですよね。
内定がとれなくて当たり前です。


何のために大学で学ぶのか。


もっと真剣に考えるべき時代に来ています。

10%のエリートは何を求められるのか。
残りの90%から勝ち組になるために何が必要なのか。

しばらくこんなこともこのブログで書いてみたいと思います。

応援よろしくお願いいたします!!ranking



kantanfx at 23:00コメント(0)トラックバック(0) 
FX(外国為替証拠金取引) | 勝つためのワンポイント

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星