2017年03月14日

胃弱ランナー官九郎のサブスリーへの挑戦日誌【最終回】


もう、春は目の前ですね。 

(今週は寒いみたいですが)


image















ソメイヨシノではありませんが、自宅近くの公園の桜が咲いていました。

卒業や別れの季節でしょうか。 



さて、突然ですが「胃弱ランナー官九郎のサブスリーへの挑戦日誌」今日が最終回です。  



以前から自分の中ではサブスリーができてもできなくても、2016年秋~2017年春シーズンでブログは終わりかなあって考えていました。 

だから最後の最後でサブスリーができてよかった。 

この1週間も少し悩みはしましたが、思い入れの強かった静岡マラソンでサブスリーができた今、物語を綴じるのが一番綺麗かなあと思いました。

この先、ブログを続けていてもこれ以上の物語は描けそうにないかなあ、と。


ブログをやめようと思った理由はいくつかありますが、今はやりきった、という気持ちがとても大きいです。 


まだ4月のかすみがうらの10マイルもエントリーしているし、OTTにもエントリーしました。
なにより来年の別大を走りたい。


だから走るのはやめないと思います。


静岡マラソン以降走っていないし、燃え尽きた感がありましたが、日曜日の各地の大会の速報で、またジワっと熱が戻った感じがします。



ブログはまた書きたい事ができたらこっそり更新するかもしれませんし、新たに目標ができたらタイトルを変えてスタートするかもしれません。 

 
今はまだ何も考えていません。 



ツイッターとか他のSNSはどうするかなあ。 

たまにはfacebookでも更新しようかな。 



色んなマラソンブログがありますね。 

多くの方ははじめ、何かが知りたくてネットで検索をかけると思います。

練習方法であったり、大会の情報であったり。 
僕がブログ村に出会ったキッカケも「サブ4 練習方法」とかだったと思います。 

たのくるさん、るみさんありがとう!
お二人のブログが僕をブログ村マラソンカテに導いてくれました。

特に有意義な情報など何もない、心情描写ばかり、独りよがりの僕のブログを長い間読んで下さった皆様、ありがとうございました。 

本当にたくさんの方に応援して頂き、見守っていただき、感謝しています。 


ブログを通して出会った皆様、ブログを書いていない僕に価値があるかどうかありませんが、たまには一緒に走ったり、お酒を酌み交わしたりして頂けたりしたら嬉しいです。




4年間こつこつブログを書いてきて良かった。

高校でやめてしまった陸上競技。

また走り出せて良かった。  

うん。よかった。




また戻ってこれた時にはその時もブログを読んでいただけたら幸いです。





それでは皆様、ごきげんよう。 


image



















I'll be back!!




4年間ありがとうございました!




kanyamane at 08:00|PermalinkComments(90)日常 | ブログのこと

2017年03月11日

サブスリーできたら書きたかったこと


静岡マラソンから早くも一週間。 

ようやくふわふわした高揚感も収まってきました。 

たくさん祝福のコメントを頂いた
速報記事にも返信を終えました。 

ひとつひとつのコメントを読む度に先週の興奮が蘇ってきましたし、何よりたくさんの方に祝福して頂いて、ここまでブログを書き続けてきてよかったなあと心から思いました。 

本当にありがとうございました。 


正直リアクションの多さ、大きさには少し驚いています。 


キミ兄さんの言葉を借りるとすれば「世間をあっと」させた、世間とは言い過ぎですが、僕がサブスリーで走れた事で、ブログを読んでいた方を「あっと」驚かせたってところでしょうか。 



でもね。 


でも。 




僕は驚いてはいません。  

サブスリーで走れた事に感動はしました。
興奮もしました。
自分に酔いしれました(笑) 

念願が叶って最高の瞬間を迎える事ができました。   


でもサブスリーで走れた事に驚いてはいません。 



だって最初からサブスりーで走るつもりでスタートラインに立っていたから。

ずっとそこを狙ってやってきたから。 



このブログを書き始めた頃の僕のフルのPBは3時間48分台でした。

昨年の静岡マラソン前は3時間22分台。 

今年は3時間13分台。 



無謀でしょうか? 
無謀で無鉄砲で単細胞のオタンコスでしょうか? 



昨年の静岡、1月の勝田、今年の静岡と、正直そこまで走力差があったとは思っていません。

気温が数度違えば。設定ペースがキロあたり数秒違えば。

昨年快走できていたかもしれませんし、今年も撃沈していたかもしれません。 

それだけマラソンはデリケートで難しいスポーツだと思います。 



何度も失敗しました。 

失敗する度に落ち込みもしましたし不安にもなりましたし、自身の走力や目標を疑う事もありました。 

でも「失敗した」って事は「挑戦した」って事です。  

ええそうです、僕の好きな『3月のライオン』です(笑)


僕はサブスリーできた事よりも、目標を曲げずにチャレンジできた自分を評価したい。


目標は誰かに決めてもらうものではありません。

他人に否定されて無くなるものでもありません。  

 


東京マラソンの打ち上げ0次会の時に、隣に座ったホシヲさんが3年前の板橋Cityマラソンの時の事を話してくれました。

マーマンさんも応援記事で書いてくれたね。 

あの日、初めてお会いしたブログ村の方は多かったんじゃないかなあ。


僕はレースを膝の痛みで10キロでリタイアしました。

走ってきた道を剥ぎ取ったゼッケン握りながら2時間かけて歩いて、スタート会場まで帰りました。 

ちょうどサブスリーランナーがゴールする時間で、僕は土手の上からぼんやりとその光景を見ていたっけ。 


今でもあの光景を思い出すと少し胸が痛みます。 


コース上には給水ボランティアの方とかランナーを待つ応援の方がいて。 

そんな中を僕は俯きながら通りました。 

ものすごく惨めな気分でしたし、もうあんな思いはしたくないけれど。



でもたぶん。 


あの日、大会のスタート地点にたった自分が今の自分のスタートなんだよなあ。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆


明日もまた各地で大きな大会がありますね。 

皆さま、頑張ってくださいね。 

名古屋を走る方は昨年けんいちさんが書いた
エントリーを読んでみてください。 

去年嫉妬するほど感動した(笑)

今年の静岡マラソン前にも読みました。




たけしさん頑張れ。 

運命なんかに負けるな! 

己の脚でねじ伏せろ。 



ザキさん無理するな。

メダルだけ手に入れて無事に帰ってこい(笑)



不安で怯えてるであろう
マルさん(笑) 

ずっと我慢続きのシーズンだったと思いますが明日は思いっきり走ってきてください。 

去年東京から短い間であれだけ立て直せたあなたなら大丈夫。 




皆さまが明日、自身に感動するような走りができる事を願います。





更新の励みになります。
応援クリックお願いします。 



kanyamane at 21:42|PermalinkComments(6)マラソン論 

2017年03月10日

静岡マラソン2017レポ/After


フィニッシュゲートをくぐった後、僕は後ろを振り返った。 

ゲートの電光掲示板の数字は何度見ても2時間58分台だった。 

僕は再び両腕を上に挙げ、喜びを表現した。 


イメージはこれ(笑)

2017-03-06-08-07-56













ゴールした怪盗さんがキーキさんと僕のサブスリーを祝って、拍手をしてくれた。

いわさんと握手をした。

4人で抱擁しあった。 

先にゴールしてるはずのノブさんも拍手をしながら駆けつけてくれた。 

2017-03-06-20-26-35















嬉しい。 

僕はこの時、大変失礼なんだけど「ノブさん激沈したんだ」と思った(笑) 

ゴール後に15分近くも僕らを待っていてくれたんだ。 



ボランティアの方にチップをとってもらい、メダルを頭からかけてもらう。

5人でオールスポーツさんに写真を撮ってもらう。 

僕の宝物だ。  


記録証発行所も空いていてすぐに発行してもらう。 

間違いない。 

サブスリーだ。 

ネットタイムが2時間58分ジャストだったのを見て、あと1秒くらい、どうにかなったんじゃないかなあと、少しだけ思った。 

こういう欲が少しでもある限り、まだ僕は速くなれる。 




この後は本当にたくさんの方に声をかけてもらった。 

周りみんなが友達かってくらい。 

気分が高揚していて浮かれていたので失礼な態度をとっていなければいいのだけれど。

本当にありがとうございました。 



荷物を返却してもらい、まず妻に、そして両親に報告をした。 

事前に用意しといた速報記事を更新する。 

お蔵入りしなくてよかった(笑) 

image























特に場所を示し合わせたわけではなかったけれど、一緒にゴールした仲間と着替えていると、続々と静岡マラソンを走り終えた方々が集まってきた。
 
先にゴールしたカミさん、草薙激走会のメンバー、僕の地元の友人たち。 
 
フルマラソンを走り終えた独特の高揚感に包まれた。
 
僕はずっと笑ってた。 
 
Tシャツ1枚で過ごせるくらいな陽気で暖かかった。  

体中に潮を吹いていた。 

苦手な暑いレースでよくここまで走れたもんだ。 
 
 
 
ここで「運動日誌」のオーさんにもご挨拶できた。 
 
今回は狙ってたところに届かず悔しそうだったけれど、佐倉でもう一度チャレンジされるとの事。
 
僕よりも量も質も練習はできているからコンディションさえ合えばきっと大丈夫。 

あ、オーさん、下戸らしい(笑) 
 
 
ここでもうーぱぱさんに会えた。
直接お礼ができて良かった。 
僕らは固い握手をした。 
 
 
清水駅へ移動している時にはアルスさんにも会えた。

アルスさんもやっぱり悔しそうだった。 
この日はやはり気温が高かったせいか、前半から勝負にいったランナーほど苦しんだ印象だった。
 
フルマラソンを2時間40分を切るようなレベルは僕にはとても想像ができないけど、アルスさんは絶対福岡国際に届くと思う。
 
正直僕らとはモノが違う(笑) 
険しい道だと思うけど、応援してます。 
 
 
この日、スライド以外では結局会えなかった萌え太郎さん。 
ゴール前に応援してくれたのは奥様だよね?
ありがとうございます。 
 
ネコさんのレポ読んで吹いた(笑) 
沿道の観客を応援するって何だよ、どんだけ絶好調なんだよ(笑)
同じキロ415で走るにしても落ち着いて走れば、もっとタイム出たんじゃねえの。
 
でも萌え太郎さんのレポを読んでいて思った。
そういうのを含めて萌え太郎のフルマラソンなんだね。  
 
 
15時からは打ち上げ。 
幹事なのに遅れてしまいごめんなさい。 
 
特に草薙激走会側の幹事には迷惑をかけた。 
すまない。 
静岡駅から会場に激走会の会長はじさんとダッシュする僕はキロ4を切ってたよ。 


総勢37人の打ち上げで全員とは話せなかったけれど、昨年の静岡でお互い悔しい思いをしたベタ足さんとの握手が一番印象強いなあ。 
嬉しそうだったし、本当にICカードをランシャツにくっつけて走ったみたいだし(笑) 
大幅PB更新でのサブ50、おめでとうございます! 
 
 
僕はずっと浮かれていて集合写真とかとろうと思ってたけど忘れてしまった。1枚も写真とってないし…。 
至らぬ幹事でごめんなさい。 
皆様、ご参加ありがとうございました!

2017-03-10-16-17-47
 
 
 














ノブさん写真ありがとー


 
17時半頃にお開きになった後は草薙激走会の有志と20時過ぎの新幹線を予約していたネコさんと2次会へ。 
 
ネコさんアウェーの中、お付き合い頂きありがとうございました! 
 
草薙激走会のみなさん、ありがとうございました!

また夏にお会いしましょう!

image
 
 













長い長い1日だったけれど、とても素敵で幸せな時間を過ごした最高の1日だった。


 
20時半過ぎの新幹線ひかりで東京に帰り、自宅に着いたのは22時頃。
 
「ただいま~」
 
妻が玄関で迎えてくれて、
 
「おめでとう~パチパチパチ」 
 





ずっと支えてくれた妻に感謝。




更新の励みになります。
応援クリックお願いします。 



kanyamane at 19:16|PermalinkComments(6)静岡マラソン