タイム至上主義?別大後の具合と静岡へ向けてのテーパリング

2018年02月23日

【クルーズ旅行・番外編】コスタネオロマンチカ


ご存知の方もいるかもしれないが、僕と妻は新婚旅行でクルーズ旅行に行って以来、豪華客船ファンだ。

昨年の9月にも3連休に有給をくっつけてダイヤモンド・プリンセスに乗ってきた。

新婚旅行の時には一生に一度のつもりだったものの、実はクルーズ旅行は金銭的にそんなにハードルが高いものではなかった。

部屋のグレード次第では1泊1万円前後で宿泊できる。

しかもそこには食事代が含まれるので旅館やホテルに泊まって旅行するのとそう変わらない。

まとまった休みが必要なのが難点だが、3泊や4泊といったショートクルーズもあるし、これからも大型連休などを利用して船旅に行こうと話している。

ダイヤモンド・プリンセスに2度乗ったので、次回は違う船に乗ろうかね、なんて話していて昨年の秋からどんな船があるかと調べたりしている。


ちなみに今僕が一番乗りたい船はさんふらわあだ(笑)

こないだ別大の応援に駆けつけてくれたかおりんさんのブログを読んで乗りたくなった。

妻はラグジュアリーな客船しか興味はなさそうだけど、僕はこういった船にも乗ってみたい。

寝台列車も個室よりB寝台的なのに乗りたかったりする。




昨年の11月。

ある船の体験乗船に行ってきた。

コスタネオロマンチカだ。 

僕ら夫婦が次のクルーズ旅行の候補に目をつけていたひとつでイタリアの客船だ。



新婚旅行以降、友人や知り合いにクルーズ旅行の魅力を一生懸命語ってはいるんだけど、僕らの勧めで船旅をしたという友人はいない(笑)

残念だ。

そしてこうやってブログに書いていても、そもそもがマラソンブログなのでニーズは薄い。

まあいいのだ。
僕としてもリア充アピールしたいだけだし、承認欲求のために書いているだけだ。

でも11月に大阪城のラジオ体操に行ったとき、かおりんさんごろみさんにはクルーズのレポ読みましたと言ってもらえた。

えへへ。



さて、コスタネオロマンチカの体験乗船。

クルーズプラネットという旅行代理店の企画に申し込んで当選した。

抽選ということだが、2回申し込んで2回当選した(1回目は都合でキャンセルした)ので定員いっぱいの申し込みがあるのかは怪しい。


あ、ちなみに僕らが参加したコスタネオロマンチカの体験乗船会は無料だった。

船旅に興味はあるが、ちょっと見てみないものにお金や長期休暇を割くのはなあ、なんて方はこういった体験乗船会に行ってみるのはいいかもしれない。

今回は書かないが妻は妻の両親と飛鳥Ⅱの体験乗船にもいった。

こちらはデザートとドリンクがつくが2000円ほどかかったみたいだ。



体験乗船場所は晴海ふ頭。

ダイヤモンド・プリンセスはレインボーブリッジの下をくぐれないので晴海には停泊できないが、コスタネオロマンチカは船体が一回り小さいので晴海に停泊できるのだ。



さて、集合時間に晴海ふ頭客船ターミナルに行き、早速乗船!

2017-11-11-12-54-48

















ちなみに体験乗船とはいえ、外国船なのでパスポートが必要だ。

乗船口でパスポートを確認され、その日限りのIDをもらう。

IMG_0079














乗船して、まず残念だったのはコスタネオロマンチカには大階段のような吹き抜けのフロアはなかった。

ダイヤモンド・プリンセスにはある、乗員を迎えるようなフロアがあるとテンション高まるのになー。

IMG_8219
















(ダイヤモンド・プリンセス船内)






さて、早速連れて行ってもらったのはDECK11のプール。

生憎の空模様で写真が全体的に暗くて申し訳ない。

2017-11-11-13-07-03


















コスタネオロマンチカには船体の真ん中と後方にふたつのプールがある。

ひとつは大人専用のプール。

2017-11-11-13-14-20














2017-11-11-13-10-40












IMG_0077













まあサイズはそこまで大きくないが、近くにはちゃんとバーはある。

天気のいい日には外で寝転びながらカクテルやビール。

これが船旅で一番シンプルで一番気分がいい楽しみ方だ。

2017-11-11-13-10-28














DECK11の船内にはピッツェリアがある。

2017-11-11-13-12-28













イタリア客船だからね。本格的な石釜で焼く本場イタリアのピザは味をどんなものだろう。

見ているだけでヨダレがでる。


階段を降りてDECK10へ。

この階はビュッフェレストランだ。

モノトーンで統一された落ち着きのあるフロアだ。

IMG_9240

















ビュッフェレストランは昼夜問わず、利用できる。

席はフリーだし、堅苦しくないので朝食や昼食に利用する方が多い。


再び階段を下りてDECK9へ。

この船ではDECK8とDECK9が共用施設が多い。

DECK4~DECK7までが客室になる。


DECK9。

ここはカフェやレストラン、ダンスフロア、ショッピングのフロアだ。


コーヒー&チョコレートバー。


IMG_0080














イタリアンジェラートのワゴン。

IMG_9242














写真はないがシガーバー、それから免税店がある。

IMG_0076













ここがダンスフロアだっけかな?
キャバレーかな?

IMG_9249














IMG_9250



















大きいシアターがない、コスタネオロマンチカではここがでショーなどを鑑賞する場所になるみたいだ。

こちらはマンマトラットリアというイタリアンレストラン。

IMG_9252














IMG_9253














こっちはステーキハウスだっけかな。

FullSizeRender














楽器隊の生演奏が聴きながら食事ができるみたいだ。


スパとエステサロン。

IMG_9245

















IMG_9244














隣にはジャグジープール。5種類のサウナがあるらしい。



ひとつ下のフロアにはトレーニングルーム。

IMG_9246

















これで長旅でもトレミやエアロバイクでマラソン練習ができる。

僕もダイヤモンド・プリンセスでは毎日午前中に1時間ほどトレミで走った。

9a1f611c.jpg
















(写真はダイヤモンド・プリセス)

波が荒くて船内が大きく揺れるときは走るのが大変で船酔いになったけれど、停泊中や揺れが小さいときは問題ない。



次はDECK8。

このフロアはおそらく客員のメインのダイニングになるであろう、ふたつのレストランとカジノ、そしてこの船の最大の魅力である、ワインバーがある。

IMG_9264













カジノ。 

規模は小さい。

メインダイニング。

IMG_9259















IMG_9260













家族ならいいけれど、ちょっと窮屈な気がする。

大人には狭いよねえ。外国の方も多いし。


IMG_9261













その日のメニューにある食事が展示されていて、ここから選ぶ。


そしてワインバー。

IMG_9275
















IMG_9282
















IMG_9265














IMG_9266















こんな感じ。

あとは客室を見せてもらって体験乗船会は終わり。

FullSizeRender













IMG_0082
















船内を見るのは1時間程度で駆け足的な感じだったので忙しかった。

印象ではアルコール類や有料レストラン、船内での買い物以外はツアー代金にほぼ含まれているダイヤモンド・プリンセスに比べて、ちょこちょことお金がかかりそうな具合だった(笑)

大型客船に比べると、やはり施設ひとつひとつの規模が小さいのでダイヤモンド・プリンセスに初めて乗った時の高揚感というか、トキメキみたいなものはあまり感じなかった。

天気が曇り空で全体的に船内が暗く見えたっていう部分もあるかもしれない。

今後乗りたい船の候補のひとつに考えていたけれど、多分ないかな。。

そういう意味じゃ体験乗船会に行ってよかった。

乗ってから後悔じゃ何泊も嫌だもんねー。


ただクルーの人たちは皆愛想が良くて陽気だったし、何より価格が安い。

割引とかあって、部屋によっては1泊1万円以下で行けちゃうツアーもあったりする。

僕ら夫婦もクルーズ旅のスタートがコスタネオロマンチカであれば満足できたのかもしれない。


妻は飛鳥Ⅱの見学会にも行っていたし、何だか次回はカジュアル船を卒業してラグジュアリー船に乗りたいみたいだ。 





おしまい




kanyamane at 08:22│Comments(2)船旅 クルーズ旅行 

この記事へのコメント

1. Posted by ごろみ   2018年02月23日 23:59
その節はお会いできて嬉しかったです。有難うございました。
じわじわと体験乗船会に興味が湧いてきてます(笑)
2. Posted by 官九郎   2018年02月27日 08:00
ごろみさん
こちらこそ!
大阪レポも書かなくちゃ、と思いつつ放置してしまっています。。
神戸発着の船も多くですし、体験乗船やってると思いますので是非~。
雰囲気は味わえるし、有料のならランチとかもあるのでオススメです!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
タイム至上主義?別大後の具合と静岡へ向けてのテーパリング