共感者が少ないであろう僕の"延長線のハナシ"Uke検見川クロカン練に初参加

2018年05月04日

僕が持つ理想の走りのイメージ


先週末、連休前にキミ兄さんに声かけてもらって、キミ兄さん、カミさん、ぱっきーさんとお酒をご一緒した。

ぱっきーさんは嵐のように来て嵐のように去って行った(笑)



話題は仕事の話もちょっとでたが、やっぱりマラソン、走る事に関することばかり。

尽きないね。本当に。3時間くらいあっという間。 

そんでやっぱり僕とカミさんはトイレがとても近い(笑) 



カミさんはね、今年は距離耐性を意識した練習に重心を置くみたいだ。

早速すげえペースで40キロ走してるし(笑)

昨年は5000に力を入れていたみたいだけど、今年は距離耐性、遅筋野郎。

やっぱり繰り返しなんだよね。

バターをナイフで伸ばすように。

スピードをつけて、距離を伸ばして、またスピードをつけて、距離を伸ばして。

長距離はこれの繰り返しなんだよなあ。

カミさんは福岡国際まで行って欲しいなあ。



キミ兄さんはね、性格なのかな。僕なんかだと週間の練習メニューはざっくりだし、その日にジョグをした感じ、疲労の具合で結構ポイント練習日をずらしたり、メニューを変更したりしちゃうんだけど、キミ兄さんは最初に決めたメニューを淡々とこなす、消化していくのが好きというか、苦にならないそうだ。 

あとは「それでサブスリーまで届くと言ってくれ~涙」って(笑)

いや泣いてたわけじゃないけど(笑)


安川電機の監督が言っていたんだけど、中本健太郎選手は決められたメニューを淡々とこなすみたい。
ポイント練習や距離走の日に、雨や風でコンディションが悪くてもスライドせずに決められたメニューを消化する。それが中本の強さだ、とそんな風な事を言っていた。


こういうのってその人のストロングポイントだし、僕みたいなタイプはもう少しそういうのを見習いたい反面、それにあまりに縛られちゃうのはどうかと思っていて、体調が悪かったり、前回の練習からリカバリーが追いついていないのに、計画通りにメニューをこなすのはそれこそ疲労の上塗りってやつで。


そもそもフルマラソンでタイムを狙って走れる体の状態って、不健康だと思うんだよね。
体重を落としていたり、体脂肪率を減らしていたり。

そういう時ってやっぱり風邪を引きやすかったり体調を崩しやすい。

記録志向のランナーほど、本番前に風邪とかインフルエンザにかかりやすくない?

マラソンを走った後は免疫力が落ちているという話はよく聞くけど、走る前も似たようなものだと僕は思っていて(30キロ走とか負荷の高い練習をたくさんやるでしょう?)だからこそ、体を仕上げるタイミングって本番前ぎりぎりでいいと思っている。

秋から春まで続く半年のマラソンシーズン中、ずっとPBを出せるような良い状態(走るには)を維持するのは難しいというか無理なんじゃないか、不健康で体には悪い状態なんだと思っている。

ピークってのを年に何度も持ってこれるものではないのよ。

シーズン中に1回、多くて2回。


だから体の状態次第で、疲労が抜けていないのであればメニューの修正とか、そのあたりはもう少し柔軟にできればいいんじゃないかなあ。

例えばポイント練習日を完全休養にするっていう大きな修正じゃなくても、設定タイムを落とす、インターバルの本数を減らす、とかいう微調整。 

その日の練習の目的や方向性は変えずに体にかける負荷を少し弱めるってイメージ。


みなさんストイックだから、そういうことやると甘えとか妥協って言葉が頭に浮かぶかもしれないけれど(笑)



ああ、本当は僕が持っている理想の走りのイメージについて書きたかったんだけど、長くなっちゃった。

キミ兄さんがこの前書いてくれた「スタート時の勢いをそのままゴールまで持続させる」やつ。


これは今後、富士登山競走へ向けての話に繋がるから書いておきたいんだけど、長くなりそうだから、また今度。




つづく





:50分ジョグ 1000×2
:40分ジョグ 100×2
月:30分ジョグ アップ+OTT5000m
火:40分ジョグ タバタ
水:REST
木:12キロジョグ 6キロジョグ
金:
週間走行距離:61キロ
月間走行距離 :25キロ
タバタ:1回


kanyamane at 08:00│Comments(2)ブログ村イベント 

この記事へのコメント

1. Posted by カミ   2018年05月04日 21:03
先日はありがとうございました(^^)
マラソン話、ホントに尽きなくて楽しいですね。
久しぶり過ぎてコーフンしまくりでした。

トイレの近さはお互いピカイチでしたね(笑)
席を空けてもらう度に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

今シーズンはスタミナ強化にシフトした練習にして福岡国際まで行きたいですが、どうでしょうね。
アルスさんやたけさんの様な才能溢れるタイプではないので、2年計画ぐらいかもしれません(^^;)

また飲みに行きましょうね!
マラソン談義は3時間じゃ足りません!
2. Posted by 官九郎   2018年05月07日 09:08
@カミさん
先日はありがとうございました!
いくら話しても話題は尽きませんね(笑)
とても楽しかったです!

カミさんのポテンシャルはアルスさんやたけさんに劣らないと思いますよ!
5000も2人より速いですし。
今まであまり重点を置いていなかったロング系の練習をされる今シーズン、カミさんがどういった取組みや、またその結果がどうなるのか、とても楽しみです!
またご一緒しましょう!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
共感者が少ないであろう僕の"延長線のハナシ"Uke検見川クロカン練に初参加