東京タワー階段競走

2018年07月24日

【富士登山競走への道】東京タワー公式リザルトとゆとり調整


今週の金曜日。


いよいよ富士登山競走5合目コース。


エントリーしてから3ヶ月半。

結局一度も試走には行けなかった。

やりたかった練習もできていないものもある。



それでも4月〜6月末までの3ヶ月は例年よりも練習ができていると思う。


7月に入り、暑さのせいか疲労がどかっと出てしまい、この2週間はあまり走れていないが
体はできている


先日もお会いした方にお尻と脚のかたちを随分褒められた。

以前より逞しくなっている。



最近疲労と調子落ちで、練習量が落ちているが疲労を抜いているのだと、前向きに考える。

この週末も


土曜日 

午前:エアロバイクでタバタ含む26分
午後:中目黒~駒沢ジョグ7キロ 駒沢公園2周(2キロTT)


日曜日

午前:エアロバイク20分
夕方:60分ジョグ(10キロ)




あまり走れていない。

日中は走れる気がしない。


ただ今陽射しの中で長時間走ると内臓はやられそうだし、疲労を引きずる。

とにかく本番まではしっかり食事を食べ、よく寝ることだ。

ゆとり調整だ。






6月あった東京タワー階段競走の記録証がようやく届いた。

IMG_1853


















3分00秒!! 




ホームページのリザルトだと3'00"02みたい。

うう…サブスリーならず。。




このあたりのツメの甘さが本番でもありそうで怖い(笑)





おしまい




:エアロバイク26分 中目~駒沢等10キロ
:エアロバイク20分 60分ジョグ

火:
水:
木:
金:
週間走行距離:20キロ
月間走行距離 :140キロ






kanyamane at 08:00|PermalinkComments(2)

2018年07月08日

東京タワー階段競走の写真


先月走った東京タワー階段競走の写真がアップされていた。


どうやら計測器の不具合があったみたいで、当日記録証の発行はできておらず、後日送付みたい。

まだうちにも届いていないし、リザルドも出ていないので自分の正式タイムもわからん。

吉住さんのブログによると、優勝者は大会記録で2分01秒!

僕よりも1分以上速い!



吉住さんは初の東京タワーの階段に大苦戦だったようで、3分09秒。

階段の一段一段が結構高さがあったから、体の小さい方には不利だよねえ。

それでもダントツの大会記録。(女子の優勝は4分02秒ですって)



mizoreさん、吉住さんに勝ってたよ(笑)


FullSizeRender















次ぎ登るとしたら僕も3分切りが狙えると思うんだけど、ちょっと4300円払って出るのは…。



だし、やっぱりたったの3分間だけど、すんごいきつかったからね。 


ちょっとしり込みしちゃう。



階段競走のキツさを表現している写真(笑)

IMG_1502

























ちなみにこれ、ゴールした後(笑)


ゴール後、展望室まで少しだけ階段登らされるんだよねえ。




おわり




:箱根坂練12キロ
:60分ジョグ 20分ジョグ
月:REST
火:40分ジョグ 
  1200+800+400 800+400+200
水:REST
木:ジョグ ファルトレク6キロ
金:
週間走行距離:50キロ
月間走行距離 :32キロ


kanyamane at 08:00|PermalinkComments(4)

2018年06月18日

【富士登山競走への道】東京タワー階段競走レポ


東京タワー階段競走のレポ。
 
需要がないって?
 
でもマニアックな大会ほどレポは重要なんだよ。
 
きっと書く人が少ない大会ほどレポは重要なんだよ。
 
船橋のFさんもそれで僕のブログを見つけてくれたんだ。
 
 
 
 
そんなわけで東京タワー階段競走。
 
8時30分スタートの東京タワーがオープンする前に行われるこの大会。
 
みんな一斉にスタートというわけではなく、1人1人時間差でスタートする。
 
自転車のタイムトライアルみたいだ。
 
僕は8時37分、全体の43番目にスタートする。
 
申し込みの時の5000mの申告タイム順らしいので、42人、僕よりも速いランナーがいる事になる。
 
受付開始は7時半からで、自分のスタート時刻の30分前までに受付をしてくれとの事。
 
僕は日比谷線の神谷町駅から東京タワーに向かった。神谷町から徒歩9分。


IMG_1392















 

東京タワーも併設している商業施設もオープン前の時間だったので、会場に迷わずに行けるか不安があったけど、幟を持っているスタッフがいて、誘導してくれた。
 
会場は東京タワーの商業施設の屋上。

エレベーターで移動する。
 
ここではこの時期、ビアガーデンをやっているみたいだ。
 
 

こういう短時間のレースで重要なのはウォーミングアップを入念にする事。
 
時間をかけて体をあたため、できれば心拍数も一度しっかりあげておきたい。
 
なのにこの日はお腹が…朝からピーピーで受付してすぐにトイレ並ぶ。
 

商業施設館内はまだオープン前で入る事ができず、トイレは会場の一箇所のみ。

もちろん並んでいる。
 
最寄駅で寄ってくればよかった…。
 
 

トイレを出て、会場内をジョグし、もも上げなどのドリルをちょこっとすると、もう時間は8時30分。
 
先頭のスタートだ。
 
各ランナーは10秒間置きにスタートする。
 
ゼッケン№1は2分06秒の大会記録を持つランナー。
 
そして№2は吉住さん。




スタートして階段を駆け上がっていくところを見ていたけど、あまり速くない?
 
僕もあのくらいのスピードで駆け上がれるんじゃないかと思っていた。
 

しばらくすると僕のゼッケンも呼ばれ、列に加わる。

FullSizeRender















妻が写真を撮ってくれた。
 

受付の時にリストバンドをもらっていた。
 
スタート時とゴール時にそのリストバンドをボックスみたいなものにタッチするとタイムが計測されるらしい。
 
ボックスは右手にあったので僕はリストバンドを右手の手のひらにした。
 
ただしそうすると右周りで階段を登るので手すりが持ちにくいらしい。


前の女性ランナーがスタートし、いよいよ僕の順番。

カウントダウンに合わせてスタートする。



階段をひとつ飛ばしで、もも上げをする要領で駆け上がっていく。

すぐに10秒前にスタートした女性ランナーに追いつき、一声掛けて追い抜く。

正直スタートする前はこのペースで最後まで登り切れると思っていた。

3分間の階段登りくらいひとつ飛ばしのダッシュで耐えられると思っていた。



しかし半分もいかないうちに、心臓が破裂しそうに苦しくなり、脚が上がらなくなる。

僕がイメージしていたより階段一つ一つがずっと高さがある。

これは脚力を使う。

それでも20秒前にスタートしたランナーを
何とか走る体裁を保ったまま追い抜く。

しかし、ここまでだった。


これ以上はとても走れない。

歩きに切り替える。

両ふとももに手置いて、階段ひとつ飛ばしでガシガシ歩く。

どこがゴールか、今自分はどの辺りを登っているのかわからない。


僕は間違った、と思った。


階段をちょっと舐めていた。 

1000mTTの最初の200mを全力疾走してしまったみたいな感じだった。


呼吸は荒れに荒れ、大きく胸で呼吸し、脚は真っ直ぐに上がらない。


僕は軽いパニックに陥りながら、いつまでも終わらない赤い螺旋を登り続けた。

3人目、30秒前にスタートしたランナーを追いつき、ファイトと声をかけて抜く。



もうダメだ、止まりそうだ、あとどれくらいだ、と思った時に上から「あともう少し!」と声が聞こえてきた。

最後は必死に走って登る。


ああ、ゴール。


リストバンドをボックスにしっかりタッチする。


ガーミンを止める。 

3分03秒。 

サブ3はできなかったようだ。

過去の大会のリザルドからすると、25位~30位前後かな? 

公式結果はリザルド待ちだ。


まだ一般客のいない展望台に出て、給水をもらう。 


眺めは抜群だけど、それを楽しむ余裕はなかった。

展望台で景色を楽しみながら談笑しているランナーもいたけど、妻を待たせていたので、登ってきた階段の反対側の階段で下った。


階段を下りている時に気付いた。

階段には段数が書いてあるし、所々「あと100段」とかそういう貼り紙がしてあったし、ガーミンで経過時間を確認する事もできた。


初めての特殊な大会で気持ちが舞い上がってしまい、周りや自分の体を確認する事ができなかった。


経験とテクニックでもう少しタイムは短縮できると思う。

きっと序盤にスタートしたランナーたちはスタート後のペースを保ったまま、走ったままに最後まで駆け上がったに違いない。


ちょっと悔しかった。


会場まで降りてきて、リストバンドを返却。

記録証をもらえるかな、と思っていたが最終ランナーが走り終わらないと発行できないらしい。

まだ時刻は9時前で多くのランナーが列になって、出番を待っている状態だった。

時間がかかりそうだったので、参加賞のキャタピランと東京バナナをもらい、東京タワーを後にした。

FullSizeRender


















ガーミン(笑)





おしまい




:20キロジョグ
:東京タワー階段競走 15キロジョグ
月:
火:

水:
木:
金:
週間走行距離:36キロ
月間走行距離 :144キロ
タバタ:1回


kanyamane at 14:28|PermalinkComments(0)

2018年06月17日

【速報】東京タワー階段競走!



魚おおおおおお!



間違えた。



うおおおおおおおおお!




てな感じで駆け上がってきました。



タイムは







3分03秒!!







まだ公式出なくて手動だからわからんけどサブ3は逃したわ‥。


このタイムが速いと感じるか、遅いと感じるかは








あなた次第です!







おしまい




:光が丘公園クロカン28キロ
:80分ジョグ
月:エアロバイク30分 タバタ
火:
ジョグ 6.2キロテンポ(414)
水:ラダー・ドリル等 1000×1
木:REST
金:
週間走行距離:52キロ
月間走行距離 :108キロ
タバタ:1回


kanyamane at 08:55|PermalinkComments(2)

2018年06月15日

【富士登山競走への道】今週末は東京タワー階段競走!



今週末の17日は久々の大会、東京タワー階段競走!!


地上150m、500段の階段を一気に駆け上がる!駆け上がれる?!


案内みたいの来ないので、もしかして入金忘れかなと思っていたけど、昨日参加案内が届いていた。

FullSizeRender






















富士登山競走対策としてあまり考えずにエントリーしてみたものの、前回のリザルドを確認すると速い人で2分半くらい、上位の選手は3分ちょっとでゴールするんだよねえ。

3分ちょっとの階段競走にエントリー費は4,320円かあ。

NIKEのスピードライバル6が買えそうな金額だねえ。。


階段のトレーニングはちっともしていないけど、現時点の体力、脚力でどこまで駆け上がれるか。。


エントリー時に5000mの自己記録を申告していて、その申告タイムが速い順に時間差でスタートするみたい。


FullSizeRender








申告タイムは昨年のOTTの記録、18'13でエントりーしたっけ。

大会自体は8時30分スタートだから7分間分、僕より速い人がいるってことだよね。

自分が人と比べて
階段を駆け上がるのが
速いのか遅いのかよく分からないけれど、目標は後ろのランナーに抜かれないようにすること。

キツいだろうけど、たかだか3分ちょっとの我慢。

最後までしっかり駆け上がれるように頑張ってきます!






おしまい




:光が丘公園クロカン28キロ
:80分ジョグ
月:エアロバイク30分 タバタ
火:
ジョグ 6.2キロテンポ(414)
水:ラダー・ドリル等 1000×1
木:REST
金:
週間走行距離:52キロ
月間走行距離 :108キロ
タバタ:1回


kanyamane at 08:24|PermalinkComments(2)