こんにちは。菅崎歯科医院副院長菅崎紳です。

先週末は、東京にて開催された第31回日本顎咬合学会学術大会に参加してきました。

私達かんざき歯科医院からは、院長菅崎直身が、『支台歯と連携してより動きの少ないパーシャルデンチャーを目指す』と題し特別講演を行いました。
97dedd28.jpg

講演中は写真撮影が禁止されており、講演の終了直後に慌てて1枚撮った写真なので、ブレブレで院長ファンの方(そんな人いるのか!?)はごめんなさい!

また、副院長菅崎紳が、『客観的評価を取り入れるーゴシックアーチ描記法の活用ー』と題しポスター発表を行いました。
ea8e36d9.jpg


超ベテランである院長はともかく、私のような若い(?)人にとっての学会発表は、日々自分のしている治療を様々な方に評価いただき、たくさんのご指導・助言・叱責・共感をいただけるまたとないチャンスなわけです。またチャンスを見つけ挑戦していきたいと思います。

いやぁ、それにしても今年の学会遠征もよく飲みました^_^