こんにちは。かんざき歯科医院副院長菅崎紳です。

皆さんは過剰歯ってご存知ですか?
言葉の通り、余分な歯です。上の正中に埋伏していることが多い歯です。
この余分な歯があると、上の前歯が生えてくるのに障害となり曲がって生えてきたりすることもあります。
なので、そういう余分な歯があると、上の前歯が生える前後位の歳で抜くことが多いのです。

今回、8歳のお子さんで頑張って抜いた子がいました。
切開から始まり抜歯、縫合までよく頑張りました。実際やっている時間は10分位なものですが、小さい子供にとっては(大人にとっても手術って怖いですよね!)、それはそれは長い時間だったことでしょう。

そのお子さん、糸取りの日に、なんとこんなお手紙を書いてきてくれました。
c3b377a2.jpg

歯医者やっててこんな嬉しいことはないですよね^^

○○君にほっこりさせられた日でした^^