ブログネタ
今週の重賞予想 に参加中!
ツイッターではバラバラと呟いていましたが少し早い夏休みを取って、毎日天然温泉へ通い折れた肋骨の湯治してました。ただこんな猛暑日に温泉に入るなんて、のんびり湯治というより苦行に近い。そもそも、温泉に入ったり電気かけたりして骨がくっ付くのか?などと、呟きながら数日間毎日6時間くらい温泉に行ってました。

さてさてクイーンS。このレースは昨年の結果からも父系統は非サンデーを狙うのが良し。父非サンデー代表格はキンカメにジャンポケ。まさにこの2頭の産駒が人気を分けあっている。◎はヴィクトリアマイルでも◎を打った「レディアルバローザ」。ヴィクトリアマイルは一瞬デケタかと思ったアパパネ、ブエナビスタにハナハナの3着。現時点での最強牝馬に迫ったこの馬は真っ当に走ればこのメンバーでは完全に抜けた存在とみる。気がかりなのは札幌が初めてで洋芝の適性がどうかという点。母系はカナダ、米国のダートもこなせるようなパワー血統でここは心配いらないと開き直ろう。

相手は同じ強い4歳世代の「ショウリュウムーン」を。こちらはキンカメ×ダンスインザダーク。昨年5着で札幌の芝適性は問題なし。先に抜け出したレディアルバローザを大外から追い詰めてハナ差届かないイメージ。

単穴は人気も勢いは侮れない3歳馬「アヴェンチュラ」。こちらはジャンポケ×サンデー。確かに古馬混合の条件戦を楽勝して、阪神JF4着、そして3歳だから斤量もらいの52キロなら人気にはなるんだろう。ただジャンポケ×アドマイヤサンデーと言ったらフサイチホウオウとトールポピーですよ。確率的にほぼ絶対的に連対は外さないはずだったダービーで7着のホウオウ、 オークス斜行池添事件のトールポピー。それ以降両方とも全く馬券に絡んでいない。この配合は勝手に3歳春までと決めてはいたのですが、まだ5走目。あと2回位は走る可能性もありとみての単穴評価。ただ、基本的にはあまり信用してません。

後は昨年3着のキンカメ「カウアイレーン」、G1ホースのいきなりの復活は良くある話で「サンテミリオン」、ロブロイ繋がりで「アニメイトバイオ」、ずっと買っていたのに前走いきなり走って取り逃した「アースシンボル」まで。印は下記のとおり。

◎レディアルバローザ
〇ショウリュウムーン
▲アヴェンチュラ
△カウアイレーン
×サンテミリオン
×アニメイトバイオ
×アースシンボル

◎〇の2頭軸3連単マルチ。◎〇▲の馬連少々。

スポーツ - 今週の重賞予想 livedoor Blog 共通テーマ
ランキングはここをクリック←さっきくしゃみしたらまだ痛い。これはくっ付いてないね肋骨。

 iTunes Store(Japan)