ブログネタ
今週の重賞予想 に参加中!
マツリダゴッホに1000円!ってのも今は昔。マツリダが3連覇して、昨年も2着はドリジャだったりそれほど大荒れはない近年。そもそもオールカマーってレースタイトル自体が意味のないものになっていませんでしょうか?オール=みんな、カマー=おいでよ ってレースが本来の主旨だったはず。外国馬もいなければ純粋な地方馬もいない小頭数。でもここは夢を見られそうな追っかけを貫いてみよう。京成杯オータムハンデで◎だった「ムラマサノヨートー」をもう一度狙ってみたい。京成杯の時も書きましたが4年前のNHKマイルの3連単700万超。やっぱり競馬は夢がないとやってられないでしょ?

確かに2200は初距離。高齢場の中1週。戦歴を見直してみると2000すら走ったことがない馬。ただ回顧で書いたとおり前走の推定上がり時計は最速。6着は位置取りの差で勝ちまでは無理でも3着の可能性は十分にあった。ただ父キングヘイローのマイルを超えた距離での成績はカワカミプリンセスが残したわずかな記録のみで産駒がこの距離を走ったことすらないのが現実。前走のようなあまりにも早い時計にならずスローで折り合って前のほうにいれば、ムラマサノ「妖刀」の刀が抜かれるのはここである可能性はゼロではない。完全な上がり時計勝負になれば淳子様に渋谷で偶然すれ違うくらいの可能性かも?しれないけれど、ここはそんな夢に賭けてみたい。「オール=みんな、カマー=おいでよ 」ってのは距離実績のない馬もみんなおいでよと我田引水したい。

相手は「カリバーン」を。父デュランダルって自身は短距離馬だったのに今年はオークス馬を出した。休み明けを叩いてそれもG2で0.3秒差。母系近親にコイントス。現実的にはこの馬が勝つ可能性が高いのかもしれない。単穴は素直にグランプリホースの実績馬「アーネストリー」。ただ休み明けで59キロはそんなに楽ではないはず。今回ばかりは1倍台の単勝ほどの信頼が置けるのかどうか。

後は「シャドウゲイト」「マイネルラクリマ」と目を引いて印は下記のとおり。

◎ムラマサノヨートー
〇カリバーン
▲アーネストリー
△シャドウゲイト
×マイネルラクリマ

◎の1頭軸3連単マルチ。◎から馬連流し。一応〇▲の馬連も。
阪神は捻りすぎないで素直に◎「オルフェーヴル」でいいんじゃないでしょうか。

スポーツ - 今週の重賞予想 livedoor Blog 共通テーマ
ランキングはここをクリック←サブPCからなのでTBが取りきれません。

 iTunes Store(Japan)