ブログネタ
今週の重賞予想 に参加中!
エリ女2011←この1枚を買うために久しぶりに六区に行ってきました。今週も週中でゲンダイもサンスポも買っておらず検討の時間がなかったのですが、浅草への電車の中で馬柱を見て完全に人気の盲点になっている馬を発見。これはこの馬からの勝負だと決心してこの馬券を購入。◎は「レディアルバローザ」。いやいやわざと外しにいっているわけじゃありません。先週もポルカマズルカは来なかったけど対抗のカワキタコマンドはしっかり3着に走った。馬券は夢なのです。

この馬の人気急落ぶりは尋常ではない。ヴィクトリアマイルでアパパネ、ブエナビスタにクビクビの3着。その後の朝日チャレンジカップでも差のない3着。そのレースでは後方から長くいい脚を使って差し込んでいる。前走(2番人気)の結果に目をつぶればここで勝ち負けは十分にありえる馬とみたい。血統背景は父キンカメは言わずもがな。母父テハノランはケンタッキーダービー2着馬。距離云々は問題ないはず。鞍上の大井でのガッツポーズはもうわかったから中央の、それもG1でのウイニングランを期待したい。なんやかんや言っても豊は名ジョッキーなはず。

相手筆頭はツイッターでも呟いた「グルヴェイグ」を。ディープインパクト×エアグルーヴ。これだけで1000万条件も勝てない馬がここでズドンと来る可能性を秘めている血統背景。ちなみに惨敗したオークスは3番人気だった。エアグルーヴはエリ女勝ち馬アドマイヤグルーヴを出している。血統だけ見たらここで突き抜ける可能性がゼロとは言えない。

単穴は「アパパネ」。この単勝人気は生涯最高配当でしょう。前走は直線半ばで本気で追うのをやめたように見えた。前走が単にここへの試走だったとしたらこの馬のポテンシャルが急激に落ちるとも思えない。あっさり勝ってしまうこともあると思っての▲評価。

あとは人気の「スノーフェアリー」「アヴェンチュラ」は押さえ、忘れ去られたオークス馬2頭「エリンコート」「サンテミリオン」と目を引いて印は下記のとおり。

◎レディアルバローザ
〇グルヴェイグ
▲アパパネ
△スノーフェアリー
△アヴェンチュラ
×エリンコート
×サンテミリオン

◎〇の2頭軸3連単マルチ。
でも書いてて思ったのですが相当妄想入ってますね。10万馬券どころか100万馬券狙いですね。
またバリさんに「わざわざ外しにいく馬券を・・」と言われそう。
いやいや書いてる時は当たると思ってるんですよ。

スポーツ - 今週の重賞予想 livedoor Blog 共通テーマ
ランキングはここをクリック←ちなみに2009年は3連単150万でした。バカ逃げ2頭で決まったやつね。

フジカラーの年賀状 2011

そろそろお歳暮のシーズンです