きりん



秋華賞の前哨戦ローズS。阪神外回り1800は桜花賞やチューリップ賞のマイル戦からスタート地点が200メートル下がっただけのコース。逃げ馬には厳しくスローになっての決め手勝負になることが多いコース形態。春の既存勢力と条件戦を勝ち上がってきた新規勢力の比較もポイントとなる。ここはこのコースが合っていると思われる馬を中心に組み立てたい。

◎シゲルピンクダイヤ
チューリップ賞、桜花賞で上がり最速を計時。両レースとも2着だがこのコース独特の上がりの切れ味勝負になる傾向からはこの馬を最上位に取りたい。オークスで大敗したことで人気も落ち気味になりここが一番の狙いどころ。母系の血統は重厚でスタミナの背景もあり、長くいい足を使ってさらに切れ味もある当馬がゴール前きっちり差し切るとみる。

〇ダノンファンタジー
桜花賞、オークスは案外だったものの大きく崩れてはいない。阪神のマイルをG祇覇も含め連勝していることはこのコースへの適性があることの証明でもあり、人気どころではあるが距離短縮で再度狙いたい。

▲ビーチサンバ
母フサイチエアデール、半姉ライラプス、全兄フサイチリシャールなど近親に懐かしい名前が並ぶ。クロフネ産駒と言えば過去のこのレースの勝ち馬であるホエールキャプチャーもいる。この馬もオークスでの大敗で人気を落としているクチ。狙うのは今回だ。

×モアナアネラ
×スイープセレリタス
条件戦を勝って来た馬からこの良血2頭。ジェンティルドンナ、スイープトウショウの娘たちがどんなレースを見せるのか。

◎の1頭軸3連単マルチ。◎〇の馬連。

今日は渋谷で金王八幡宮例大祭。当社の新人君たちがお神輿を担ぎます。勤務をちょっと抜け出して写真撮りに行ってこようかな。という事で私は今日も出勤です。